タグ別アーカイブ: イース

セルセタ現況

PSO2をメインで進めているので進行は遅いですが、セルセタもプレイしてます。とりあえず1周は大雑把にクリアして、あれこれ埋めるのに2周目をプレイ中。一番苦労したのは宝箱100%ですね。走り回って回収率99%を超えたあたりで残った宝箱が見つからなくなり、何時間探し回ったことか。2周目はマップが既に完成している分、行っていない場所が分かりにくくて大変です。フィールドを一通り走り、ダンジョンもすべて隅まで探索し、それでも2個が見つからず。

あきらめかけたところで、1つはラストダンジョンの片隅で発見しましたが、もう1つがなんと…キャスニア鉱山。チュートリアル的な最初のダンジョンです。まさかあんなところで取り損ねているとは…。なんかもう脱力しました。何時間も探した挙句、何が悲しくて最後が鉄塊。ドジですなぁ。

トロフィー的には難易度ナイトメアのクリアを残すだけとなりました。正直イースの最高難易度とかやりたくないんですけど、97%で止めるのも微妙なところですし、とりあえず挑戦だけはしてみようかな。

セルセタ

257-1

ブログの更新が1週間も遅れてしまいましたが、Vitaソフト「イース セルセタの樹海」購入しました。このイースが出るというのがVitaの購入に踏み切れた大きな理由でもあるので、待ちに待った発売という感じです。Vita本体の発売前から発表されていて、割とすぐ出るのかと思っていたらこの時期とは。長かったなぁ…。待たされすぎて若干テンション下がったかも。最近はちょっとPSO2のプレイ時間が長くなってたり、プロ野球が混戦になってたりでまだ序盤ぐらいしかプレイしてません。

同じ原作(?)のSFC版とPCE版、それにPS2版をベースにしたアプリ版のイース4はそれぞれプレイしたことがありますが、今回のはまた大幅に手を加えてありますね。重要な固有名詞などが同じだけの完全新作といってもいいレベルでしょう。システム面はイース7をベースに、さらにテンポが良くなってる印象です。今のところ同じノーマルで比較すると、難易度は7より下がってる気がしますね。普通に期待通りの楽しさです。パリーグの混戦もそろそろ決着がつくことですし、そろそろ本腰を入れてプレイしますか。

キャトルマックス

145-1

Amazonで注文していた「メタルマックス3」と「イースvs.空の軌跡」が届きました。北海道+ネット通販=遅い、の法則はもうどうにもなりませんな。それぞれ違う時期に注文していたら、同じ発売日なのにご丁寧にも別々の場所から発送されて、2箱も届きました。まあ金額的には同じだからいいんですけど。そして両方ともスタッフロールまでたどり着きました!はい、スタッフロールはすぐに見られる、というだけの話です。

我らがキャトルコールが開発したメタルマックス3は2時間ほどプレイしてみました。これでもかとばかりにファミコンやスーファミの時代の雰囲気を意識した作りですね。シリーズのお約束みたいなものも色々盛り込まれています。まだ導入部みたいなもので本格的には始まっていませんが、これで本当にいいんだろうか…とか、これは一体何なんだ…とか、そういう未知に挑んでいる感じは2やリターンズと同じ空気を感じられます。スーファミ感覚で遊べそうで、この先が楽しみ。

イースvs.空の軌跡は、アドルでストーリーモードをクリアしました。動かしてる感覚はイース7にかなり近くて軽快です。アイテムやメニューがない分、ボタン数に余裕が出てガードがしやすくなったのがポイントでしょうか。ジャンプと回避のボタンがディシディアと真逆で間違えやすいので、キーコンフィグ変えようかな。ゲーム内容はディシディアやテイルズオブバーサスときわめて似たものを感じますね。競演による掛け合いが楽しめて、歴代の人気BGMが楽しめて、コレクションの収集要素があって、レベルを上げて装備や技をカスタマイズして…みたいな。大して意味のないストーリーなんかも似てるかも。ファルコムらしくロードが速いので、サクサク遊べそうです。

しかし…一気に2本も来ちゃうと積みゲーが限界…。バトルロードビクトリーだってまだまだやることはありますし、ちまちまやってたキングダムハーツやジャンヌダルクには手がつけられなくなりそうな予感。どっちも割と面白いんですけど、やっぱり新作は旬の内に遊んでおきたいし。本腰入れて遊ばないと駄目だなこれは。

イース7到着

80-1

随分前から予約していた「イース7」が届きました。期待していた最新作をAmazonのコンビニ払いで買うと、発売日から何日も遅れちゃうのが痛いですね。キャラが大きな3Dになって、背景も奥行きのある3D、しかもパーティバトルってことで、どうなっているのかと思いましたが、イース6の流れをくむ軽快なアクションRPGになってる感じですね。3Dならではのもっさり感は皆無です。良い意味での2DアクションRPGの感覚はそのまま残ってます。イースのアクションに、英雄伝説シリーズのRPGの作りを足したような感じなのでしょうか。これは楽しめそうです。

イース到着

65-1

ファルコムの公式通販サイトで予約していた「イースI&II クロニクルズ」が届きました。予約特典のベストアルバムのCDと、公式通販サイト特典のミニサントラCDの計2枚もセットです。値段が約800円安いAmazonと、CDが1枚多くて発売日に届く公式通販でかなり迷ったのですが、せっかく予約して買うんだから公式のほうを選んだというわけで。なんかPSPにUMDをセットするのがものすごく久しぶりで、一瞬どこから開けるのか迷ってしまいました…。ゲーム自体はとっても懐かしい感じの2Dグラフィックの体当たりアクションですね。いきなり放り出される感じが昔っぽいです。

しかしドラクエ9にクイズマジックアカデミー、テイルズオブジアビスもあるのに、さらに積みゲーが増えてしまいました。4本も一体どうやって消化するんだ…。元はと言えばドラクエの延期でイースとかぶってしまったのが大きいのですが。テイルズを買う時期を完全に間違えたかな、と思ったりもしますが、テイルズを買いに行かなければマジアカのワゴンと出会うことも無かったでしょうし、何ともいえない状況です。予約して買ったとは言っても完全新作ってわけでもないし、イースはちょっと先送り、かな?最新のドラクエを優先しつつ、テイルズを忘れない程度に進め、チャンスがあればWi-Fiでマジアカをというパターンになりそうな予感です。うー、積みすぎた。