タグ別アーカイブ: Windows

そろそろ新PCを…

私が使っているWindows2000のサポート期間が残り1ヶ月を切ってしまいました。スペック的にももはや10年近く前の遺物。現状のスペックに大して不自由はしていませんが、パーツの耐用年数もとっくに切れてることでしょうし、さすがにそろそろ買い替えてもいいだろうと検討を始めました。しかしPCの世界のことは最近全然追っていなかったので、果たしてどのPCを選べばいいのやらサッパリサッパリ。

とりあえずどんなのが必要かピックアップしてみます。

  • デスクトップ。
  • OSはWindows7。XPも悪くないけどどうせなら新しい方を。
  • ディスプレイは不要。PS3兼用ので十分。
  • ディスプレイ接続はDVI-DかHDMI。D-SUBはPSPとかを接続するために空けてみたい
  • せめてFLASHを多用したサイトを快適に見られるだけのスペック。どんぐらい?
  • ネットしながら音楽を聴いても音飛びしないぐらいのスペック。だからどんぐらい?
  • 動画もある程度観られるスペックは欲しいけど、BDとか観るならPS3使えばいいからこだわらない。
  • 3Dゲームができるスペックはあるに越した事はないけど、そのためにゲーム機が買えるような金額は出さない。
  • 部屋のスペースには限りがあるので、小型のほうがいい。でも現状のミドルタワーよりは間違いなく小さくなるからこだわらない。
  • 外付けDVD-ROMとかは持ってないから内蔵。
  • テレビ機能は特にいらない。そもそも部屋にアンテナ線きてないし!
  • よく考えたら最近じゃネットとサイト更新と音楽ぐらいにしかPC使ってないんじゃないか。
  • 極力安く!

うーん、これなら意外とネットトップでも十分だったりするのだろうか…。ただ、あれこれ作業しながら音楽聴きながらってなった時のパワー不足が心配ではあります。BTOで必要な機能だけ選んで買うのが手軽で安上がりっぽいですが、業者が多すぎてどこを選べばいいのやら。

っていうか別にWindowsである必要性もなさそうだし、mac miniという選択肢もアリなのか?macだと今まで使っていたソフトが動かないのが心配ではありますが。Boot CampだかでWindowsをインストールすることもできるみたいですが、それはそれで何かと不便そうですし、費用も結構かかっちゃいますよね。

買うと決めたからにはさっさと買いたいのですが、迷うわ…。

Win2000の悲哀

私の使っているPCは今さらWindows2000です。

  • PCからプレイステーションストアに繋いでみよう!→対応してねえ
  • 新しい携帯を買ったぞ!音楽を転送して聴いてみよう!→対応してねえ
  • iTunesバージョンアップしたのか!→対応してねえ
  • iPodいいなーほしいなー!→対応してねえ
  • じゃあウォークマンならどうだ!→対応してねえ
  • メッセンジャーが大幅バージョンアップ!→対応してねえ
  • IEの最新版、表示確認用に入れてみるか!→対応してねえ
  • Win2000を使っていると言うと、あえて2000を使っている上級者だと勘違いされる
  • 7月に公式サポートが終了予定

さすがにもうPC買い替えなきゃダメですよね…。

イースオリジンその後

何とか動くようになったPCソフトの「イース・オリジン」ですが、ボス戦の処理落ちに時折苦しみながらも何とかユーゴ編を最後までプレイすることができました。動作環境はまさにギリギリだったということか。2006年のソフトでこれだから、発売が予定されているイース7とかはもう無理でしょうね。

で、うちの液晶モニタの解像度が1280×1024なので、なんとなくゲームのグラフィック設定を現行の最軽量+解像度640×480から標準+解像度 1280×1024にしたところ…ものすごく画像が綺麗で驚きました。キャラに表情がついてたんだとか、背景はこんなに綺麗だったのかとか、もう別次元。ゲームなんて低解像度でもいいだろうと思っていましたが、こういうのを一度見ると認識が変わりますね。HD画質のゲームにハマる理由も分かる気がします。もっとも、静止画で確認できたというだけの話で、うちのPCで動かしたらとてもゲームにはならない状況でしたが。この画質で60fpsで滑らかに動き回るところを想像すると、PCを買い替えたくもなりますね。

ついでにこのPCの性能がどんなもんかと思い、FF11のベンチマークを動かしてみました。スコアは解像度Lowで1700ぐらい…。このスコアなら一応動くという説明ですが、映像もガタガタでとても快適なゲームにはならないでしょうね。世間では10000超えのスコアを出してる人も少なからずいるらしいのに…。

しかしPCの買い替えとなると迷います。ぶっちゃけ予算がげふんげふんだったりするのですが、それを置いておいても、ゲーム等に使うとなるとそれなりのスペックが要求されてきます。普段使いの PCなら、安くて小型で動作音が静かで、しかも消費電力も小さいネットトップで十分なのですが、ゲーム用の性能なんてものは無いも同然でしょう。ビデオカードを乗せるとなれば値段は上がり、本体はデカくなり、あちこちで音がうるさくなり、電力消費は激しくなり…という事態が想像できます。うーむ、難しい。

我ながらぬるすぎる…。

去年の9月に買ったPCソフトの「イース・オリジン」。当時の雑記に書いた通り、重くてまともに遊べる代物ではありませんでした。しかし、ここまで重いのはあまりにもおかしいと思って色々試していたところ…。

グラフィックボードのドライバを最新にしたら遊べるようになりました。アハハハハ…。

うぅむ、我ながらなんと初歩的な見落とし。とりあえずこれでオプションを「最軽量」にすれば40fps~60fpsぐらい(常時60出ていれば滑らかで快適)でプレイできるようになり、一応ゲームとして最低限遊べるようになりました。とは言え、塔の外周なんかの重い場面にいくと、一気に20fpsまで落ちてしまうこともあり、先行きは不安です。前作「イースフェルガナの誓い」のように、終盤に一番重いところが来たりしたら…。最軽量よりも軽いのがないだけに、かなり不安な状態で先に進むことになりますが、なんとかプレイしてみますか。