タグ別アーカイブ: PS1

FF4のアーカイブス?

今日からゲームアーカイブスでPS1版のFF4が配信されているみたいです。お値段は1200円と普通のアーカイブスよりは高いけど、近々廉価版に変わるPSP版コンプリートコレクションよりは安いぐらいか。音やロードがイマイチな5や6よりは再現度が高いらしいですね。

GBA版以降の追加要素に、アフターまで入ったPSP版と比べたメリットとしたら…。グラフィックがオリジナルと同じで、PS3でも遊べて、ファイルサイズが小さくて、PS1版のセーブデータを流用できる。これぐらいでしょうか。PSP版のグラフィックは色々言われてますけど、SFCでプレイしていた私でもプレイ中は全然悪いとは思いませんでしたけどね。

しかし最近はアーカイブスの配信ペースが落ちてきてるのが気になります。色んな意味でもうアーカイブス化できそうな作品がないんでしょうかね。Vitaが近々アーカイブスに対応するって話はありますが、Vitaへの期待度としては出来て当たり前でしょう。PS3並のセーブデータ管理機能がつけばいいなあ。PSPのはちょっと不便だったので。

ミニアーク

210-1

タカラトミーアーツのガチャ「SRプレイステーション ヒストリーコレクション」の一つに、ソフトがアーク1のものがあるとTwitterで教えてもらい、思わず衝動買いしてしまいました。本来はガチャを1回200円(?)で回してランダムで手に入れるものですが、機械を探して引き当てるのが面倒くさかったので通販で指名買いです。写真に一緒に入ってるのはついでに買ったミニPSP。送料や手数料のほうが本体価格より高かった…。

中身はPS本体と、コントローラ、メモリーカード、電源コードの端、ソフトの箱とCD-ROMのセットになっていました。どれも小さいのにそこそこ出来はいいです。ソフトの箱とCD-ROMはシールを貼り付けるタイプ。私は手先が不器用なので、微妙にズレてしまってションボリ。シールだから細かい部分まで再現されてるのはよかったです。あと、メモリーカードがうまくスロットに入ってくれないのが残念でした。

本当は実物のソフトとの比較写真でも撮ろうと思ったのですが、家にある実物がBest版のため、意味がないということで断念しました。Best版はディスクの色も違うんですね。

それにしても、ミニチュアにつくPS1の代表的なソフトとしてアークが選ばれたってのは嬉しいことですね。他はパラッパ、IQ、どこいつだそうです。持っていたところで何の役にも立ちはしませんけど、悪くはない買い物だったと思ってます。入手できる期間には限りがあるでしょうから、欲しい人がもしいたら急ぎましょう。

アーカイブスのSS機能

4月のPSPアップデートで、システムソフトウェアのバージョンが5.50になり、一部のアーカイブスタイトルでスクリーンショットが撮れるようになりました。開始当時、対応タイトルはかなり少なかったのですが、いつの間にやら対応ソフトが増え、アークザラッド1・2・モンゲもスクリーンショットに対応していました。試しに撮ってみるとあの名場面もこんな感じ。ご覧のとおり(クリックで拡大すれば)鮮明です。

50-1

…ちょっと心配なのが著作権関係ですが…。公式の説明ページや、サポートページを見ても、良いとも悪いとも書いてないのでよく分かりません。ダメなら、「ソニーの独自規格」を用意して、厳しくプロテクトをかけるでしょうが、ファイル形式は広く用いられているPNG。しかも画像自体に著作権表示が埋め込まれているので、こうやって載せても問題はない、ということでしょうか。さすがに画像を改変したらアウトでしょうけど。

これで掲載が公式にOK、または黙認という形になるのであれば、PS1タイトルのスクリーンショットを堂々と公式の手段を使って載せられるということで、結構画期的な気がします。アークのプレイ日記をつける人なんかは重宝しそうですし、攻略サイトの一部で文字じゃ分かりにくい部分を補足するのに使うこともできます。まだまだ使い道はあると思うのですが、果たしてどうなんでしょう。

ちなみに、スクリーンショット機能を使うには、システムソフトウェアバージョン5.50以上が必要です。それと、以前にアークなどの対応タイトルをダウンロードした場合は、再ダウンロードが必要になります。この実験のためだけに、また無線経由で長~い時間をかけてアーク1をダウンロードしました…。関係ありませんが、システムソフトウェア5.50で、PSPから直接ダウンロードする際に、メモステの容量がコンテンツの倍必要になるという制限がなくなり、かなり便利になりました。PSPはとっても地味な部分が確実に進化している感じですね。

アーカイブスでアトリエ

何かサクッと遊べそうなゲームを、と思い、PSPでゲームアーカイブス版の「マリーのアトリエ プラス」を落としてみました。GBA版の「マリー・エリー・アニスのアトリエ」が面白かったので、いずれこのシリーズの原点をプレイしてみたいと思っていたもので。初代なのにテンポの良いこと。メニューとかはまだ洗練されていない感じもしますけど、大きな不満は感じませんね。携帯機のPSPとの相性も抜群で、これはハマります。

で、アーカイブスを普通の大きさの画面でプレイすると、ゲーム画面の周囲に黒枠ができます。ここに電池残量とか時計が出てくれると便利だと思うんですけどね。画面の右端まで視線を動かすことが少ないから、電池切れ警告に気付きにくいんですよね。同じような画面構成の天外魔境コレクションは、電池残量が少なくなると画面の右上にアイコンが表示されるのがちょっと便利でした。あと、枠に任意の壁紙を設定できたりしたら面白いんじゃないでしょうか。たぶん使いませんけど…。