タグ別アーカイブ: PSM

PSM終了へ…

残念なニュースが入ってきました。

Vitaで遊べるPSMが完全に終了するとのことです。再ダウンロードや機器認証さえもできなくなるので、ソフトを削除するか本体が壊れるかしたら消滅ということになりますね。明らかに宣伝もコンテンツも不足していたとはいえ、消えてしまうのは寂しいものです。手元にあるのは無料配信されたものとケイオスリングス、アプリアーカイブスが2本ぐらいのものですが。結局PSMとは何だったんだ。

一番気がかりなのは始まったばかりのアプリアーカイブス。消えゆくガラケーアプリを復刻するプロジェクトだったのに、ガラケーアプリよりも先にプラットフォームごと消えていくとは…。アップデートも絶望的でしょうね。完成度はまだまだだったものの、復刻には期待していたので今後も何らかの形で継続してもらいたいものです。現状の完成度や評価数を見ると難しいのかな…。

とりあえず7月まではコンテンツの配信はされるということで、気になるタイトルが来たらさっさと購入することと、機器認証をしておくのは忘れないようにしておきます。

発展途上のアプリアーカイブス

最近PSMで始まった「アプリアーカイブス」ですが、「デュオローグ」「ラストアイランド」という2本のRPGを購入してみました。スマホの台頭で絶滅危惧種となっているガラケーアプリを復刻していく試みということで応援の意味も込めて。ガラケーアプリは一昔前に相当な数が出ていましたが、ゲーマーにはあまり注目されていませんでした。その中には面白い作品が数多く存在していた可能性があるわけで、このプロジェクトには大いに期待しています。Vitaの物理キーで操作できますし。

appliarchives-01

知らない方もいると思うので一応補足。PSMはVitaでプレイできるプラットフォームの一つで、Vita用PSストアの「ビデオ」の横からアクセス可能です。PS3やPCのストアからではアクセスできません。現在ライセンス料がかからないのと、Unityというゲームエンジンが使えるというせいかインディーっぽい作品が数多く登録されています。結構自由な作品が多く、なかなかカオスなことになっているので一見の価値ありです。で、その中にアプリアーカイブスも登録されています。うーん目立たない。

appliarchives-05

基本画面はこんな感じで当時の画面を普通に引き伸ばしただけですね。もともと携帯アプリだということを分かった上でプレイすれば何ら問題はありません。ただ、フォントが妙に読みづらいものに変わっているのが残念。ぎこちないスクロールやイマイチ反応が良くないあたりも携帯アプリからの改善はありません。そこら辺は完全に分かってる人向けですね。

appliarchives-02 appliarchives-03

こんな感じで携帯のキーを表示することもできます。まさかの縦画面も。この場合はボタンが効かず、タッチオンリーで操作することになります。オマケ程度のものでまぁ趣味の領域でしょう。ゲームによっては必要になるのかもしれません。

で、肝心のゲーム自体ですが、残念なことに両方とも先に進めるのが困難な状況です。デュオローグは最初から動作が非常に不安定で、数十分に1回はフリーズします。挙句の果てに同じ場所で必ず同じエラーが出るようになり、進行不能になってしまいました。ラストアイランドのほうは特定のダンジョンで異常なまでの処理落ちを起こし、動作や画面がメチャクチャになってしまいました。激しく処理落ちしているだけで一応動いてはいるのですが、先のことも考えればこれを進めるのは現実的ではありません。辛い。

うちのVita本体やメモリーカードに問題があるのか、元々のアプリが不安定なのか、アーカイブスに問題があるのか。他の人がどうなのかという情報がネット上でも少ないのでサッパリです。金返せと言うつもりはありませんが、なんとか最後まで遊べるようにしてほしいものです。修正が無理ならせめて発生条件や回避方法だけでも知りたい…。

せっかくなので改善して欲しい部分も挙げておきます。まずは読みづらいフォント。携帯アプリはかなりクッキリしたフォントを使ってたはず。マニュアルが不親切なので配信当時の公式サイトでもつけて欲しいところです。あとはソフトキーの機能名表示っていうのかな、「メニュー」みたいなやつの表示がないのが不便なんです。押したら何が起こるか分かりませんし。あとキーコンフィグも欲しいなぁ。

アプリアーカイブスはぜひ応援していきたいプロジェクトなのですが、今の状態が改善されなければさすがに次の作品は買えませんね。現状ではラインナップはスマホ等でも遊べるものばかりですし。しかも大して宣伝されておらず、PSストアでは目立たない場所にあり、まるで話題になっていないのはちょっと寂しいです。このまま埋もれてシリーズが打ち切りになるという展開が一番もったいないので、何とか盛り上げてほしいものです。

XperiaにDUALSHOCK

うちのXperiaZがアップデートでAndroid4.2になりました。それと同時にタブレットや最新機種と同様に、DUALSHOCK3を接続できる機能が追加されたということで、せっかくだから試してみました。つながる機器がある以上はつなぐしかないのです。つながるという情報はあるもののマニュアルにも全然情報がなく、分かるのはPS Moblieソフトに使えるということぐらい。

とりあえずPSMのソフトはVita版とほぼ同じ感覚でプレイできました。クレードルに立てれば安定感のある画面でなかなか快適です。さらにMHLでディスプレイに接続すれば、ワイヤレスかつ大画面でまさに据置機感覚。接続がちょっと面倒ですけど悪くないです。これでPSMのラインナップが充実してくれば面白いことになりそうなのですが…。ケイオスリングスの登場でちょっとは盛り上がると思ったんですけどね。評価件数もそんなに伸びてないみたいですし、まだまだなんでしょうか。

その他のゲームソフトはXperia play対応と書かれているものも含め厳しい状況でした。FFレジェンズやアルファディアジェネシスは入力を受け付けていないようでしたし、いくつかカーソル入力が効くものがあっても全ての操作に対応していなかったり、動作が不安定だったりで普通に遊べるレベルではありませんでした。膨大なアプリの中にはちゃんとプレイできるものもあるのでしょうが、見分ける方法は今のところなさそうです。これからのソフト側の対応やXperia側のオプションの充実などが必要ですね。現状だと驚くほど何の説明も何のオプションもありませんし。

ちなみにDUALSHOCKでスマホ自体の簡単なカーソル移動などができ、基本操作も一応できました。ただ、ボタンの設定が洋風な×で決定、△で戻るというタイプで固定されるため、ちょっと馴染みにくいです。STARTがホームボタンに対応しているので、間違って押すとゲーム中でも一発でホーム画面に戻されるのは不便です。PSMの使用中は普通に○で決定などの操作に切り替わっていました。

なお、接続自体はちょっと厄介でした。一度有線接続をする必要があるので、スマホでUSB接続ができる変換アダプタを通す必要があるほか、テレビに出力するMHLケーブルも色々種類があって分かりにくいです。費用もアダプタ700円にMHLケーブル3000円と結構かかってしまいました…。まあ面白かったからよしとしよう。

ケイオスリングス比較

PSMのケイオスリングス、Vitaでちまちまと進行中です。現在4本あるシナリオの3本目。同じダンジョンの繰り返しになってしまうのでややマンネリ気味ですが、お金やスキルが全シナリオ共通なので育成の効率は良くなってます。そのあたりで完全な繰り返しにはならないのがこのゲームの持ち味なのかもしれません。

せっかく普通のAndroid版アプリもあるので、久々に起動して比較してみました。機種はXperia Z(SO-02E)です。現状では解像度が対応していないので一部の画面表示が妙に小さくなってしまいますが、動きは確実にVitaよりも軽快でした。後発でしかもゲーム機のほうが動きが重いってこれはちょっと情けないのでは…。元々動きのぎこちないゲームでしたが、Vitaのはさらに酷くなっているなんて。

PSMソフトはSony製をはじめとする一部のAndroid端末でも動作します。というわけで今度はPSM版をXperia Zで動かしてみると…明らかにVitaよりも動作が軽快でした。動きはアプリ並みにスムーズですし、ロードも高速。解像度もアプリ版とは違ってバッチリです。容量も多少小さいです。PSMという特殊な環境ではありますが、Xperia Zでケイオスリングスを遊ぶなら現状ではこっちのほうが快適ですね。

Androidアプリと比較しても重い、同じPSMでもスマホより重い、ちょっとVita…。性能的にこんなものではないはずですが、PSMの仕組みが問題なんでしょうかね。もちろん物理キーと高性能なスリープのおかげでプレイ環境は非常に快適なのですが、残念としか言いようがありません。PSMでもSamurai BeatdownはVitaのほうがスムーズだったような印象があるのですが。今後のランタイムアップデートで改善されることを期待しましょう。ケイオスリングスが好評なら、オメガや2も移植したいというインタビュー記事がありましたが、初代ですら重いVitaで、オメガはともかくさらにグラフィックが向上した2はちゃんと遊べるようになるのでしょうか。

PSM版ケイオスリングス

Vitaや一部のAndroid端末でプレイできるPlayStation Mobileで、スマホ用RPGだった「ケイオスリングス」の配信が開始されたのでさっそく購入してみました。以前に家族がiPadを購入した際にiOS版を買ってみたものの、プレイするタイミングが少なく放置状態になっていました。今度はスマホの機種変更をしたのに合わせてAndroid版を買ってみたのですが、高解像度機種にアプリが対応しておらず、残念な表示になってしまったことで結局放置していました。そんなわけでケイオスリングスの購入は3度目になります。我ながらマヌケ。

Vitaでプレイしているのですが、やっぱり従来型のRPGはコントローラによる操作が一番ですね。妙な誤操作もなければ、指で画面を隠すこともなく、非常に快適です。インタフェース自体はタッチ操作のものをボタン対応させた程度のものですが、意外にも違和感が全然ありません。これなら今度こそ最後までプレイできそうです。

グラフィックなどは3年前のスマホゲームの移植に過ぎないレベルです。もちろんスマホのゲームとしては相当なクオリティですが、Vitaオリジナルのソフトには全く及びません。背景の荒さやぎこちないスクロールもオリジナルそのもの。PSMの仕組みなのかロード時間もちょっと長めです。Android端末でも動作するPSMだけに仕方ない部分もあるのかな。もちろん、800円のRPGと考えれば特に文句はありません。

このタイトル、3年前にiOSで出たときには、そのグラフィックにスマホのRPGもここまできたか…と結構なインパクトがあったのを思い出します。PSPとか要らない時代になるのではないかとも感じたものです。残念なことに3年経った今でも、スマホではあまりRPGがリリースされていませんが。もっとグラフィックが進化し、スムーズにタッチ操作ができるRPGが出てくるのを期待していたんですけどね。