アクションバトルについて

アクションバトルの基本

今作は前作までと違って、1人のキャラクターを自由に操ってリアルタイムで戦闘を行うアクションバトルが採用されている。戦闘中は常に敵が動いていて休む間もないが、ポーズはかけられないので注意が必要。時間制限がなく敵の復活しない場所なら、マップ内の敵を全滅させればそこで安全に待機することは可能。

×ボタンによる通常攻撃および連続攻撃が主な攻撃手段になる。×ボタンを連続で押せば、各キャラクター固有の連続攻撃(1種類)になり、敵に大きなダメージを与えた上、最後の一撃がヒットすればダウンさせることが可能。また、短時間で6発の攻撃を加えた場合も敵をダウンさせることが可能。敵をダウンさせると時間がかかって嫌だという場合は、連続攻撃を途中で止めてステップなどを間にはさむといい。ただし、タックルを当てた場合はダウンまでの攻撃回数は継続される。

便利なのが、△を押しながらのスティックによる高速移動。説明書には記載されていない。エンカウントしていない時にしか使うことが出来ず、障害物にぶつかると転倒してしまうが、広いところではなかなか有効な移動手段になる。方向転換がスムーズにできなくなるが、方向転換するときのみ△ボタンを離せばスムーズに方向転換が可能。

便利なロックオン

敵の近くでアクションを起こしていない状態でL2ボタンを押すと、近くにいる敵1体をロックオンすることができる。その状態では、攻撃が自動的に敵の方向を向くことで空振りが少なくなるほか、L1やR1ボタンによる横ステップが可能になる。別の敵をロックオンしたい場合は再度L2ボタンを押し、ロックオンを解除したい場合はL2ボタンを長めに押す。

特に便利なのが横ステップで、大抵のザコ敵と1対1で向き合っている状態なら、通常攻撃2〜3発を当てた後に横ステップで攻撃を回避という一連の動作を繰り返すだけで倒すことが可能。回避後に即攻撃に移ることが可能なため、敵が少なくて広い場所では□ボタンのバックステップよりも有効。囲まれそうになったときの回避手段としても使える。

みどりすたいるアークジェネレーション攻略>アクションバトルについて
最終更新:2004年11月24日
Copyright(C)2004 ちょこた All rights reserved.