アークザラッド用語集:は

バーガン(ばーがん)

【人物】 登場作品:アーク3

協会集落にある発電所の副所長。所長の座をねらい、前所長のフレミングを事故を装って殺害し、娘のノイエとエフィナを追い出した。さらに現所長を殺そうと企む。

バーサーカー(ばーさーかー:berserker)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,機神復活

アーマー系モンスターの一種。アーク2では、プロテクションとチャージを使う。威力の高いアックスを装備していて攻撃力が高い。早い段階で仲間にして武器をいただくという手も。

モンスター図鑑(アーク2)

このモンスターって、なんかすごく怒ってるみたいなの。少しは私みたいに落ち着いたらいいのに。

ハーザン師範代(はーざんしはんだい)

【人物】 登場作品:アーク3

ラマダ寺の師範代。自分よりも強い相手になら話をする、と戦うことになる。若い頃には、光と闇の術者の元で修行を積んだこともあるが、才能がなくて無理だったため、僧の道に入った。

バーシル(ばーしる)

【人物】 登場作品:アーク3

ニセのヴェルハルトに襲われた人。弟はニセのヴェルハルトを本物だと勘違いし、自ら偽者となってヴェルハルトをおびき寄せようとしている。

ハース(はーす)

【人物】 登場作品:アーク3

秘伝アイテマスの著者セクトの息子。父が人の理論を自分のもののようにして本を書いたことは知らなかった。父の過ちを繰り返さず、父を超える研究者になることを決意する。

バーストブレード(ばーすとぶれーど:burst blade)

【武器パーツ】 登場作品:機神復活

カーグ専用装備。攻撃範囲を拡張する。ダッカムから盗むと入手できる。

パーツ(ぱーつ:perts)

【システム】 登場作品:精霊の黄昏

精霊の黄昏独自の装備品。武器や防具を買い換える代わりに、最大3つのアイテムを取り付けてパワーアップさせるというもの。武器に付けるものは武器パーツ、防具に付けるものはアクセサリーと呼ばれる。自分に合った愛着のある武器を使い続けるために作り出されたようだ。

パーツカード(ぱーつかーど:parts card)

【システム】 登場作品:ジェネレーション

主に装備者のパラメータなどの能力をアップさせるカードの総称。武器パーツ、防具パーツ、特殊パーツの3種類があり、各1枚ずつ装備できる。

パーティアイテム(ぱーてぃあいてむ:party item)

【システム】 登場作品:精霊の黄昏

パーティが共有している全アイテムを見たりできるコマンド。ここから各キャラクターにアイテムを分配してはじめて、戦闘で使うことができる。

ハート(はーと:heart)

【システム】 登場作品:ジェネレーション

倒した敵や壊した箱などから出現する、取るとHPが回復アイテム。大中小があり、大は完全回復、中は百数十ポイント回復、小は十数ポイント回復する。

バードボックス(ばーどぼっくす:bird box)

【地名】 登場作品:アーク3

空中城のモンスターボックスの一つ。翼の生えたモンスターが主に出現する。

ハードレザー(はーどれざー:hard leather)

【防具】 登場作品:アーク2,機神復活

かたくした皮でつくった服。アーク2ではなかなか防御力が高いので、サブキャラなどに便利。

鑑定結果(アーク2)

オイルで煮込んでかたくした皮でつくった服。普通の皮の服よりも高い防御力が期待できる。

バーニングレイン(ばーにんぐれいん:burning rain)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

敵の頭上に炎を降らせ、非常に広い範囲内の敵に火属性ダメージを与えるポーレットの特技。威力もそこそこ高く、使う機会は多い。

バーパス(ばーぱす)

【人物】 登場作品:アーク3

イティオの宿屋の主人。船で送るはずのモンスターの卵を、間違えてポコに渡してしまう。街の人はなぜか「パーパス」と呼んでいる。

バーバリアン(ばーばりあん:barbarian)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,機神復活

アーマー系モンスターの一種。アーク2では地属性で、グランドシールドやチャージを使う。ホルンによく出現する。

モンスター図鑑(アーク2)

全身にヨロイをまとっているんだけど、結構重そうなの。やられた時にお面を残すのよ。

ハーフライフ(はーふらいふ:half life)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

鎌の一撃で対象のHPを半減させるリッチの特技。成功率が高く、闘技場では脅威となる。

パールハンター(ぱーるはんたー:pearl hunter)

【ハンター称号】 登場作品:アーク3,機神復活

上から5番目のハンター称号。機神復活ではこれに達するとギルドコネクトからクラヴィスの本を入手できる。

ハーン(はーん)

【人物】 登場作品:ジェネレーション

除霊聖典を記したとされる除霊師。詳細は不明。

バーングラウンド(ばーんぐらうんど:burn ground)

【特殊能力】 登場作品:アーク1,アーク2

地の底から溶岩を発生させて、対象に火属性のダメージを与えるアークの精霊魔法。使用すると火の精霊が現れる。白い家で床を破壊するのにも使用する。

バーンズ(ばーんず)

【人物】 登場作品:アーク2

ギルドイベント・バーンズさんの犬捜しで登場する、犬の飼い主。急用で外国に出かけることになり、犬のことをエルク達に任せる。犬の名前は、マール・スタンディ・ベス・茶太郎の中から選ぶことになる。

ハイウィザード(はいうぃざーど:high wizard)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2

ネクロマンサー系モンスターの一種。トルネードとディバイドを使う。無人の館で出現。

モンスター図鑑(アーク2)

ディバイドはシャンテさんやククルさんが使えるの。敵に使われると結構いやな魔法よね。

廃屋(はいおく)

【施設】 登場作品:アーク2

廃墟の町にある建物。昔、幼い子供が殺されたという幽霊屋敷だとか。

バイオグレネード(ばいおぐれねーど:bio grenede)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

毒の手榴弾を投げて、広範囲にダメージと毒を与えるコマンド兵の特技。これではなくケミカルグレネードを使うコマンド兵も存在する。

バイオ研究所跡(ばいおけんきゅうじょあと)

【地名】 登場作品:アーク2

パレンシアの地下バイオ研究所があった場所。エルクはここで炎の精霊と出会い、真実を知ることになる。

バイオラボ跡(ばいおらぼあと)

【地名】 登場作品:ジェネレーション

イピスティアにある、カウンター仕事の舞台になる場所の一つ。精霊の黄昏に登場するバイオラボ採掘場と同じ場所。精霊石が発掘されたために、権利争いや強盗団などが発生している。採掘用と思われるトロッコが置いてあり、その駆動装置を守る仕事は非常に難易度が高い。

バイオラボ採掘場(ばいおらぼさいくつじょう)

【地名】 登場作品:精霊の黄昏

イピスティアにある、敵の出現するポイントの一つ。精霊石が採掘できる。最初はディルズバルド軍の駐屯地となっている。名前から考えるに、地下バイオ研究所と関係があるのかもしれない。

バイオレットの実(ばいおれっとのみ)

【使用アイテム】 登場作品:アーク3

貴重な紫色の実。対象の移動力を1上昇させる。通常はこの1つしか入手できない。名前の由来は、アーク2に登場した移動力を上昇させるアクセサリのバイオレットレーサーか。

アイテム図鑑(アーク3)

ごくまれに見つかるむらさき色の実。どこで入手できるのかもよくわかっていない。

バイオレットレーサー(ばいおれっとれーさー)

【アクセサリー】 登場作品:アーク1,アーク2

美しいスミレ色の糸で何十にも編みこまれた首飾り。アーク1では、攻撃が確実に命中するようになる。アーク2では、装備すると移動力が2も上昇する。アーク3ではバイオレットという単語そのものが移動力上昇の代名詞になる。

鑑定結果(アーク2)

美しいスミレ色の糸で何重にも編みこまれた首飾り。身につけた途端、足取りが軽くなる。

バイオレットレーサー(カード)(ばいおれっとれーさー)

【特殊パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

足取りの軽くなるスミレ色の首飾りが描かれたカード。装備すると俊敏が大幅に上昇し、移動速度がかなり上昇する。リザードスケイルや専用防具との組み合わせが効果的。合成材料を集めるのが面倒なのが難点。シルバーロザリオと貝殻を合成して作る。

廃棄物(しょく物)(はいきぶつしょくぶつ)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2

帰らずの森に出現する妖樹の名称。

廃棄物(ほね)(はいきぶつほね)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2

帰らずの森に出現するレッドスケルトンの名称。

廃墟の町(はいきょのまち)

【地名】 登場作品:アーク2

インディゴスのすぐ西にある滅びた町で、フリーバトルエリア。中にある廃屋もまたフリーバトルエリアになっている。ギルドイベントなどで何度か訪れることになる。

パイクフォール(ぱいくふぉーる)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

ギスレムの手配モンスターの一体。種族はクリムゾンロック。ガレキの滝に出現する。人の頭ほどの大きさのガレキを降らせている。赤のごふを持っている。

ハイジャック事件(はいじゃっくじけん)

【キーワード】 登場作品:アーク2

アルフレッドによって空港が占拠された事件。アルディア中で話題になる。

バイタルエナジー(ばいたるえなじー:vital energy)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

自分と周囲の味方のHPを75%回復させる魔力。確かに強いが、ヒールレインで十分な局面のほうが多い。

ハイドロメダリオン(はいどろめだりおん:hydro medalion)

【アクセサリー】 登場作品:アーク3

氷のまよけをさらにパワーアップさせた、水属性攻撃を受けると逆にHPが回復するようになるアクセサリー。氷のまよけと知識の石板を合成して作る。

アイテム図鑑(アーク3)

氷のまよけをさらにパワーアップしたもの。合成は簡単だが、材料があまりない。

ハイドロレーザー(はいどろれーざー:hydro laser)

【支援攻撃】 登場作品:精霊の黄昏

青いレンズのみの場合に発動する、ビッグアウルによる空からの支援攻撃の一つ。青いレーザーで大きな水中を発生させ、水属性ダメージを与える。

ハイニンジャ(はいにんじゃ:high ninja)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3,機神復活,精霊の黄昏,ジェネレーション

ニンジャ系の一種。アーク3、精霊の黄昏、ジェネレーションでは人間、機神復活ではモンスターのようだ。アーク3では眠りの術を、精霊の黄昏ではクナイによる遠距離攻撃を使う。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

集団による接近戦が得意
分身の術を使い相手を翻弄する

バイパー(ばいぱー:viper)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3,精霊の黄昏,ジェネレーション

黄色いヘビ系モンスターの一種。アーク3の頃は毒はもっていなかったが、ジェネレーションでは毒蛇になっている。ヘビ酒が造れるらしい。

モンスター図鑑(アーク3)

人間の体ほどの太さがある巨大なヘビ。ヘモジーぐらいならまるごと飲み込むこともできる。毒は持っていない。エテル島を中心に世界のあちこちに出現する。
カード化は、らくらくできる。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

単独で行動し、自ら攻撃を好まない
危険を察知すると警戒し、近づくと襲ってくる
自身の生存が危険になると逃避行動を取る

ハイパースティック(はいぱーすてぃっく:hyper stick)

【武器】 登場作品:アーク2

ブラキアの封印の遺跡で敵を倒すとたまに入手できる杖。同じ遺跡で強力なスーパーロッドが入手できるのに、こちらは攻撃力が低い。

鑑定結果(アーク2)

それなりの強度を持つが、非常に軽い樹脂でできている。熟練した戦士なら、どんなに振り回しても疲れることはないだろう。

バイパーファング(ばいぱーふぁんぐ:viper fang)

【武器】 登場作品:アーク2

攻撃した相手に毒を与える牙。サルバ砂漠の端のほうで入手できる。パンディットがメタルファングの次に装備する武器にしてもいい。

鑑定結果(アーク2)

「ビッグバイパー」と呼ばれる10メートル近い赤茶色の毒蛇の牙から作られた。どんなに体力のある戦士でも、その毒にかかると数秒で身体の自由がきかなくなる。

ハイパーブーツ(はいぱーぶーつ:hyper boots)

【アクセサリー/武器】 登場作品:アーク1,アーク2

装備すると敏捷度が上昇するブーツ。アーク1では敏捷度が30%上昇するアクセサリーで、アーク2ではキックの扱い。

鑑定結果(アーク2)

黒い皮のひもで編み上げられたかっこいいブーツ。鋼でつくったバネがかかとに埋めこまれている。

ハイパーレーザー(はいぱーれーざー:hyper laser)

【支援攻撃】 登場作品:精霊の黄昏

3色のレンズを全て装備した場合に発動する、ビッグアウルによる空からの支援攻撃の一つ。エネルギーを一点集中させた白い破壊光線で、敵単体に無属性の大ダメージを与える。

ハイヒール(はいひーる:high heel)

【武器】 登場作品:機神復活

アンリエッタの装備する、ちょっとしたおしゃれに使うヒール。氷の回廊で入手できる。動きにくいせいか、装備すると敏捷度が低下する。

関連用語

敗北条件(はいぼくじょうけん)

【システム】 登場作品:精霊の黄昏

戦闘で満たすと、敗北したことになってゲームオーバーになる条件。大抵はパーティの全滅。

ハイメル(はいめる)

【バトルマップ名】 登場作品:モンスターゲーム

バトルマップの一つ。ゲフェングニスの周囲が空になったようなマップ。飛行キャラが画面端に逃げると、歩行キャラからは手を出すことができなくなってしまう。

ヴァインダー(ばいんだー)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

イティオの手配モンスターの一体。種族はドラゴンフライ。ルカエ川岸に出現する。鋭い角でハンターらを襲って縄張りを広げようとしている。

バインドアロー(ばいんどあろー:bind arrow)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

マヒ効果のある矢の雨を降らせて敵にダメージを与え、さらに麻痺させるマルの特技。

パウ(ぱう)

【人物】 登場作品:ジェネレーション

ベネンテの娘のドゥラゴ族。ベネンテからはろくに食事も与えられていなかったようだが、それでも父親を放ってはおけないと行動を共にしている。

パウスバング(ぱうすばんぐ)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

テスタの手配モンスターの一体。種族は死を呼ぶ影。ドンゲル岬に出現する。旅人を黒い影で包んで殺している。ブラッドワンドを持っている。

破壊神降臨(はかいしんこうりん)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

破壊神を呼び出し、周囲の相手に闇属性ダメージを与える、闇黒の支配者第2形態の特殊能力。

破戒僧(はかいそう)

【敵キャラ】 登場作品:アーク1,アーク2

破戒僧系モンスターの基本種。アーク1では、破戒僧系モンスターで最も弱いモンスター。アーク2では、マジックシールドやロブマインドを使う。クラスチェンジはファイター等と同種扱いになる。

モンスター図鑑(アーク2)

なんだか顔色が悪いモンスターね。大丈夫かしら

はがねの剣(はがねのけん)

【武器】 登場作品:アーク3

モルモ草原で採れる鉄で作られた剣。初期装備のせいどうの剣よりは強い。

アイテム図鑑(アーク3)

はがねはエテル島のモルモ草原で採れる鉄鉱石をイティオの町でせいれんしたもの。

ハカン(はかん)

【人物】 登場作品:アーク3

愛の男女ペアバトルを開催するために集められたうちの一人で、ナックルハンター。その拳は岩をも砕くとか。拳が通用しないため、銃使いは苦手。

白影双刃(はくえいそうじん)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

高速移動しながら剣で前方5マスの相手に大ダメージを与える、セヴィルの特殊能力。その威力は最終ボスの特殊能力よりも高いほど。

ばくおんシンバル(ばくおんしんばる)

【武器】 登場作品:アーク2

遺跡ダンジョンで入手できるシンバル。鍛冶屋の鑑定とは裏腹に、沈黙効果は持っていない。

鑑定結果(アーク2)

爆発音にも聞こえる強烈な音が持ち味のシンバル。この音を直接耳に入れた者は、記憶があいまいになり、特殊能力が使えなくなる。

バグズ(ばぐず)

【人物】 登場作品:アーク2

クレニアの武闘大会参加者の一人。アリバーシャ出身。身体は老いているが、それでも決勝トーナメントまで勝ち残っている実力はあなどれないと見られている。戦う光景を見ることは無いが、1回戦でグルガに敗れる。

白草鬼(はくそうき)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

ペイサスの手配モンスターの一体。種族はマンドラゴラ。ロマ湖畔を訪れる人々が突然倒れる事件を起こしている。

バグダ(ばぐだ)

【人物】 登場作品:アーク3

リノのショップにいる、派手な服装をした名物じいさん。「チョ〜」が口癖。アイテム収集を趣味にしており、ルッツと気が合う。

爆弾(ばくだん)

【使用アイテム】 登場作品:アーク2,アーク3,精霊の黄昏

投げて対象にダメージを与えるアイテム。アーク3と精霊の黄昏では攻撃範囲が広い。

鑑定結果(アーク2)

敵に投げつけることで爆発して攻撃する。もともとは炭鉱などで使用されていたもの。

アイテム図鑑(アーク3)

火薬の力で周囲に破片を飛ばす。町の自警団などでもよく使っている。

爆弾(能力)(ばくだん)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

飲み込んでいた爆弾を投げ、遠距離の相手にダメージを与えるレッサーデーモンとニンジャマスターの特技。射程は長いが非常に幅が狭い。

爆弾投げ(ばくだんなげ)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

爆弾を投げつけてダメージを与える、トレジャーハンターの特殊能力。

はぐれオルコ族(はぐれおるこぞく)

【人物】 登場作品:精霊の黄昏

なぜかルルムにいるオルコ族。ゴーマに追放されてから10年以上各地を放浪しているらしい。

ばくれつ手裏剣(ばくれつしゅりけん)

【特殊能力】 登場作品:アーク1,アーク2

ニンジャ系モンスターが周囲に手裏剣を投げ、それを爆発させてダメージを与える特殊能力。アーク1でオドンが変身して使う場合は「バクレツ手裏剣」という名前になる。アーク2での表記名は「爆裂手裏剣」。

ヴァサーラント(ばさーらんと:wasserlant)

【バトルマップ名】 登場作品:モンスターゲーム

バトルマップの一つ。歩行キャラは細い橋を移動するしかないが、飛行キャラなら壁や水上を移動できる。

覇者の称号(はしゃのしょうごう)

【キーワード】 登場作品:精霊の黄昏

ルルム闘技場の15連戦コース。賞品は虹色の護符。

パシャパシャ(ぱしゃぱしゃ)

【特殊能力】 登場作品:アーク2,機神復活,精霊の黄昏

激しい水しぶきで対象に水属性のダメージを与える、ちょこの特殊能力。アーク2と機神復活では1マス離れた相手を攻撃し、アーク2のみ受けた相手を1マス移動させる効果を持つ。精霊の黄昏では範囲内の敵を攻撃する。

バシリスク(ばしりすく:basilisk)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,機神復活

リザード系モンスターの一種。アーク2では、メデューサリザードと違ってちゃんと石化能力をもっており、ペトロウィンドを使う。

モンスター図鑑(アーク2)

石化で有名なモンスターね。石化した時って結構便利なのよ、戦わなくてもいいし攻撃されても痛くないですもの。

バスター(ばすたー)

【人物】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

ムーンストーン盗賊団に所属する、シャムスンの部下。サルファスでは、必死になって女性を口説いている。ジェネレーションでは、ディルズバルドのギルドマスターをしている。根無し草のような生き方が嫌だと女性に言われたために堅実なギルドマスターの仕事についたらしいが、結局はフラれたとか。

バスターショット(ばすたーしょっと:buster shot)

【武器】 登場作品:アーク2,機神復活

攻撃力の高いショットガン。アーク2では、モレアのギルドイベントクリア後、ごろつきに2回勝利すれば入手できる。機神復活に登場するショットガンの中では、攻撃力が最も高い。

鑑定結果(アーク2)

独特の銃身を持ち、弾頭が回転しながら発射されるためありふれた弾丸を使用しても驚くほどの威力を発揮する。

バスタードソード(ばすたーどそーど:bastard sword)

【武器】 登場作品:アーク2,機神復活

柄が長めに作られた長剣。アーク2では、風属性を持っている。

鑑定結果(アーク2)

片手でも両手でも使用できる大きな剣。この剣を使いこなせればどのような戦いでも安心だ。

ハスター沼地(はすたーぬまち)

【地名】 登場作品:精霊の黄昏

アルド大陸にある、敵が出現するポイントの一つ。スイエンが生息している。

パタ(ぱた:pata)

【武器】 登場作品:アーク2

カイザーグローブとスモールソードを合成すると作れる闇属性の剣。剣とガントレットが一体になった形状をしている。カイザーグローブがもう少し早く入手できれば、活用の機会もあるのだが…。

鑑定結果(アーク2)

剣とガントレットが一体になった、変わった形の両刃の剣。突くようにして攻撃する。

バダン(ばだん)

【人物】 登場作品:アーク3

グダン一味の部下の一人。モンクのような姿をしている。

関連用語

ハチェット(はちぇっと:hatchet)

【武器】 登場作品:アーク2

ギーア寺院で入手できる斧。最初からレベルが高く、鍛える手間が省ける。

鑑定結果(アーク2)

優雅な形をした小型の斧。だが、実用に使用することもできる。かなり使い込んであるのか、刃の部分にあったと思われる模様がほとんどかすれて見えなくなっている。

ハチのす(はちのす)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

銃を乱射してマシンガンと同等の範囲にダメージを与える、マシンガンハンターの特殊能力。

パツーチャ(ぱつーちゃ)

【人物】 登場作品:アーク3

イティオの三つ子の次女。スパイシーに恋人になる条件として、星のかけらを取ってくるように言う。

白鶴亮翅(はっかくりょうし)

【キーワード】 登場作品:ジェネレーション

ラマダ僧が使用する技。力をためて一撃を繰り出す。ラマダ寺でこの名が確認できる。

バッカスソード(ばっかすそーど:bacchus sword)

【武器】 登場作品:アーク2

攻撃した相手に攻撃力低下と魔力低下を与える、トッシュ専用の剣。クズ鉄置き場で敵を倒すと時々入手できる。この刀を持つものは誰の挑戦でも受けるといわれる。

白骨の森(はっこつのもり)

【地名】 登場作品:アーク3

ラグナークにあるフリーバトルエリア。ここを通らないとアカデミー本部に行くことはできない。

パッションローズ(ぱっしょんろーず:passion rose)

【キーワード】 登場作品:アーク3

自分の心をメラメラと燃えさせてくれるような情熱的な感じのする、ライアの好きな感じの赤い花。パルテ砂漠に咲いている。枯れ果てた土地でも、自分を見失わずにその命を燃やしつづけている花。歌を歌うと真実の姿を見せ、摘むことができる。passion(情熱)とrose(バラ)をあわせた造語だと思われる。

バッチ(ばっち)

【人物】 登場作品:アーク1

指名手配されているアークと共に行動しているチョピンの代わりに、スメリア空港に現れる乗員。

パッチ(ぱっち)

【手配モンスター】 登場作品:機神復活

リノの手配モンスターの一体で、エレメンタル系。こいつがいると森がいつ燃えてもおかしくないとか。

バッテリー(ばってりー:battery)

【シナリオアイテム】 登場作品:精霊の黄昏

スクラップ高地の飛空挺を動かすコントロールパネルの起動に使用するバッテリー。プラム渓谷の古い機械に入っている。

発電所(はつでんしょ)

【施設】 登場作品:アーク3

協会集落のエネルギーを全てまかなっている施設。前所長のフレミングは事故で死んでおり、今も不審な事故が起こっている。

パッド(ぱっど:pad)

【武器】 登場作品:アーク2

最も基本的な体当たり用のパッド。攻撃力は低く、登場時期の問題で使う機会は少ない。

鑑定結果(アーク2)

ヒジやヒザに装着してつかう攻撃用のパッド。

ハッピーハーブ(はっぴーはーぶ:happy herb)

【キーワード】 登場作品:アーク3

お祝いのリンゴ酒の材料の一つ。コレリア街道で取れる。

破天鬼(はてんき)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

ペイサスの手配モンスターの一体。種族はオーガロード。ラマダ山のふもとに出現する。特殊能力を使い、多くの死傷者を出している。

ハト(はと)

【人物】 登場作品:アーク2

七勇者の一人。詳細は不明。

波動石(はどうせき)

【シナリオアイテム】 登場作品:アーク3

光が明滅しているように見える古代のもの。パルテでまれに見つかる。輝きの女神像に埋め込まれているものは、過去に例が無いほど大きい。なぜかアイテム協会では誰も研究していない。エネルギー体に共鳴をうながし活性化させるという特性を持ち、アカデミーが未知の巨大エネルギーを目覚めさせるために狙っている。アカデミーは波動そのものをコピーして数を増やす。

バトラス(ばとらす)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

テスタの手配モンスターの一体。種族はスカルウォーリア。地獄ヶ原に出現する。ハンターの追撃を振り切り、民家を襲いながらやってきた。

バトルアーマー(ばとるあーまー:battle armor)

【防具パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

歴戦の兵士のみが着こなす戦闘装備の鎧が描かれたカード。装備すると防御が上昇する代わりに、俊敏が低下する。市販されている防具パーツカードの中では防御上昇量は最高で、終盤戦でも十分使用に耐えうる。ヘビーアーマーと戦士の守りを合成して作ることもできる。

バトルジャケット(ばとるじゃけっと:battle jacket)

【アクセサリー】 登場作品:精霊の黄昏

ガンツ専用装備。歴戦の兵士のみが着こなす戦闘装備で、5種類ものステータスが上昇する。優れものだが、空中城でしか入手できない。

バトルスティック(ばとるすてぃっく:battle stick)

【武器】 登場作品:アーク2,機神復活

武器戦闘に重点を置いた杖。アーク2ではエクストラロッドの合成材料になる。

鑑定結果(アーク2)

戦闘用に作られた杖の一つ。かつて量産されたこともあるが、今では殆ど残っていない。

バトルブレスレット(ばとるぶれすれっと:battle bracelet)

【武器パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

戦士の姿が刻印された腕輪が描かれたカード。市販されているSTR系武器パーツカードの中では最強。マッスルリストとパワーストーンを合成して作ることもできる。

花の精霊(はなのせいれい)

【下位精霊】 登場作品:精霊の黄昏

精霊辞典・第4巻に記述のある下位精霊の一種。花をつかさどり、花から邪気を取り除くのが仕事らしい。

パニックウエーブ(ぱにっくうえーぶ:panic wave)

【武器】 登場作品:アーク2

攻撃した相手に混乱を与える効果をもつシンバル。ポコが所期装備として持っている。

鑑定結果(アーク2)

ドラのように太くて低い音が何重にも織り重なる。この音を直接耳に入れると全身がいうことをきかなくなる。連続した長時間の使用は自身の身体をもむしばむ。

パニックレーザー(ぱにっくれーざー:panic laser)

【支援攻撃】 登場作品:精霊の黄昏

青と緑のレンズを装備した場合に発動する、ビッグアウルによる空からの支援攻撃の一つ。水色の精神攻撃波でダメージを与えて混乱させる。

ヴァニッシュ(ばにっしゅ:vanish)

【特殊能力】 登場作品:アーク2,機神復活

暗黒の力がすべてを滅ぼし、周囲の対象に闇属性のダメージを与えるちょこの特殊能力。最強の攻撃呪文とされる。アーク2では、覚醒状態のちょこが使える。L3になるとものすごい威力を発揮する。

バニっちゅ(ばにっちゅ)

【特技カード】 登場作品:ジェネレーション

ちょこ専用の特技カード。ちょこの絵が描かれた大きな風船を破裂させ、衝撃で周囲の敵を攻撃する技を繰り出す。ヴァニッシュの覚醒なしバージョンといったところか。旧作品には登場しない、ジェネレーションのオリジナル技。

ハニワ(はにわ)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3

最近になって存在が確認されたモンスター。しずめる木の実を隠し持っている。かねを使って攻撃してくる。HPは低いが、防御力が非常に高い。クタオの迷宮にのみ出現する。

モンスター図鑑(アーク3)

最近になって存在が確認された、正体不明のモンスター。つりがねのようなものを落として攻撃することがある。南スラートのクタオの迷宮にだけ出現する。
カード化は、大変にムズかしい。

バハムート(ばはむーと:bahamut)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2

ドラゴン系モンスターの最上位種。光属性で、天の裁きとサンダーブレスを使うが、敵として登場する機会はない。

モンスター図鑑(アーク2)

伝説のドラゴン。神と同じ力を持つといわれているわ。

ハバリア・グース(はばりあぐーす)

【人物】 登場作品:アーク2

ミルマーナのギルドイベントで登場する、崩落の危険に見舞われている坑道の責任者。岩を砕くためにマトックを渡してくれるが、回収してくれない。

ハミル(はみる)

【人物】 登場作品:アーク2

クタオの迷宮の地下3階で傷を負っているハンター。エイリアと共に、奥に薬を取りに行った仲間を待っている。名前からして、おそらくはナックルハンターのほうだろう。

関連用語

パメラ(ぱめら)

【人物】 登場作品:アーク2

愛の男女ペアバトルを開催するために集められたうちの一人で、ヒーラー。戦いは苦手だが回復は得意で、ヤリを使うようなパートナーを求めている。スピアハンターのゼンデンと合う。

早さのうでわ(はやさのうでわ)

【アクセサリー】 登場作品:アーク3

装備するとすばやさが上昇するうでわ。上位のアクセサリーの合成材料となる。

アイテム図鑑(アーク3)

戦いでの体の反応速度をアップするらしい。合成はできない。

速さの弱り玉(はやさのよわりだま)

【使用アイテム】 登場作品:精霊の黄昏

対象のすばやさを低下させるアイテム。

疾風(はやて)

【武器】 登場作品:アーク2

アマクニの初期の作品の風属性の刀。

鑑定結果(アーク2)

刀。「斬る」よりも「引く」ことをイメージして使う。海を越えはるか東の国の刀鍛冶アマクニによってつくられた。アマクニ初期の作品で炎とふた振りで一組になっていた。

関連用語

はやぶさの瞳(はやぶさのひとみ)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

カーグ専用装備。精神力とクリティカル発生率が上昇する。精霊のしもべの一体が落とす。

パラス(ぱらす)

【手配モンスター】 登場作品:機神復活

ギスレムの手配モンスターの一体で、骸骨系。ジャンク山で骸骨達を集めて何かを企んでいる。

パラディン(ぱらでぃん:paladin)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3

白い色をしたソードマン系の一種。ゾーンヒールで広範囲のHPを回復させる。ライトアローも使う。

ハラペト(はらぺと)

【手配モンスター】 登場作品:機神復活

テスタの手配モンスターの一体で、ヘモジー系。ドンゲル岬で旅人達の弁当を奪った後に暴れている。

バラム荒野(ばらむこうや)

【地名】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

アルド大陸にある敵が出現するポイントの一つ。ここでギドとドゥラゴ族が組み、ダーク達を襲って風霊石のありかを吐かせたり、ディルズバルドの戦艦メギストがやってきたりする。ジェネレーションでは、アンデッドモンスターとの戦闘が多い。

パラライザー(ぱららいざー:paralyzer)

【武器】 登場作品:アーク2

攻撃した相手を麻痺させる効果をもつマシンガン。攻撃力も普通のマシンガンよりは高い。

鑑定結果(アーク2)

特殊な弾丸が使用可能な高性能マシンガン。パラライズブリットと組み合わせた使い方をする者が多い。

パラライザー(支援)(ぱららいざー:paralyzer)

【支援攻撃】 登場作品:精霊の黄昏

赤と青のレンズを装備した場合に発動する、ビッグアウルによる空からの支援攻撃の一つ。紫色の精神攻撃波でダメージを与えマヒさせる。

パラライザー(カード)(ぱららいざー:paralyzer)

【ギミックカード】 登場作品:ジェネレーション

周囲の敵を気絶させられる護身用武器を使えるようになるカード。ダメージは与えられない。

パラライズウィンド(ぱららいずうぃんど:paralyze wind)

【特殊能力】 登場作品:アーク2,精霊の黄昏

マヒ成分を含んだ風で対象を麻痺させる特殊能力。アーク2では、闇属性のダメージを与えた上で麻痺させる。

パラライズウーズ(ぱららいずうーず:paralyze ooze)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3,精霊の黄昏,ジェネレーション

黄色をしたスライム系モンスターの一種。相手に飛びかかってマヒさせる。その目玉は麻痺毒を分解する作用があるらしい。

モンスター図鑑(アーク3)

オレンジ色をしたスライムの変種。体内で有毒物を作り出しており、これにふれるとマヒすることがある。北スラートの墜落跡の抜け道によく出現する。
カード化は、まあらくにできる。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

この種族の中では比較的大人しい。だが、ひとたび攻撃を受けると攻撃した者へ容赦なく襲い掛かる

パラライズクラッカー(ぱららいずくらっかあ:paralyze cracker)

【使用アイテム】 登場作品:精霊の黄昏

範囲内の敵を麻痺させるアイテム。

パラライズスモッグ(ぱららいずすもっぐ:paralyze smog)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2

ファンタズム系モンスターの一種。その名のとおり、パラライズウィンドで麻痺させてくる。

モンスター図鑑(アーク2)

この子達って、攻撃してもちゃんと当たっているのかどうか、わからないわね。

パラライズニードル(ぱららいずにーどる:paralyze needle)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

マヒ効果のある針で、対象にマヒを与えるピットスコーピオンの特技。

パラライズバット(ぱららいずばっと:paralyze bat)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,機神復活

コウモリ系モンスターの一種。テュケの洞窟でパラライズブレスに悩まされる。昔、バルバラードで大量発生したことがあるらしい。

モンスター図鑑(アーク2)

パタパタと飛んでいる姿は、けっこうかわいいわね。でも油断していると後ろから狙われちゃうわ。

パラライスピア(ぱららいすぴあ:paralyspear)

【武器】 登場作品:アーク2

攻撃力は低いが、攻撃した相手を麻痺させる効果がある槍。パラライズとスピアの造語だろう。

鑑定結果(アーク2)

一般的な槍だが、刃先に仕掛けがしてあり、相手を突いたときに、仕込まれた毒薬が流出するようになっている。

パラライズフライ(ぱららいずふらい:paralyze fly)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,機神復活

フライ系モンスターの一種。アーク2では、その名のとおりパラライズブレスを使う。

モンスター図鑑(アーク2)

この子達が近づいてくると、すごい羽音がするの。体が大きいから飛ぶのが大変なのね。

パラライズブレス(ぱららいずぶれす:paralyze breath)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

しびれる息で対象に闇属性のダメージを与え、麻痺させるブレス系特殊能力。

パラライズボム(ぱららいずぼむ:paralyze bomb)

【ギミックカード】 登場作品:ジェネレーション

着地してから約3秒後に気絶効果のある爆発を起こす、時限式の爆弾を投げられるカード。威力が低い上にタイムラグがあり、使いこなすのは難しい。

パララサイト(ぱららさいと)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

ギスレムの手配モンスターの一体。種族はマイコインド。サビ荒地で人をマヒさせて寄生し、養分を吸っている。

バランスの指輪(ばらんすのゆびわ)

【特殊パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

バランス感覚を強化する指輪が描かれたカード。装備するとダウンすることがほとんどなくなる。吹っ飛んできた敵に当たるなどしない限りはダウンしないので、長時間行動不能になる事態を避けるのに有効だが、ダウン効果のある連続攻撃を全て喰らってしまうというデメリットも。おもちゃの指輪と透き通った石を合成して作る。

バランスの悪いナイフ(ばらんすのわるいないふ)

【武器】 登場作品:アーク3

見かけは良いがとても扱いづらいナイフ。ナイフ合成の実験に失敗するとできる。

アイテム図鑑(アーク3)

実験に失敗したナイフの残がい。とてもあつかいづらい。

ハリケーンアタック(はりけーんあたっく:hurricane attack)

【特殊能力】 登場作品:アーク2,アーク3,機神復活

鞭を振り回しながら竜巻の如く回転して、隣接した周囲の敵にダメージを与える特殊能力。アーク2と機神復活ではリーザが、アーク3ではウィップハンターが使用する。

ハリケーンのヤリ(はりけーんのやり)

【武器】 登場作品:アーク3

ふたつの精霊の力が宿っていると言われる風属性のヤリ。地属性のダメージを1に、風属性のダメージを半減する効果を持つ。クリスタルのヤリ・地のフラグメント・すごい魔法のリンゴを合成すると作ることができる。

アイテム図鑑(アーク3)

ふたつの精霊の力が宿っているといわれる。風属性と地属性の両方のダメージを減らす。

関連用語

パルキア(ぱるきあ)

【国名】 登場作品:精霊の黄昏

世界連盟に委員を送っている国。あの議場に委員がいるのだから大国だと考えられるが、ゲーム中には登場しない。

パルキア代表(ぱるきあだいひょう)

【人物】 登場作品:精霊の黄昏

世界連盟の委員会に出席しているパルキアの代表。波風が立つのを恐れて、全部なあなあで済まそうとする。話し合いで何でも解決できると考えている。パルキアという国は、ゲーム中には登場しない。

バルグリ(ばるぐり)

【手配モンスター】 登場作品:アーク2

ラムールの手配モンスターの一体。種族はデスリザード。フェルス高原に出現する。

バルザック(ばるざっく)

【手配モンスター】 登場作品:アーク2

プロディアスの手配モンスターの一体。種族はマジシャン。帰らずの森を一度抜けた後に、再び森の番人に会って「正体が知りたい」と答えると出現する。

ハルシーヌ大陸(はるしーぬたいりく)

【大陸】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

ディルズバルド帝国やバルバトスなどがある、世界で一番広い大陸。マルゴー山脈で東西に分断されており、東側は温暖で降水量が多く、西側は砂漠化が進行している。古くからの文明が残っており、魔族よりも人間の勢力が強い。1000年前にハルシオン大陸と呼ばれていた大陸のことだと推測される。ハルシオン+グレイシーヌ?

ハルシーヌ西(はるしーぬにし)

【地域名】 登場作品:ジェネレーション

広大なハルシーヌ大陸を便宜的に分けた西側のエリア。ディルズバルドなどがある。

ハルシーヌ東(はるしーぬひがし)

【地域名】 登場作品:ジェネレーション

広大なハルシーヌ大陸を便宜的に分けた東側のエリア。ミルマーナなどがある。

ハルシオン大陸(はるしおんたいりく)

【大陸】 登場作品:アーク1,アーク2,アーク3,機神復活

クレニア島の周りにある3つの大陸の一つ。精霊の黄昏でハルシーヌ大陸という似た名前の大陸があることから、グレイシーヌ(後にジハータ)などのある大陸と推測される。

ヴァル族(ばるぞく)

【種族】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

人間を追い出して、ルルムに最初に住み着いた鳥系魔族。闘技場の運営などをしている。翼があるのに飛べないという噂で、そのことに触れると激怒するとか。

バルダ(ばるだ)

【人物】 登場作品:アーク2,精霊の黄昏,ジェネレーション

七勇者の一人の戦士。鎧の胸にアーマーストーンを飾っていたらしい。ルルムの英雄記念館に伝承をもとに想像して作った像があったが、精霊の黄昏の時代には破壊されている。

パルチザン(ぱるちざん:partisan)

【武器】 登場作品:アーク2,機神復活

アジャール等で市販されている槍。

鑑定結果(アーク2)

先の部分が刃の付いた小さな刀身になっている槍。突きだけではなく斬る攻撃も可能だ。

パルテ(ぱるて:Palthe)

【地域名】 登場作品:アーク3

パルトスなどがある地域。「大災害」の被害が小さく、しかも気候は過ごしやすい。南部のパルテ砂漠を越えた先にはアカデミーの秘密支部がある。古来から鉱物に恵まれた土地で、それらはカリオテ洞窟から採れていた。

バルデイモス(ばるでいもす)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

パルトスの手配モンスターの一体。種族はヘルガーディアン。トラーカの廃墟に出現する、相手を一撃で死に追いやる危険なモンスター。

パルテ砂漠(ぱるてさばく)

【地名】 登場作品:アーク3

パルテにあるフリーバトルエリアの一つ。古代の文明が眠っており、クリスタルの剣はその古代の技術で作られたらしい。

バルド(ばるど)

【地名】 登場作品:ジェネレーション

カーグが再建しようとしている、カナラ砂漠の近くにある小さな村。領主がいた頃は平和な村だったらしい。ダッカムのフルネーム「ダッカム・エキド・ナ・バルド」を考えると、以前にダッカムが良き領主として治めていた村なのかもしれない。

パルトス(ぱるとす)

【地名】 登場作品:アーク3

パルテにある街。「大災害」の影響をあまり受けなかったため、街並みが綺麗で金持ちが集まっている。街の名物にもなっている闘技場があり、毎年武闘大会が行われている。世界中のギルドの中心でもある。プラチナの加工が大きな産業の一つで、ギルドもあるとか。

バルドル(ばるどる)

【人物】 登場作品:アーク2

廃屋の幽霊の正体。箱の中にバラバラの白骨となって入っている。病魔にとりつかれてから、自分が何をしているのか、誰なのかも分からなくなり、子供も殺したらしい。その子供の霊(?)にスケルトンの姿に組み立てられると、バルドルの霊(?)と同化してレッドスケルトンになる。倒すと成仏させることができる。

ハルバード(はるばーど:halberd)

【武器】 登場作品:アーク2,機神復活

槍・斧・鉤爪で構成された鉾槍。アーク2では、空中城でのみ購入できる。

鑑定結果(アーク2)

槍と斧の両方の特性を持った武器。刃先は打撃用としても充分な強度を持ち、金属系の防具をまとっていても相当なダメージを与えられる。

バルバトス(ばるばとす)

【地名】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

ハルシーヌ大陸にある、ディルズバルドの魔族狩りから逃げてきた難民魔族が暮らす村。もともとはニエンテ族が仕切っていたが、そのニエンテ族は人間狩りで滅んだ。1000年前にバルバラードのあった場所だろう。ジェネレーションでは魔族がいなくなって廃墟になっており、テロリストとネオ・ディルズバルド軍が武器の取引を行っている。

バルバラード(ばるばらーど)

【国名】 登場作品:アーク2

ハルシオン大陸の南西部にある砂漠の国。ピラミッドがあり、そこが殉教者の塔にされる。アリバーシャとは仲が悪いらしい。

ハルピュイアブレスト(はるぴゅいあぶれすと:harpuia breast)

【防具】 登場作品:機神復活

風属性の胸当て。クタオの迷宮で入手できる。

バルムンク(ばるむんく:balmunk)

【武器】 登場作品:機神復活

竜族に効果の高い長剣。攻撃力もかなり高い。手配モンスター・力王から盗むか、神の塔地下で入手できる。

関連用語

パレードコート(ぱれーどこーと:parade coat)

【防具】 登場作品:アーク2,アーク3

あくまで見た目を大事にしている高価で派手なコート。アーク2では、パレンシアタワーの77階で入手できる。

鑑定結果(アーク2)

パレードの時に着る高価なコート。防具としてはあまり役に立たないが、陽動を目的とする者が使用すれば戦闘時にも効果が期待できる。派手好きな人におすすめ。

アイテム図鑑(アーク3)

見た目は非常に派手で美しいのだが、あくまで見た目を大事にしているため防御力は低い。

バレット(ばれっと:bullet)

【武器】 登場作品:アーク2

成長させると様々な特殊効果が現れる高性能マシンガン。ロボ系モンスターに使わせると、シュウとは違う効果が現れる場合もある。プロディアスの会員制ショップで購入できる。

鑑定結果(アーク2)

ロングバレルと軽量化を両立させた高性能マシンガン。

パレンシア(ぱれんしあ)

【地名】 登場作品:アーク2

スメリアにある町。アンデルがスメリアを支配するようになってからは厳しい統制がしかれ、物不足などが起こっている。

パレンシア王(ぱれんしあおう)

【人物】 登場作品:アーク1

パレンシア城にいる国王。本名はマローヌ。

関連用語

パレンシア改造計画(ぱれんしあかいぞうけいかく)

【キーワード】 登場作品:アーク1

アンデルの発した計画。パレンシアの安全のためという名目で住民を選び、軍の許可無く出入りできないようにするというもの。トッシュや追い出される住民が反対している。

パレンシア城(ぱれんしあじょう)

【地名】 登場作品:アーク1

スメリアの王城。謁見の間や地下牢などがある。アンデルの息がかかっており、城の兵士にまでモンスターが化けている。

パレンシア城跡(ぱれんしあじょうせき)

【地名】 登場作品:アーク2

爆破されたパレンシア城の跡で、地下倉庫跡はフリーバトルエリアとしても使える。

パレンシアタワー(ぱれんしあたわー)

【地名】 登場作品:アーク2

パレンシアの近くにある塔。アンデルが国民に指示を与えるのに使っている。中に入るにはアンデルの許可が必要だが、兵士の格好をしていれば簡単に侵入できる。トウヴィルの住民はここの地下に捕えられている。バイオ研究所跡と繋がる通路がある。完成後は、アーク達をおびき出すために洗脳装置と同様の電波を出していた。

パレンシアを見下ろす丘(ぱれんしあをみおろすおか)

【地名】 登場作品:アーク1,アーク2

その名の通り、パレンシアを一望できる丘。モンジ組のメンバーがここで話をするシーンがある。モンジの墓もここに作られる。

パレンス廃墟(ぱれんすはいきょ)

【地名】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

イピスティアにある、敵の出現するポイント。兵器や機械などのパーツが調達できる。最初はディルズバルド軍が駐屯している。名前からして、パレンシアのあった場所だろうか。

パロのナイフ(ぱろのないふ)

【武器】 登場作品:アーク3

装備するとすばやさが大きく上昇するナイフ。ルーンダガーとパロの実を合成して作る。

アイテム図鑑(アーク3)

ただ軽いだけではなく、持つ者の反応速度を高めることのできるナイフ。

パロの実(ぱろのみ)

【使用アイテム】 登場作品:アーク1,アーク2,アーク3,機神復活,精霊の黄昏,ジェネレーション

対象の敏捷度(すばやさ)を上昇させるアイテム。アーク2では、装備すると敏捷度が上昇する。

鑑定結果(アーク2)

一夜のうちに成長するパロの実。食べるだけでなく装備しているだけでも素早くなれる。

アイテム図鑑(アーク3)

一夜のうちに大きく成長するパロの実。その力が食べた者のSPDをアップする。

パワーアーム(ぱわーあーむ:power arm)

【アクセサリー/武器】 登場作品:アーク1,アーク2

装備するものに守りの力が宿るガントレット。アーク1では、防御力が30%上昇するチョンガラ専用のアクセサリ。アーク2では、防御率が上昇するパンチ。

鑑定結果(アーク2)

アララトスの遺跡に置かれていたガントレットで、チョンガラが愛用していた。装備する者に守りの力が宿る。

パワークラブ(ぱわーくらぶ:power club)

【武器】 登場作品:アーク2

パレンシア等のショップで購入できる棒。

鑑定結果(アーク2)

扱いにくいが重量のある、攻撃力を主体に考えられた棍棒。素早さで勝る相手に対しては、慎重に戦いに臨む必要がある。

パワーシュート(ぱわーしゅーと:power shoot)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

対象に投げる上昇を与える特殊能力。使う機会は少ないだろう。

パワーズ(ぱわーず)

【手配モンスター】 登場作品:機神復活

リノの手配モンスターの一体で、オーガ系。森が無くなるような勢いで木を殴り倒している。盗むと強力なドラグーンを入手できる。

パワーストーン(ぱわーすとーん:power stone)

【特殊パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

腕力が上昇する魔石が描かれたのカード。序盤はそれなりに便利。

パワーチャージ(ぱわーちゃーじ:power charge)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

自分の攻撃力を一時的に上昇させるガンツの特技。

パワーパッド(ぱわーぱっど:power pad)

【武器】 登場作品:アーク2

アジャールなどで市販されている体当たり用パッド。フォースフィールドなどを手に入れるまでのつなぎとしては使える。

鑑定結果(アーク2)

鉄のかたまりをけずって作った、攻撃用のパッド。

パワーボックス(ぱわーぼっくす:power box)

【地名】 登場作品:アーク3

空中城のモンスターボックスの一つ。オーガ系やゴーレム系などの力の強そうなモンスターが主に出現する。

パワーユニット(ぱわーゆにっと:power unit)

【システム】 登場作品:アーク2

ヂークベックに取り付けることで効果を発揮するパーツ。世界中の封印の遺跡などに、全部で20個が封印されている。ヂークベックが装備すると、ステータスが上昇するほか、特殊能力が使えるようになる。

パワーリスト(ぱわーりすと:power wrist)

【アクセサリー】 登場作品:アーク1,アーク2

装備すると攻撃力が上昇するアームリスト。

鑑定結果(アーク2)

不思議な力を封じ込めたアームリスト。特殊な金属でできており、腕が驚くほど軽くなる。

パワーリスト(カード)(ぱわーりすと:power wrist)

【武器パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

装備者に力を与える腕輪が描かれたカード。攻撃力が上昇する。序盤でも、リストバンドとレザーバンドを合成して作ることができる。

パワーロス(ぱわーろす:power loss)

【特殊能力】 登場作品:アーク2,機神復活,精霊の黄昏

筋力を衰えさせて対象の攻撃力を一時的に低下させる特殊能力。

ハンナ(はんな)

【人物】 登場作品:アーク3,機神復活

ベルニカ村に住む、草木に非常に詳しいおばあさん。地獄ヶ原の草木の面倒も見ているようだ。

関連用語

反逆者の魂(はんぎゃくしゃのたましい)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

反応力が大きく上昇するほか、攻撃力も上昇する武器パーツ。

ハンキングトゥーン(はんきんぐとぅーん)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

リノの手配モンスターの一体。種族は妖樹。ノアリスの森に出現する。前に人里に現れたときに、大きな被害をもたらしている。

反撃(はんげき)

【システム】 登場作品:アーク1,アーク2,アーク3,機神復活,精霊の黄昏

相手の通常攻撃を受けた直後に、通常攻撃で自動的に攻撃し返す行動。機神復活までは隣接した攻撃でしか行えない。アーク1とアーク2では反撃レベルがあれば確実に反撃できる。アーク3では、剣や棒などの武器を装備した状態ですばやさが相手を上回れば、時々発生する。精霊の黄昏では、反撃する確率は反応力に依存し、遠距離攻撃に対しても反撃が可能。アーク3と機神復活では、反撃時に経験値が得られない。

反撃上昇(はんげきじょうしょう)

【ステータス異常】 登場作品:アーク2

反撃レベルが3になる状態。リタリエイションなどで発生する。

反撃低下(はんげきていか)

【ステータス異常】 登場作品:アーク2

反撃レベルが0になる状態。カウンターハングなどで発生する。

反撃の葉(はんげきのは)

【使用アイテム】 登場作品:精霊の黄昏

対象の反応力を一時的に高めるアイテム。

反撃のバンダナ(はんげきのばんだな)

【アクセサリー】 登場作品:アーク2

装備すると反撃レベルが2になるバンダナ。反撃レベルの低い序盤戦では非常に有効。

鑑定結果(アーク2)

魔法の力により、装備する者の闘志をたかぶらせ、攻撃を受けた際の素早い反応を可能にするバンダナ。

反撃レベル(はんげきれべる)

【システム】 登場作品:アーク1,アーク2

キャラクターの反撃能力を表すステータス。0だと反撃は全く行えない。1になると前からの攻撃に反撃できるようになる。2になると横や後ろからの攻撃にも反撃できるようになる。3になると反撃時の攻撃パターンが長くなり、ダメージが上昇する。アーク2での略称は「反」。

バンザ山(ばんざやま)

【地名】 登場作品:アーク2

ブラキアにある火山。内部はトロッコが配備されている大型のダンジョンになっている。頂上には洗脳装置が作られている。ギルドイベントなどで何度も訪れることになる。ここで採れる鉱石は結構な値段で売れるらしい。

バンジョ(ばんじょ)

【人物】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

ユーベルの精錬所の親方。腕は確かで信頼できるが、いつもなかなか仕事を始めようとしないとか。

ハンス(はんす)

【人物】 登場作品:アーク3

エレナの彼氏。エレナの父グルガは強い人しか認めないので、エレナとはいつもこっそり会っている。エレナのために自分を犠牲にするほどの勇気を持っている。

ハンター(はんたー:hunter)

【キーワード】 登場作品:アーク2,アーク3,機神復活,ジェネレーション

ギルドで厄介な事件や危険な仕事の依頼を請け、それを解決して高い報酬を得ることができる職業。アーク3以降は試験用の仕事を請けて、ギルドにハンターメンバーとして登録する必要がある。

アーク2では、金さえ払えばどんなことでもする、裏の世の中を生きる者の仕事だったが、アーク3では必死に生きる人々を少しでも手助けするために存在する職業というように性格が変化している。

ジェネレーションでも、普通の人にはできない仕事を代行する職業。カーグ達が新たに制度を作り上げた。

ハンター・アウラ(はんたーあうら)

【人物】 登場作品:アーク3

モンスター退治の仕事のマスターを引き受けるような、凄腕のハンター。Lv59で、戦闘時にはサークルライアットを使う。

ハンター・エッダ(はんたーえっだ:hunter Edda)

【キーワード】 登場作品:ジェネレーション

サルファス酒場のマスターが新しく作った、エッダの名前を冠したカクテル。新しい味がするが、後味が悪く悪酔いするとか。

ハンタークラス(はんたーくらす:hunter class)

【キーワード】 登場作品:ジェネレーション

ハンターの階級。経験ポイントと品格ポイントを貯め、ルルムでの試験に合格すると上げることが可能。ハンタークラスが上がると、ALDに装備できるカードの種類が増えるほか、CPタンクの容量も増える。また、上位の掲示板仕事を請けるためにも必要となる。

ハンタークラスは、下から順にTrainee、Rookie、Full-Grown、Expert、Veteran、Master、Hero、General、Legend、Arcとなっている。1000年前のハンター称号との関連性はないと考えられる。

ハンター試験(はんたーしけん)

【キーワード】 登場作品:ジェネレーション

ハンタークラスを上げるための試験。試験の内容はギルド仕事の規模を小さくしたようなものを複数受けるもので、時間制限がある。受けるためにはカウンター仕事で得られる経験ポイントと、掲示板仕事で得られる品格ポイントが各10ポイントずつ必要となる。各試験の最後はキャラカードのキャラが相手になるが、除霊師以外には育成できないはずのキャラカードがなぜ強力なカードを持って登場するのかは謎。

ハンター称号(はんたーしょうごう)

【キーワード】 登場作品:アーク3,機神復活

ギルドポイントを貯めると与えられる、世界中のハンターに共通のレベルで、ハンターとしての強さの目安となる。順位は上から順に、レジェンドハンター、ゴッドハンター、ダイヤモンドハンター(機神復活ではダイアハンター)、ルビーハンター、パールハンター、ゴールドハンター、シルバーハンター、ブロンズハンター、アイアンハンター、メタルハンター、スチールハンター、ストーンハンター、ウッドハンター、レザーハンター、ペーパーハンター、アマチュアハンター、ハンター試験登録中(機神復活ではハンター見習い)となっている。

ハンタースタンド(はんたーすたんど:hunter stand)

【施設】 登場作品:ジェネレーション

ギルド内にある光っている物体で、有料でのCP回復、記録、オプション変更ができる。

ハンター登録試験中(はんたーとうろくしけんちゅう)

【ハンター称号】 登場作品:アーク3

一番下のハンター称号。試験用の依頼をクリアして、正式にハンターと認められるまではこの称号になっている。

関連用語

ハンターの証(はんたーのあかし)

【シナリオアイテム】 登場作品:アーク3

ギルドの紋章が入ったプレートに、巨大水晶「精霊の夢」のかけらを埋め込んだもの。ハンターとして認められた証として渡される。

ハンターのマント(はんたーのまんと)

【防具】 登場作品:アーク3

軽くて丈夫なマント。毛皮のマントと白くかがやく原石を合成して作れる。

アイテム図鑑(アーク3)

ハンターたちが好んで使用するマント。軽くて丈夫で実用性が高い。

ハンターフライ(はんたーふらい:hunter fly)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3,精霊の黄昏,ジェネレーション

ドラゴンフライが凶暴化した、フライ系モンスターの一種。アーク3ではブラストを、精霊の黄昏では毒針を得意とする。

モンスター図鑑(アーク3)

ドラゴンフライがきょうぼう化して動物などをおそうようになったモンスター。放電によるブラスト攻撃で相手を攻撃する。まれに南スラートの地獄ヶ原に出現する。
カード化は、まあらくにできる。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

集団で行動し、縄張りに近づくエネミーを追い払おうと攻撃する
巣の付近にいるフライは巣を守る

ハンター見習い(はんたーみならい)

【ハンター称号】 登場作品:機神復活

一番下のハンター称号。ハンターとして登録されるまではこの名称になっている。

関連用語

ハンターライフル(はんたーらいふる:hunter rifle)

【武器】 登場作品:アーク3

前方5マスという長い範囲を攻撃できるライフルタイプの銃。ピースメーカーとショットガンを合成すると作ることができる。ライフルは新しいタイプの銃らしい。

アイテム図鑑(アーク3)

じゅくれんしたハンターのみが使いこなせるといわれるライフル。

ハンターを超えたハンター(はんたーをこえたはんたー)

【キーワード】 登場作品:アーク3

ロマリアの過ちを再び繰り返させないというギルドの目的を実現するため、自らギルドに指令しギルドを動かすハンター。エルクやシュウに加え、ゲーム後半ではアレクもこの役割を担う。

パンチ(ぱんち:punch)

【アイテム種別】 登場作品:アーク2

手に装着してパンチを繰り出し、前方1マスを攻撃できる武器の一種。グローブタイプのものと、クロータイプのものがある。装備できるキャラクターやモンスターが多いが、武器自体の攻撃力が低いのが難点。イーガやククルなどが得意とする。

パンディット(ぱんでぃっと)

【人物】 登場作品:アーク2,カジノゲーム

リーザお気に入りのモンスターのキラードッグ。リーザの獣使いの力を実験するために使われ、それからリーザと行動を共にするようになる。仲間から外すことができない。

パンディット像(ぱんでぃっとぞう)

【キーワード】 登場作品:精霊の黄昏

ペイサスに展示されている絵。パンディットが描かれている。

パンディラ(ぱんでぃら)

【地名】 登場作品:アーク3,機神復活

南スラートにある、カジノが名物の街。機神復活では、カジノのあった場所はロシュフォール別荘になっている。

ハンティングアロー(はんてぃんぐあろー:hunting arrow)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

空を飛んでいる翼竜のようなモンスターを射落として、敵にダメージを与えるマルの特技。

ハンドアックス(はんどあっくす:hand axe)

【武器】 登場作品:アーク2

最も基本的な斧。攻撃力はあまり高くない。

鑑定結果(アーク2)

ちょうど手頃な大きさの斧。打撃力に長け、威力がある。本当に使いこなすのは難しいが、体力のない相手なら、これでも一撃で倒せるだろう。

ハンドグレネード(はんどぐれねーど:hand grenede)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

手榴弾を投げて広範囲にダメージを与えるコマンド兵の特技。一般兵の中にも使う者がたまに存在する。

万能の布(ばんのうのぬの)

【特殊パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

体に巻きつけるだけで様々な効果を発揮する布が描かれたカード。装備すると防御力が上昇する代わりに、俊敏が低下する。特に様々な効果なるものはないようだ。主に合成材料として使う。モンクやマミーを倒すとよく落とす。

万能薬(ばんのうやく)

【使用アイテム】 登場作品:アーク1,アーク2,アーク3,機神復活,精霊の黄昏

対象のあらゆるステータス異常を治癒するアイテム。アーク3では、毒よけの実・痛烈な針・反発の木の実・ミント・緑の想い出草・ルウの薬を合成しても作ることができる。なぜかやる気ゼリーは不要。合成したほうが購入するよりも100Gだけ安上がり。

鑑定結果(アーク2)

ありとあらゆる障害を退ける薬。薬剤師秘伝の調合でつくられるらしく、その製法が一般で知られることは無い。

アイテム図鑑(アーク3)

ギルドの薬ざい師秘伝の調合で作られる薬。とっても高価なのがざんねん。

反応力(はんのうりょく:counter)

【システム】 登場作品:精霊の黄昏

通常攻撃を受けた際の反撃発生率に影響するパラメータ。高いほど反撃を行う確率が上昇する。仕返しのトゲなどで強化できる。略称は「CNT」。

ヴァンパイアバット(ばんぱいあばっと:vampire bat)

【敵キャラ】 登場作品:アーク1,アーク2,アーク3,機神復活

コウモリ系モンスターの一種。アーク3での表記名は「バンパイアバット」。ケイブバットの上位種で、復活も使う。機神復活での表記名は「ヴァンパイア−B」。

モンスター図鑑(アーク2)

時々血を吸われてひどいダメージを受けることがあるわ。吸血コウモリの親戚かしら…?

モンスター図鑑(アーク3)

ケイブバットの上位種で、戦闘中には手下を復活させることもあるらしい。ジハータの氷の回廊やエテル島の滝の洞窟に現れるようになったとの報告がある。
カード化は、らくらくできる。

反発の木の実(はんぱつのきのみ)

【使用アイテム/シナリオアイテム】 登場作品:アーク3,精霊の黄昏

アーク3では、対象の重力ステータスを治癒するアイテム。精霊の黄昏では、スイエンを飛炎に成長させるために必要なエサ。食べたものを宙に浮かせるといわれる木の実で、ひくいどりが好物にしている。

アイテム図鑑(アーク3)

各地の森でひろえる木の実のようなもの。体が軽くなるが、何の木の実かは不明。

みどりすたいるアーク用語集>用語解説
みどりすたいる(http://chokota.com/
Wordsworth - Version2.6.0 (C)1999-2002 濱地 弘樹(HAMACHI Hiroki)