タグ別アーカイブ: ケイオス

ケイオスリングス3の感想 – 新旧和製RPGのごった煮

chaos3-01

1、Ω、2に続いてVita用RPG「ケイオスリングス3」の感想など。スマホ向けに展開されていたケイオスリングスシリーズの4作目です。追加課金無しの買い切りのRPGながら、基本無料ゲームの要素が多く取り入れられているのが特徴。スマホ版とVita版が同時発売という珍しい形が取られましたが、このVita版はスマホからの移植っぽいですね。

Vitaの「プリクエル・トリロジー」版は旧作の1、Ω、2もセットになっていて、この際全部まとめてプレイしてやろうと購入しました。基本無料風の雰囲気には不安しかありませんでしたが、やってみたら想像していたよりもかなり面白かったです。しかも4本入りなのに安いというお得感がナイス。繰り返しになりますが追加の課金要素はありません。

続きを読む» ケイオスリングス3の感想 – 新旧和製RPGのごった煮

ケイオスリングスの感想 – スマホで3DRPGの衝撃

chaos1-01

順番が前後してしまいましたが、Vita用RPG「ケイオスリングス(公式サイト)」の感想など。元々スマホで展開されているケイオスリングスシリーズの第一作で、iPhone3Gの時代にスマホでメディア・ビジョン制作の本格的な3DRPGが遊べるというインパクトのある作品でした。密室に突然閉じ込められた主人公達が命を賭けた戦いを強要されるというアドベンチャーゲームのようなダークなストーリーと、二人一組での戦闘が特徴的です。

様々な機種に移植されており、普通の配信ゲームのほかにも、「ケイオスリングス3 プリクエル・トリロジー」のセットやPSM版もリリースされています。今回はVitaの単体版がフリープレイになっていたということで、復習がてらプレイしてみました。色々あってiOS版、Android版、PSM版、セット版に続いて5つめのプレイとなりました。最後まで遊んだのはPSM版とこの単体版だけですが。

続きを読む» ケイオスリングスの感想 – スマホで3DRPGの衝撃

ケイオスリングス2の感想 – 演出が上手い正統進化作

chaos2-01

Vitaの単体版が配信開始になったということで、今度はVita用RPG「ケイオスリングス2」の感想など。スマホで配信されているケイオスリングスシリーズの3作目を移植したもので、初代・Ωの前2作から一新された舞台で、究極の選択を迫られる重いストーリーが繰り広げられます。Ω同様、「ケイオスリングス3 プリクエル・トリロジー」のセットとして収録されていたのでプレイしてみました。

続きを読む» ケイオスリングス2の感想 – 演出が上手い正統進化作

ケイオスリングスΩの感想 – ストーリーとシステムの外伝2本立て

chaoso-01

Vitaでも単体版がリリースされたということでVita用RPG「ケイオスリングスΩ」の感想など。スマホ用RPGケイオスリングスシリーズの2作目を移植したもので、初代の一万年前の世界を舞台とした外伝的な作品です。システムやグラフィックは初代のものを多く引き継いでいるほか、クリア後にはスマホ版リリース当時にアップデートとして配信された本編をも超えるような大ボリュームのおまけダンジョンが収録されています。

以前Android版のセールがあったときにも購入したのですが、うちのXperia Zが対応機種ではなかったために長いことプレイできずにいました。それがVita版「ケイオスリングス3 プリクエル・トリロジー」のセットとして収録されたのでやっとプレイできるようになりました。長かった…。

続きを読む» ケイオスリングスΩの感想 – ストーリーとシステムの外伝2本立て

ケイオスリングス比較

PSMのケイオスリングス、Vitaでちまちまと進行中です。現在4本あるシナリオの3本目。同じダンジョンの繰り返しになってしまうのでややマンネリ気味ですが、お金やスキルが全シナリオ共通なので育成の効率は良くなってます。そのあたりで完全な繰り返しにはならないのがこのゲームの持ち味なのかもしれません。

せっかく普通のAndroid版アプリもあるので、久々に起動して比較してみました。機種はXperia Z(SO-02E)です。現状では解像度が対応していないので一部の画面表示が妙に小さくなってしまいますが、動きは確実にVitaよりも軽快でした。後発でしかもゲーム機のほうが動きが重いってこれはちょっと情けないのでは…。元々動きのぎこちないゲームでしたが、Vitaのはさらに酷くなっているなんて。

PSMソフトはSony製をはじめとする一部のAndroid端末でも動作します。というわけで今度はPSM版をXperia Zで動かしてみると…明らかにVitaよりも動作が軽快でした。動きはアプリ並みにスムーズですし、ロードも高速。解像度もアプリ版とは違ってバッチリです。容量も多少小さいです。PSMという特殊な環境ではありますが、Xperia Zでケイオスリングスを遊ぶなら現状ではこっちのほうが快適ですね。

Androidアプリと比較しても重い、同じPSMでもスマホより重い、ちょっとVita…。性能的にこんなものではないはずですが、PSMの仕組みが問題なんでしょうかね。もちろん物理キーと高性能なスリープのおかげでプレイ環境は非常に快適なのですが、残念としか言いようがありません。PSMでもSamurai BeatdownはVitaのほうがスムーズだったような印象があるのですが。今後のランタイムアップデートで改善されることを期待しましょう。ケイオスリングスが好評なら、オメガや2も移植したいというインタビュー記事がありましたが、初代ですら重いVitaで、オメガはともかくさらにグラフィックが向上した2はちゃんと遊べるようになるのでしょうか。