アークザラッド20周年!

arc1-01

1995年6月30日にプレイステーションで「アークザラッド」が発売されてから今日で20年。20周年おめでとうございます。20年って…20年って…。

私のアークとの出会いは発売から少し経ってからでした。FF7のためにPS1を買って、FF7が出るまでのつなぎとして弟が買ってきたんだったと記憶しています。さすがに記憶があやふやになってくる年月ですねぇ。それが攻略サイトを作るまでアークシリーズにハマることになるとは思いもしませんでした。

その頃にはもうボイス付きのゲームはちょいちょいありましたが、戦闘中にこれだけしゃべりまくるゲームは初めてでしたね。無駄に画面全体に炸裂する特殊能力のエフェクト、綺麗なんだかそうでもないんだか分からないムービーなどもインパクトがありました。

10時間程度で終わってしまうのも聞いてはいましたが、実際やってみたらそれも衝撃でした…。RPGの無駄(?)をたっぷり削ぎ落としたらこうなりましたって感じでしょうかね? ゲームとしては発展途上、アーク2の序章というイメージが強かったです。本格的にハマったのもアーク2をプレイしてからでしたし。

ですが、ゲーム全体のどこかゆるい独特の雰囲気は結構好きでした。キャラや世界観のデザインも良い意味でカッコ良すぎないというか。ゲーム音楽っぽさにあまりとらわれていないBGMも大好きです。戦闘もカッコ良いけどどこかゆるいんですよねー。このあたりはシリーズでも最高でした。

一度怪しい圧縮メモリーカードにアーク1・2のセーブデータをまとめて吹っ飛ばされたことがありました。8枚分のデータを1枚に保存できるとかいうやつですね。それで仕方なく1の最初からやり直したわけですが、幸運なことだったのかもしれないと今となっては思います…。

それにしても20年かぁ。かつてはSCE3大RPGと言われていたシリーズも、10年ぐらい公式の大きな動きがないというのは寂しい限りですね。でも今さらリメイクとか新作とか言われても戸惑ってしまうのは間違いありませんし、コレジャナイというものになるでしょうから望みはしません。ただ、アークザラッドシリーズのことは忘れないで欲しいと願ってます。

ちなみに。

アークザラッドジェネレーションのオンラインサービスが終了してからちょうど10年です。シリーズの10周年記念日に終了を持ってきたことは今でも根に持っている…と言いたいところですが、さすがにしつこいので今回で最後にしときます。

ジェネ自体は発売日に買っていましたが、オンラインに参加したのは終了が発表される直前でした。攻略の作成がありましたし、接続できない問題やら内容についての不評やらも多かったのでなかなか決断ができなかったのです。別売のネットワークアダプターが必要だというのも面倒なポイントでしたね。さすがに過疎ってはいましたが、なかなか貴重な体験をさせてもらいました。

あの頃パーティーを組んだり対戦したりした人たちは元気にしているんでしょうかねー。何人かの方には今でもお世話になってます。あとアークG管理人さんも元気かな。これも10年とは信じられません…。

アーク1もジェネもただ懐かしい。今後もアークシリーズとはヘモジーぐらいゆるーく付き合っていきたいですね。

関連記事

アークザラッド20周年!」への2件のフィードバック

  1. シリーズが復活したのは素直に嬉しいですね。
    今のところ期待と不安が入り混じっている状態で、とりあえず続報待ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)