アークザラッド用語集:か

カーグ(かーぐ:Kharg)

【人物】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

人間と魔族の間に生まれた、精霊の黄昏の人間側主人公。旧ニーデリア王国の王子。ディルズバルド帝国と魔族を倒して平和を取り戻すために旅立つ。緊張したり不安だったりすると、腕のアザを触るクセがある。ジェネレーションの1年ほど前に防衛隊長を辞め、世界中の貧しい人のためにと旅立ち、バルドという村の復興に携わっている。

プロフィール

フルネームカーグ・メレオル・ニーデリア
性別
年齢17歳(精霊の黄昏)、22歳(ジェネレーション)
出身地ニーデリア
得意武器
家族構成父・ウィンドルフ、母・ナフィア、弟・ダーク
野島健児さん

カーグ(カード)(かーぐ:Kharg)

【キャラカード】 登場作品:ジェネレーション

ユーベル王家の血を引くカーグのカード。魔法も多少は扱えるが、特に技術が高い。剣による5連続攻撃とガードを使える。専用装備はニーデリアヒルトで、特技は風刃破弾を使う。

ガーゴイル(がーごいる:gargoyle)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,機神復活

最も基本的なガーゴイル系モンスター。アーク2のヤゴス島封印の遺跡では、石像になって宝や封印を監視していることもある。

モンスター図鑑(アーク2)

石像になって封印を護っていたりするわ。急に戦いになるから気を付けなくちゃ。

ガース(がーす)

【人物】 登場作品:アーク3

リノにいる若い絵描き。才能はあるが、評価されずに落ち込んでいる。絵を描き始めると夢中になって性格が変わってしまう。後にパルトスで新作の発表会を開いたり、個展を開くほどの有名画家になる。パルトスで「愛」というタイトルの自画像を発表する。

ガーディアン(がーでぃあん:guardian)

【武器】 登場作品:アーク3

装備すると防御力の上昇する大剣。レコの実とシルバーブレードを合成して作る。

アイテム図鑑(アーク3)

大剣に宿った戦士の霊の結界が、ダメージを防いでくれるといわれている。

カーディスト(かーでぃすと)

【キーワード】 登場作品:アーク3,ジェネレーション

アーク3では、カーディッシュによってモンスターをカード化できる力を持つ人。大地の傷跡の神殿でノルに認められ、力を授かるとなれる。誰にでも授けられるものではなく、何のためにカードを使うかを理解していなくてはならない。

ジェネレーションでは、ALD用のカードを合成するプロの職人。ユーベルとサルファスのショップで利用可能。それぞれが得意分野を持っており、得意分野以外のカード合成は組み合わせが正しくても「Bad Combo」となって失敗することがある。

カーディッシュ(かーでぃっしゅ)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

モンスターをカード化するテオの特殊能力。カーディストの証ともいえる。使うとごく稀にフリーズする。

カーディッシュのヤリ(かーでぃっしゅのやり)

【武器】 登場作品:アーク3

装備していると、カーディストでのカード化率が上昇するヤリ。痛烈な針・ルウの薬・プラチナサリッサを合成すると作ることができる。カーディッシュを使うときだけでも装備していると便利。

アイテム図鑑(アーク3)

もとはモンスターを生かしたままとらえるために作られたヤリを改良したもの。

カード(かーど:card)

【システム】 登場作品:ジェネレーション

ALDに装着することで、装備者の能力値を高めたり、魔法などの特殊能力が使えるようになる。合成することも可能。ALDがない限りは効果を発揮することができない。

カード(種別)(かーど:card)

【アイテム種別】 登場作品:アーク2

投げつけて前方2マスを攻撃できる武器の一種。呪術を使うサニアのみが装備できる。意外にも攻撃力の高いものが多い。

ガード(がーど:guard)

【肩当て】 登場作品:アーク2

同名の2種類のアイテムが存在。一つはアジャール等のショップで購入できる肩当て。もう一つは闘技場の景品として入手できる肩当てで、改造すると特定の敵から受けるダメージを減らす効果があるとの表記がでるが、実際に効果はないらしい。後者のほうが防御力が高い。

鑑定結果(アーク2・弱いほう)

装備のしかたはさまざまな便利な防具。ほとんどの店で売っているが、材質は地方によってかなり異なる。は虫類のうろこでできたものが多い。

鑑定結果(アーク2・強いほう)

しっかりとした作りの、からだの半分におおい被さる防具。肉弾戦におけるダメージの軽減を主として考案されたため魔法や飛び道具に対しては効果が薄い。

カード化(かーどか)

【システム】 登場作品:アーク3

カーディッシュによって、モンスターをカードに封じ込めること。カード化したモンスターは、モンスターカードとして入手でき、アタッカードで力を解放したりモンスター協会でトレードしたりできる。

カードキー(かーどきー:card key)

【シナリオアイテム】 登場作品:精霊の黄昏

移動要塞メギストの実験タワーで、扉を開くカギとなっているカード。

ガードサポート(がーどさぽーと:guard support)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

ガード率が上昇する武器パーツ。各地の店で購入できる。

カードショップ(かーどしょっぷ:card shop)

【施設】 登場作品:ジェネレーション

ALDにセットして使えるカードを売買できる店。ジェネレーションに登場するショップは全てこれになる。ALDを持っていないと使うことができない。売買以外にも、キャラカードの実体化ができるほか、ユーベルとサルファスではカードの合成ができる。

ガードの葉(がーどのは)

【使用アイテム】 登場作品:精霊の黄昏

対象のガード率を一時的に高めるアイテム。

ガードファング(がーどふぁんぐ:guard fang)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

ダーク専用装備。敵の攻撃を弾くことでガード率が大きく上昇する鉄の牙。

ガードフィールド(がーどふぃーるど:guard field)

【特殊能力】 登場作品:アーク3,精霊の黄昏

一時的に対象の防御力を上昇させる特殊能力。

カードモード(かーどもーど:card mode)

【システム】 登場作品:ジェネレーション

戦闘中のモードの一つで、装備しているアビリティカードが使えるモード。R2を押している間はこれに切り替わる。○×△□の各ボタンに対応したアビリティが使える。R2を離すと通常攻撃モードに戻る。

カード理論(かーどりろん)

【キーワード】 登場作品:ジェネレーション

精霊石に依存しない新たなエネルギー体系を実現する理論。ミルマーナの呪符魔術やカーディストのモンスターカード、アイテムの各種護符などを研究・発展させたもの。エネルギー不足で見直され、サラク博士が統合して理論化した。これによってALDが実用化された。

ガーネット(がーねっと:garnet)

【アクセサリー】 登場作品:アーク2

赤い宝石。敵から攻撃を受けた際にHPが回復する。

鑑定結果(アーク2)

鮮血を思わせる赤色から、戦場の怪我避けのお守りとされる宝石。装備した者が攻撃されるたびに、癒しの力を発揮する。

カーネリアン(かーねりあん:carnelian)

【アクセサリー】 登場作品:アーク2

装備すると特殊能力の消費MPが3/4になる宝石。空中城でのみ入手できる。コンバートしていない場合は、これが唯一消費MPを下げることができる装備。

鑑定結果(アーク2)

身につける事によって、弱きものの悲しみ、傷みが伝わるとされる宝石。

ガーランド(がーらんど)

【武器】 登場作品:アーク2

グレイシーヌの封印の遺跡で入手できる棒。攻撃力はたいしたことはない。

鑑定結果(アーク2)

敵に当たる部分に鋼鉄を埋め込んだ棍棒。重量は普通の棍棒の比ではないが、その威力もすさまじいものがある。

ガイアのヤリ(がいあのやり)

【武器】 登場作品:アーク3

ふたつの精霊の力が宿っていると言われる地属性のヤリ。風属性のダメージを1に、地属性のダメージを半減する効果を持つ。クリスタルのヤリ・風のフラグメント・すごい魔法のリンゴを合成して作る。

アイテム図鑑(アーク3)

ふたつの精霊の力が宿っているといわれる。地属性と風属性の両方のダメージを減らす。

貝がら(かいがら)

【アクセサリー】 登場作品:アーク1,アーク2,機神復活

装備すると倒した敵がアイテムを落とす確率が上昇する効果を持つネックレス。機神復活での表記名は「貝殻」。

鑑定結果(アーク2)

暖かい南からの海流が運んでくるという、不思議なピンク色の貝がらでつくったネックレス。幸運を呼ぶとされている。

貝殻(カード)(かいがら)

【特殊パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

貝飾りが描かれたカード。装備すると、並みの攻撃を受けてもひるまずに行動できるようになる。ダウンさせられない限り、攻撃を止められることがなくなる他、連続攻撃を簡単に回避できるので非常に強力。サンドワームを倒して入手するしかない。

海岸(かいがん)

【地名】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

クラーフ島の海岸。ヘモジーが石碑を彫っている。

開眼への道(かいがんへのみち)

【キーワード】 登場作品:精霊の黄昏

ラマダ武道場の15連戦コース。賞品はライフリング。

怪光線(かいこうせん)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

直線上の対象に光線でダメージを与える、ガーゴイル系モンスターの特殊能力。機神復活でもこれと思われる特殊攻撃がみられる。

ガイコツステッカー(がいこつすてっかー)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

通常攻撃に即死の追加効果を付加する武器パーツ。即死の発動率はあまり高くないが、成功した時の見返りは大きい。

カイザーグローブ(かいざーぐろーぶ:kaiser glove)

【アクセサリー/武器】 登場作品:アーク1,アーク2

装備すると投げレベルが変動するグローブ。アーク1ではアクセサリーとして装備し、投げレベルが0の場合は1に補正する。アーク2では武器として装備し、投げレベルを1にする。パタの合成材料になる。

鑑定結果(アーク2)

皇帝愛用のグローブであったと言われている。200メートル先の地面に突き刺した剣に、強風の中でも石を投げて当てることができる、不思議な力を宿している。

カイザーナックル(かいざーなっくる:kaiser knuckle)

【武器】 登場作品:アーク2

装備すると魔法防御力が上昇するグローブ。クイナの丘で敵を倒すとたまに入手できる。

鑑定結果(アーク2)

武闘大会で優勝した戦士に皇帝から贈られたと言われる戦闘用のグローブ。魔の力をさえぎる力があると言われている。

カイスイ(かいすい)

【人物】 登場作品:ジェネレーション

エッダの父。棒術の名手で、エッダにも棒術を教えた。クラーフ島についてまもなく病死した。

改造魔族(かいぞうまぞく)

【敵キャラ】 登場作品:精霊の黄昏

ディルズバルドによって合成され、人工的に作られた魔族。オルコ族とキラードッグ族が合成される所を、実験タワーで目撃する。テンダリーショックとパワーロスで相手を弱らせ、八つ裂きで攻撃してくる。持っている精霊石が多い。

海底神殿(かいていしんでん)

【地名】 登場作品:アーク2

潜水艦が無いと行くことが出来ないほどの海底にある神殿。ギルドイベント「海竜の卵返却」で訪れる。東側から入ると、パワーユニットを入手するための最後の試練をヂークベックが受けることになる。

海底油田(かいていゆでん)

【地名】 登場作品:アーク2,ジェネレーション

ミルマーナの東の海上にある油田。洗脳装置が作られており、ミルマーナの殉教者の塔として作られた。空から接近しても、グラウノルンによって砲撃されるため近づけない。洗脳装置を破壊すると、油田も崩壊する。

ジェネレーションでは発掘の対象となるが、邪霊モンスターの出現によって発掘が中止され、放棄された。重力石が採れる。

ガイデル(がいでる)

【人物】 登場作品:アーク2

ロマリアの国王。四将軍やモンスターの力を使って世界征服をもくろむが、闇黒の支配者に利用されているだけということに気づかず、闇黒の支配者を復活させてしまう。

回転アタック(かいてんあたっく)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

甲羅に入った状態でコマのように回転し、周囲にダメージを与えるストーントータスの特技。

回避の葉(かいひのは)

【使用アイテム】 登場作品:精霊の黄昏

対象の回避力を一時的に高めるアイテム。

回避力(かいひりょく:avoid)

【システム】 登場作品:精霊の黄昏

通常攻撃の回避率に影響するパラメータ。高いほど敵の攻撃を回避しやすくなるが、回避した際には反撃できない。略称は「AVO」。

回復(かいふく)

【特殊能力】 登場作品:アーク1

対象のHPを回復させる、ケラックの特殊能力。アーク2ではキュアに変わっている。

関連用語

回復(コマンド)(かいふく)

【システム】 登場作品:アーク3

移動中にアレクかシェリルのキュアを使って、味方1人のHPを回復させるコマンド。回復量は戦闘時よりもやや少ないようだ。ロマンシングストーンがあれば使い放題になる。

関連用語

回復果物(かいふくくだもの)

【使用アイテム】 登場作品:アーク1,アーク2

体内の治癒能力を高め、対象のHPを回復するアイテム。薬草よりも効果が大きい。

鑑定結果(アーク2)

疲れたときや怪我をしているときにこの果実を食べると、体内の治癒能力を高め、たちどころに元気になれる。

関連用語

回復の波動(かいふくのはどう)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

自分の気を周囲に振りまいてHPを回復させる、格闘家系の特殊能力。

海竜(かいりゅう)

【キーワード】 登場作品:アーク2

海底神殿に住んでいる、海を守護する竜。ゲーム中に卵からかえるのはその末裔。幼体でも持っている力は成体と変わらない。

海竜の卵(かいりゅうのたまご)

【キーワード】 登場作品:アーク2

海底神殿にあったが、生物の研究のために使われていた卵。キメラ研究所の残党が、キメラ研究所を再興するために狙っている。

ガウクロウ(がうくろう)

【手配モンスター】 登場作品:アーク2

ラムールの手配モンスターの一体。種族はロック。アララトスのアゼンダ高地に出現する。

ガウディラス(がうでぃらす)

【手配モンスター】 登場作品:アーク2

ムハドの手配モンスターの一体。種族はアーチメイジ。バルバラードの封印の遺跡の地下1階に出現する。

カウンター仕事(かうんたーしごと)

【システム】 登場作品:ジェネレーション

ギルドカウンターで斡旋されている仕事。世界のギルド共通の仕事で、どこでも請けることが可能。メインシナリオには直接関係なく、一部の仕事を除けば、条件さえ満たせば何度でも請けることができる。成功すると、経験ポイントと報酬としてお金が入手できるが、失敗するとALDにセットしたアビリティカードが没収される。

カウンターハング(かうんたーはんぐ:counter hang)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

反射神経をマヒさせることで、対象に反撃低下を与える特殊能力。強い相手に接近戦を挑む前に使うのが理想的だが、そもそも強い相手には効かないことが多い。

帰らずの森(かえらずのもり)

【地名】 登場作品:アーク2

西アルディアのサルバ砂漠と白い家の間にある森。一度足を踏み入れたら二度と出ることができないと言われており、白い家の天然の城壁として機能している。フロアの左右がつながってループになっており、適当に入り込むと結構迷う。廃棄物(ほね)と廃棄物(しょく物)という敵が出現する。エルクとミリルが逃げる途中に追い詰められたのもこの森だろう。

火炎弾連打(かえんだんれんだ)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

ジャンプして3つの顔から火の玉を大量に打ち込み、火属性ダメージを与えるケルベロスの特技。

関連用語

火炎パウダー(かえんぱうだー)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

通常攻撃に火属性を付加する武器パーツ。

火炎ビン(かえんびん)

【ギミックカード】 登場作品:ジェネレーション

割れると発火し、火属性ダメージを与えるビンを投げられるようになるカード。ビンの直撃よりも着弾後の炎のほうが威力が高いのが特徴。

火炎放射(かえんほうしゃ)

【特殊能力】 登場作品:アーク3,精霊の黄昏

アーク3では、火炎放射銃のようなものでマシンガンと同等の範囲の相手にダメージを与える、アカデミー戦闘員の特殊能力。MPを消費しないのが特徴。

精霊の黄昏では、ヂークベックが使う特技。全身を巨大バーナーにして敵を焼き、扇状の範囲内の敵に火属性ダメージを与える。

火炎放射器(かえんほうしゃき)

【ギミックカード】 登場作品:ジェネレーション

着地点から、周囲に火炎放射して火属性ダメージを与える機械を投げられるようになるカード。発動が遅く、攻撃範囲もやや狭いのでちょっと使いづらい。

カオスアームズ(かおすあーむず:chaos arms)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3

巨大戦艦のボス。水の珠を奪い返され、破滅を悟った支部長がアレク達を倒すために搭乗している大型機械。高軌道大型炸裂弾などを使う。

カオスの森(かおすのもり)

【地名】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

ラグナス大陸にある、敵の出現するポイントの一つ。ユーベルから城跡を通ってプラム渓谷に行く際には、必ず通らなくてはいけない。マルがカオスの森の王様を名乗って住み着いている。

ジェネレーションでは、地震による地割れで穴ができ、そこから邪霊モンスターが出現しているようだ。

カオヤンの森(かおやんのもり)

【地名】 登場作品:アーク3

ジハータにあるフリーバトルエリアの一つ。

(かがみ)

【アクセサリー】 登場作品:アーク1,アーク2

装備すると石化を無効化する鏡。

鑑定結果(アーク2)

ひすいを磨き上げてつくった丸い鏡。装備する事で石化を回避する事ができる。

鏡の精霊(かがみのせいれい)

【下位精霊】 登場作品:精霊の黄昏

精霊辞典・第3巻に記述のある下位精霊の一種。ものまねが得意で、よく鏡の中で人の真似をしているらしい。この精霊が宿った鏡は、悪しき力を反射できるとか。ククルの持っていた精霊の鏡も、そうなのかもしれない。

関連用語

輝きの女神像(かがやきのめがみぞう)

【キーワード】 登場作品:アーク3

パルトスの武闘大会の賞品の女神像。大きな波動石が埋め込まれており、アカデミーがリシャルトを人質に取ってまで入手しようとする。

かがやくよろい(かがやくよろい)

【防具】 登場作品:アーク3

見た目が良いため、30000Gという高値で売却できるよろい。合成して売るだけで簡単に金儲けができる。プラチナメイルと白くかがやく原石を合成すると作れる。

アイテム図鑑(アーク3)

防御力はそれほどでもないが、見た目がとてもいいので高値で取り引きされているよろい。

ガキ大将(がきだいしょう)

【人物】 登場作品:精霊の黄昏

ユーベルの子供たちのガキ大将。子ども防衛隊を作ったり、リリアに一目ぼれしてみたりと忙しい。

火球(かきゅう)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

火の玉を吐き出して離れた相手に火属性のダメージを与える、ひくいどりなどの特殊能力。

下級市民(かきゅうしみん)

【キーワード】 登場作品:精霊の黄昏

ディルズバルド帝国のスラム街に送り込まれた市民。ダッカムに対する忠誠心が薄い者、前科のある者、税金の滞納者が隔離されている。皆助け合って生きている。

拡散(かくさん)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

ガス状の体を周囲に拡散させて、周囲の相手を毒状態にするスタンスモッグなどの特殊能力。

拡散攻撃(かくさんこうげき)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

ファンタズム系モンスターが、体を拡散させて周囲にダメージを与える特殊能力。

学食(がくしょく)

【施設】 登場作品:アーク3,機神復活

ルーサにある学生向けの食堂。安くて量が多いのが自慢。味はマズい。

関連用語

かくせい(かくせい)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

覚醒ちょこと通常のちょこを切り替えるのに使用する特殊能力。アーク1でちょこを仲間にしたデータをコンバートした場合のみ、長いイベントをクリアすると修得できる。

覚醒剣(かくせいけん)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

周囲の敵を切り刻んで風属性のダメージを与えるダークの特技。

火苦鳥(かくちょう)

【手配モンスター】 登場作品:機神復活

ペイサスの手配モンスターの一体で、怪鳥系。ロマストル大河で遊んでいると、こいつに髪の毛をアフロにされてしまうとか。

格闘術の全て(かくとうじゅつのすべて)

【武器パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

世界の格闘術について紹介した本が描かれたカード。装備するとTECが上昇する。市販されているTEC系武器パーツカードの中では最強。世界ケンカ旅とサバイバルガイドを合成して作ることもできる。

格闘兵(かくとうへい)

【敵キャラ】 登場作品:ジェネレーション

ネオディルズバルドの兵士。ナイフやキックによる接近戦が得意。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

格闘兵小隊を組み、行動する
ナイフを使用した接近戦を得意とする

学問の精霊(がくもんのせいれい)

【下位精霊】 登場作品:精霊の黄昏

精霊辞典・第2巻に記述のある下位精霊の一種。分からないことは無いと自称しているらしい。

(かげ)

【人物】 登場作品:アーク3

パルトスの武闘大会のセミファイナルで対戦する正体不明の謎のシノビ。目にも止まらぬ怒涛の攻撃で、対戦相手を恐怖の闇に陥れるとか。ニンジャに似た姿をしている。混乱の術や眠りの術を使う。

かげぬい(かげぬい)

【武器】 登場作品:アーク2,アーク3

攻撃した相手を相手を麻痺させる短剣。アーク3では、やる気ゼリー・クリスタルナイフ・知識の石板を合成すると作ることができる。なぜやる気ゼリーを用いるのかは不明。

鑑定結果(アーク2)

相手を傷つけることなく、影を大地にぬいつけることで敵を動けなくしてしまうと言われる魔性の短剣。

アイテム図鑑(アーク3)

相手の影を地面にぬいつけることにより相手をマヒさせてしまうといわれるナイフ。

かけバトル(かけばとる)

【キーワード】 登場作品:機神復活

ギスレムのデンジャードームで、1対1のバトルをし、勝つとかけたアイテムよりも良いアイテムがもらえるバトル。機神復活の時代ではあまりやっていない。ギルドイベントでフィニアがうににゃんの靴を賭けて赤い靴を入手するイベントがある。

影分身(かげぶんしん)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

ペイサスの手配モンスターの一体。種族は闇にうごめくもの。ロマ湖畔に出現する。人の影に取り付き、その中から襲いかかる。

カコムモノ(かこむもの)

【モンスター】 登場作品:機神復活

最終戦闘でグロルガルデの周りに4体出現する敵。特に攻撃などは仕掛けてこない。倒すとグロルフィーラとグロルワイヤーが出現する。

禍根の渦(かこんのうず)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

人の頭の中にある想い出を崩し、全員にダメージを与える闇黒の支配者の特殊能力。エフェクトが妙に凝っている。

カサドール(かさどーる)

【人物】 登場作品:アーク1,アーク2

アリバーシャ国王の配下の将軍。利用できるものはとことん利用し、クズは殺すという考えをもっており、水の神殿のカギを入手するために、サリュ族の村を破壊する。一度はアーク達に倒されるが、実はそれは影武者のでくのゴーレムで、次はバルバラードに出現する。ロマリアの将軍の称号を狙っている。

風見鶏(かざみどり)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

マル専用装備。命中力を最高の100まで引き上げる効果がある不思議な鳥の像。命中力の低いマルには非常に便利なパーツ。

ガザルア(がざるあ)

【地名】 登場作品:アーク2

アララトスにある遺跡の町。周囲に遺跡がたくさんあり、闇市と盗掘で栄えてきたためか、怪しい人が多い。ロマリア兵に内緒で闇市が開かれていることから、ロマリアの影響力は少なからずあるようだ。

ガザルア荒原(がざるあこうげん)

【地名】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

ハルシーヌ大陸にある、敵の出現するポイントの一つ。1000年前にはガザルアがあった場所だろう。ジェネレーションでは新エネルギーの採掘が行われている。

火山洞(かざんどう)

【地名】 登場作品:アーク3,機神復活

北スラートの火山地帯にあるダンジョン。溶岩があったり炎が噴き出したりして、暑い。最深部には炎の池があり、永遠の炎が燃えている。機神復活では、誘拐された子供がここに捕まっている。

関連用語

カジノ(かじの:casino)

【施設】 登場作品:アーク3

パンディラにある賭博場。専用のメダルを賭け、4種類のカードゲームに挑戦する。使用するメダルは、スロットマシーンから得なくてはならない。メダルは貴重なアイテムと交換できる。

カジノキング(かじのきんぐ:casino king)

【キーワード】 登場作品:カジノゲーム

カジノゲームの全ゲーム分のトロフィーを入手すると与えられる称号。

鍛冶屋(かじや)

【施設】 登場作品:アーク2

アイテムの鑑定から、アイテムのレベルアップ、さらにはアイテムの改造まで行える施設。鑑定以外を行うにはお金がかかる。高度なコマンドを実行するためには、鑑定しまくるなどして利用回数を増やさなくてはならない。モンスターゲームでは、2人の鍛冶屋と合成屋が利用できる施設。アーク2とは違って、長時間いてもハンマーの音と鍛冶屋の動きがズレない。

火術者ソーア(かじゅつしゃそーあ)

【人物】 登場作品:アーク3

火の術を極めた術者。ルーサの学食の飯を美味いと言っている。

微かに光る石(かすかにひかるいし)

【シナリオアイテム】 登場作品:アーク2

何でも屋のペペが仕事の条件として4つ要求する、未知の鉱物を含んで、微かに光っている石。クイナの丘のワイバーンが持っている。この石自体にどんな効果があるのかは不明だが、欲しがっている者がいるらしい。どうやらペペはこれを後に高く売ったようだ。

ガスクラウド(がすくらうど:gas cloud)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,アーク3

ファンタズム系モンスターの一種。アーク2では、ペトロウィンドを使う。アーク3では、通常攻撃と同時に毒を与えてくる。

モンスター図鑑(アーク2)

ぼんやり向こう側が透けているように見えるけど、いったい何で出来ているのかな?

モンスター図鑑(アーク3)

よどんだ空気が集まったかのようなモンスター。相手を包みこむようにおそい、攻撃を受けると毒にやられることもある。ラグナークの白骨の森で出現するらしい。
カード化は、まあらくにできる。

風弱点(かぜじゃくてん)

【ステータス異常】 登場作品:アーク2

風属性の攻撃で受けるダメージが増える状態。ウィークネスなどで発生する。

風耐性(かぜたいせい)

【ステータス異常】 登場作品:アーク2

風属性の攻撃で受けるダメージが減る状態。ウインドシールドなどで発生する。

仮設空港(かせつくうこう)

【地名】 登場作品:アーク2

ヤゴス島からヒエンを飛ばすために作られた簡単な空港。

風の石(かぜのいし)

【キーワード】 登場作品:アーク1

風の精霊がたくした石。砂漠のアリバーシャの地で忘れられし水の力、とアリバーシャへ導く。

風のオーブ(かぜのおーぶ)

【キーワード】 登場作品:アーク1

風の精霊が封じ込められているオーブ。ニーデルの武闘大会の賞品。風を自由に操ろうと思った商人がモンスターと取引し、風の精霊を封じ込めたもの。ロクトールによると、キンダム王国で造られ、その後王位を継いで持ち主になるものは必ず非業の死を遂げ、王家滅亡後も権力者や富豪の間にその美しさと恐怖で語り継がれてきた。

風の剣(かぜのけん)

【武器】 登場作品:アーク2,機神復活

風属性を持つ直刀。アーク2では、攻撃した相手に風属性弱点を与える効果があるほか、光の剣の合成材料になる。

鑑定結果(アーク2)

刀身の部分に風の紋章が彫られている。呼応する全ての力を集めたときに、新たな力が生まれその力は戦士の持てる能力を最大限に引き出すという。

風の精霊(かぜのせいれい)

【精霊】 登場作品:アーク1,アーク2,精霊の黄昏

5大精霊の一人で、風をつかさどる。アーク1と2ではニーデルにいる。600年間風のオーブに封じ込められてきた。風が吹くのには理由があり、勝手な欲望で変えてはならないとアーク達に教え、風の石をたくす。精霊の黄昏では、風霊石を手にしたカーグやダークの前に姿を現す。

風の珠(かぜのたま)

【キーワード】 登場作品:アーク3

ベルニカの村の宝。このおかげでベルニカにはいつもいい風が吹いており、それによって風車を回して生活している。

風のフラグメント(かぜのふらぐめんと)

【合成用アイテム】 登場作品:アーク3

風に宿る力が結晶化した、風属性のアイテムを合成する際に使用することの多い合成用アイテム。

アイテム図鑑(アーク3)

風に宿る力が結晶化したといわれる物質。さまざまな合成に用いられる。

風のベスト(かぜのべすと)

【防具】 登場作品:アーク3

風をつかさどる力が宿る、風属性のダメージを半減させる効果を持つベスト。プラチナのむねあて、風のフラグメント、軽い金属を合成すると作れる。

アイテム図鑑(アーク3)

風をつかさどる力が宿っているといわれ、風属性のダメージを減らす効果がある。

風の魔人(かぜのまじん)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2

魔人系モンスターの一種。風属性で、ウインドシールドやマジックシールドを使う。

モンスター図鑑(アーク2)

別に身体が風でできてるわけじゃないのよ。風を自在に操ることができるんだって。

風の守り(かぜのまもり)

【アクセサリー】 登場作品:アーク2

風属性を持つお守り。ジャンプ低下・投げる低下・受ける低下・反撃低下を防ぐ効果がある。光の守りの合成材料にもなる。

鑑定結果(アーク2)

精霊の加護の下に、伝説の勇者を悪しき魂から守ったと言われるお守り。地水火風光の5つが知られている。

風の守りの薬(かぜのまもりのくすり)

【使用アイテム】 登場作品:アーク2,精霊の黄昏

対象に風属性攻撃への耐性を与えるアイテム。

鑑定結果(アーク2)

風の精霊の祝福と加護を受けることができる。特殊な攻撃に対して防御力があがる。

風のよろい(かぜのよろい)

【防具】 登場作品:アーク3

風の力が宿っており、風属性のダメージを半減させるよろい。鉄のよろい、風のフラグメント、知識の石板を合成すると作れる。

アイテム図鑑(アーク3)

風の力が宿っているといわれており、風属性のダメージを減らす効果がある。

風の弱りの薬(かぜのよわりのくすり)

【使用アイテム】 登場作品:アーク2,精霊の黄昏

対象の風属性への耐性を一時的に低下させるアイテム。

鑑定結果(アーク2)

風の精霊の怒りと失望を受けてしまう。特殊な攻撃に対する防御力がさがる。

風のローブ(かぜのろーぶ)

【防具】 登場作品:アーク2,アーク3,機神復活

風属性のローブ。アーク2では、エルヴンチェインの合成材料になる。アーク3では、風属性のダメージを1にまで減らす効果がある。プラチナのローブ、風のフラグメント、テムの根を合成すると作れる。

鑑定結果(アーク2)

風の精霊の加護を受けた、ゆったりとした防護服。精霊の力によって、嵐や雷によるダメージをやわらげる効果を持つ。

アイテム図鑑(アーク3)

風の力が宿っているといわれており、風属性のダメージを大きく減らす効果がある。

ガゼムオス(がぜむおす)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

テスタの手配モンスターの一体。種族はポイズンスライム。ドンゲル岬に出現し、町の近くにある沼の水を汚した。

カタール(かたーる:katar)

【武器】 登場作品:アーク2

空中城で購入できる攻撃力の高い短剣。

鑑定結果(アーク2)

三枚の刃を持つ変わった形の短剣。一般的な短剣の中では、最強クラスの威力を持つと言われる。

かたい石(かたいいし)

【使用アイテム】 登場作品:精霊の黄昏

投げて敵単体にほどほどのダメージを与えるアイテム。敵からしか入手できず、ちょっとレア。

かたい金属(かたいきんぞく)

【合成用アイテム】 登場作品:アーク3

信じられないほどかたい金属で、合成用アイテムの一種。用途は色々。

アイテム図鑑(アーク3)

信じられないほどかたい金属。現在の技術では作り出すのはもちろん、加工すら難しい。

かたい金属(カード)(かたいきんぞく)

【ギミックカード】 登場作品:ジェネレーション

前方に金属の塊を投げられるようになるカード。威力は意外と高いもののやはり当てにくく、ギミックとして使うよりも合成素材として使うのが一般的。

カタナ(かたな)

【武器】 登場作品:アーク2

市販されている刀タイプの剣。入手時期を考えれば、攻撃力はそこそこ。

鑑定結果(アーク2)

片刃の刀身の長い独特の形をした剣。刃とみねを使い分けることで、無用の殺生をさけることができる。

かたなの精霊(かたなのせいれい)

【精霊】 登場作品:アーク1

トッシュの刀に宿る精霊。トッシュに、アークと行動を共にするよう導く。

カタナハンター(かたなはんたー)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3,精霊の黄昏

アーク3では、カタナを持った男性ハンターの一種。真空斬(トッシュのものとは別)で遠距離攻撃をするほか、めった斬りも使う。精霊の黄昏では、カタナを持った男性の賞金稼ぎ。

カタナレディ(かたなれでぃ)

【敵キャラ】 登場作品:精霊の黄昏

カタナハンターの女性版。

がちがち入れ歯(がちがちいれば)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

ベベドア専用装備。人形につける魔法の入れ歯で、攻撃力などが上昇するほか、通常攻撃の攻撃範囲が前方に広くなる。

カッシム街道(かっしむかいどう)

【地名】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

イピスティアにある、敵の出現するエリアの一つ。最初に訪れる時はディルズバルド軍に占領されており、検問が行われている。シノビギャング団も出現する。

合体(がったい)

【特殊能力】 登場作品:アーク1

エレメンタル系モンスターの特殊能力。エレメンタル2体が合体してデスフレイムに、デスフレイム2体が合体してエレメンタルマスターになる。アーク2以降では使用しない。

合体技(がったいわざ)

【システム】 登場作品:精霊の黄昏

テンションが最大値までたまったキャラクターが、同じ敵を攻撃可能な位置にいる別のキャラクターと協力して大ダメージを与える攻撃。防御力が高い相手にも有効。条件を満たしていれば、通常攻撃時に自動的に発動する。合体技を一度発動すると、テンションは0に戻る。

関連用語

カッパードラゴン(かっぱーどらごん:copper dragon)

【敵キャラ】 登場作品:アーク1,アーク2,アーク3,機神復活

アーク1とアーク2では、ワイバーン系モンスターの一種。アーク1ではよみのつばさなどを、アーク2ではサンダーブレスなどを得意とする。

アーク3と機神復活では、ドラゴン系モンスターの一種。地属性でアースブレスを得意とする。

モンスター図鑑(アーク2)

ユニークな名前のモンスターね。でも、手強いから油断大敵よ。

モンスター図鑑(アーク3)

フォレスタモールの大地の傷跡に出現する赤銅色のドラゴン。まるで何かを守っているかのようだが、くわしいことはわかっていない。強力な地属性のブレスをはく。
カード化は、ちょっとムズかしい。

カテナ共和国(かてなきょうわこく)

【国名】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

アルド大陸にある人間の国家。世界連盟がある平和な国で、国民は自分達が平和ならそれでいいと考えている。復活した空中城の力で滅ぼされる。ジェネレーションでは、サラク博士の研究所が置かれている。

カテナ代表(かてなだいひょう)

【人物】 登場作品:精霊の黄昏

世界連盟の委員会に、議長として出席しているカテナ共和国の代表。自分の意見はまるで持っていない日和見主義で、誰かが発言するたびに意見をコロコロと変える。やることと言えば、結論を先延ばしする程度だとか。

カテナ闘技場(かてなとうぎじょう)

【施設】 登場作品:精霊の黄昏

カテナにある闘技場。2名の参加が可能で、特殊能力やアイテムも使用できる。

カテナ兵(かてなへい)

【敵キャラ】 登場作品:精霊の黄昏

カテナ共和国の兵士。他国の兵士とはちょっと違った姿をしている。

顔飛ばし(かおとばし)

【アイテム種別】 登場作品:アーク2

マスクとしてかぶり、顔を投げつけて前方1マスを攻撃できる武器の一種。攻撃力が高いものが多い上に熟練度が上がりやすいのだが、ゴースト系モンスターにしか装備できない。

ガトリングバレッジ(がとりんぐばれっじ:gatling barrage)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

直線上の相手にダメージを与える、シュタイングラーフの特殊能力。

カトレア(かとれあ:Cattleya)

【人物】 登場作品:精霊の黄昏

知識が豊富なピアンタ族の賢者。ディルズバルド軍に捕えられ、老体化させられており、もとの姿に戻るためにダークを利用しようとする。

プロフィール

フルネームカトレイトニア・エピデンドラム・ロルフェアナ・セミアルバ
種族ピアンタ族
性別
年齢樹齢200(精霊の黄昏)、樹齢205(ジェネレーション)
出身地不明(カオスの森?)
得意武器吹き矢
家族構成不明
一城みゆ希さん

カトレア(カード)(かとれあ:Cattleya)

【キャラカード】 登場作品:ジェネレーション

ピアンタ族の賢者カトレアのカード。若い方のカトレアが元になっている。魔力が高く、通常攻撃までもが魔力に影響されるのが特徴。光弾の3連射とガードが使える。専用装備はピアンタの花びらで、特技はブラッディソーンを使う。

金串(かなぐし)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

デルマ専用装備の金属製の細長い棒。すばやさを低下させること無く攻撃力が上昇する。

カナラ砂漠(かならさばく:Kanara Desert)

【地名】 登場作品:アーク2,精霊の黄昏,ジェネレーション

アーク2では、バルバラードにあるフリーバトルエリア。精霊の黄昏とジェネレーションでは、ハルシーヌ大陸にある砂漠。死の砂漠と言われているが、越えるとディルズバルドに出られる。ダイヤの原石が採れる場所があるとか。

カナラハンター(かならはんたー:kanara hunter)

【キーワード】 登場作品:ジェネレーション

ダイヤモンドの原石が採れるカナラ砂漠に、危険を承知で足を踏み入れる特殊なハンター。ゲーム中に登場はしない。

かね(かね)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

つりがねを頭の上から落として単体にダメージを与える、ハニワの特殊能力。

かふん攻撃(かふんこうげき)

【特殊能力】 登場作品:アーク1,アーク2

妖樹系モンスターが花粉を飛ばして周囲にダメージを与える特殊能力。アーク2での表記名は「花粉攻撃」。

(かま)

【アイテム種別】 登場作品:アーク2

斬りつけて前方1マスを攻撃できる武器の一種。種類は少ないが、合成で作れるダブルムーンだけは強力。モンスターにしか装備できない。

ガマ口の財布(がまぐちのさいふ)

【アクセサリー】 登場作品:機神復活

主婦の定番の財布。店番をするギルドイベントをクリアすると入手できるが、効果は不明。

カマラ(かまら)

【人物】 登場作品:ジェネレーション

キラードッグ族の族長レゴンの娘。「真理の剣」により誘拐され、魔力について調べられている。ウルスラのことは好きだとか。

(かみ)

【キーワード】 登場作品:アーク2

いにしえの時代に存在したらしい神。人間の王が挑戦してきたことで怒り、おごった人間達を滅ぼそうとする。精霊と七勇者によって世界は崩壊を免れるが、七勇者に二度と同じ間違いを起こさないよう、自然と共に生きることを約束させる。

かみつき(かみつき)

【特殊能力】 登場作品:アーク1

相手にかみついて攻撃するキラードッグ系モンスターの通常攻撃。特殊能力扱いではないようだ。

かみつき(種別)(かみつき)

【アイテム種別】 登場作品:アーク2

牙として口に装備し、かみついて前方1マスを攻撃できる武器の一種。モンスターにしか装備できないが、種類が数多く揃っている。

神のこぶし(かみのこぶし)

【アクセサリー/武器】 登場作品:アーク1,アーク2

飛行しているものに対して、威力を発揮するグローブ。アーク1ではアクセサリーとして、アーク2では武器として使用する。アーク1では、アゼンダ高地のスタンゴーレムに自爆されると1つ入手できなくなる。

鑑定結果(アーク2)

翼を持つものに対して、威力を発揮するグローブ。空を飛ぶものに対して、直接当たらなくともダメージを与えることができると言われている。

神の塔(かみのとう)

【地名】 登場作品:アーク2,機神復活

アミーグにある、グロルガルデのいる塔。いにしえの時代の人間の王が、世界を監視するために各地に作った塔の一つ。アーク2では、中に珍しい宝があるとの噂がモレアでは流れている。内部には機神兵が配備されている。また、重力制御装置があり、アーク達の動きを封じることができる。

機神復活では、一度は崩壊したはずだが、いつの間にか復活している。裏の顔としての地下があり、グロルガルデはそこで眠っている。

関連用語

我無邪(がむじゃ)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

ペイサスの手配モンスターの一体で、メイジ系。ロマストル大河で遊んでいると魔法をかけてくる。

火薬缶(かやくかん)

【アクティブギミック】 登場作品:精霊の黄昏

主に軍が駐留している場所などにあるアクティブギミックの一種。攻撃するとすぐに爆発する。

火薬球(かやくだま)

【ギミックカード】 登場作品:ジェネレーション

着弾点で小さく爆発する火属性の球を投げられるようになるカード。威力は低いが、石ころ等よりは爆発の分だけ多少当てやすい。

ガラード(がらーど)

【人物】 登場作品:アーク3

盗賊「虹色の橋」団のメンバー。自称「沼」のガラード。緑のほう。

カラガン平野(からがんへいや)

【地名】 登場作品:アーク1

スメリアのフリーバトルエリア。強い敵が出現するので、ミルマーナから戻った時点で入るとまず負ける。

からくり人形(からくりにんぎょう)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3,精霊の黄昏

人形系モンスターの一種。アーク3では、重力の糸を使う。空中城以外では、アカデミー本部をクリアするまでの短い期間だけ白骨の森に出現する。精霊の黄昏では、ドールマスターと出現する。からくりバブルで、ただでさえ高い回避率をさらに高めてくる。

モンスター図鑑(アーク3)

ラグナークの白骨の森に出現する正体不明の人形に似たモンスター。小さい体ながら体当たり攻撃を得意とし、まれに手から重力の糸と呼ばれるものを放ってくる。
カード化は、まあらくにできる。

からくりバブル(からくりばぶる)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

敵の攻撃が泡で滑って当たりにくくなることで、自らの回避率を上昇させるからくり人形の特技。

ガラスのヒール(がらすのひーる)

【武器】 登場作品:機神復活

アンリエッタ専用の、ロシュフォール家に伝わるヒール。毎ターンHPを回復する効果を持つ。ギルドイベント39にアンリエッタを参加させると入手できる。

ガララーガ(がららーが)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

パルトスの手配モンスターの一体。種族はサイドワインダー。パルテ砂漠に出現する。闘技場で利用されていたが、係員を襲って砂漠に逃げ込んだ。たかの像を持っている。

カリオテ洞窟(かりおてどうくつ)

【地名】 登場作品:アーク3

パルテにある、ギルドが封印を施した洞窟。最深部にホバークラフトが隠されている。もとは鉱山だったが、鉱物や石材も採り尽くされて、ずっと前に廃坑になった。内部は非常に複雑な迷宮になっている。

カリフ(かりふ)

【人物】 登場作品:機神復活

リノショップの店主。足を痛めて動けなくなって仕入れをハンターに依頼したり、逆に急用で店番をハンターに任せたりする。

ガルアーノ(がるあーの)

【人物/敵キャラ】 登場作品:アーク2

ロマリア四将軍の一人。汚い手を使うので有名。主にキメラ研究を取り仕切っている。表向きはプロディアスで一番の実力者だが、裏ではマフィアを操って、裏からアルディアを動かす。自分が用済みになるかもしれないと焦ったことで、賞金稼ぎに扮したアークに追い詰められる。戦闘の際には自らがキメラに変身し、ダブルヒートブレスやヘルブラストなどの特殊能力を操る。

ガルアーノの屋敷(がるあーののやしき)

【地名】 登場作品:アーク2

ガルアーノがアジトにしている屋敷。クリア後は空き家になる。

軽い金属(かるいきんぞく)

【合成用アイテム】 登場作品:アーク3

機械の破片として見つかるらしい合成用アイテム。

アイテム図鑑(アーク3)

何かの機械の破片としてだけ見つかるので、合成により作り出された金属のようだ。

軽い金属(カード)(かるいきんぞく)

【ギミックカード】 登場作品:ジェネレーション

前方に金属片を投げられるようになるカード。石ころと比べるとだいぶ威力もあるが、ギミックとして使うよりも合成材料として使うのが一般的。

カルカド山脈(かるかどさんみゃく)

【地名】 登場作品:アーク3

フォレスタモールにあるフリーバトルエリアの一つ。機神復活では、このあたりに古の遺跡がある。

カルカド・ニンジャ十人衆(かるかどにんじゃじゅうにんしゅう)

【団体】 登場作品:アーク3

カルカド山脈を拠点とし、ベルニカの宝である風の珠を狙っている野盗。名の知れたハンター達の情報は持っており、遠距離攻撃を得意とする者から順に攻撃する強敵。

カルカドの天然水(かるかどのてんねんすい)

【キーワード】 登場作品:アーク3

お祝いのリンゴ酒の材料の一つ。その名の通りカルカド山脈で取れる。

カルコステップ(かるこすてっぷ)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

テスタの手配モンスターの一体。種族はマリオネット。ドンゲル岬から落下した人間になりすまし、助けにきた人間を襲っている。

ガルデコア(がるでこあ)

【モンスター】 登場作品:機神復活

最終戦闘で戦うグロルガルデの本体。これを倒すと勝利できる。強力な全体攻撃とHP回復の特殊能力を使うかなりの強敵。

ガルド(がるど)

【人物】 登場作品:アーク3

アカデミーの戦闘部隊長。理想の実現のためなら、多少の犠牲は仕方ないと考えている。昔はハンターだったが「大災害」の時に子供を連れて逃げ回ることしかできずに無力さを実感した、ということから、アレクを助けたハンターなのかもしれない。戦闘時はトリロジーブロウやワイルドシャウトで能力を上げ、モールスクレイプやフリックシールドで攻撃してくる。

プロフィール

性別
出身地不明
属性
得意武器モールと巨大な盾
家族構成不明
大塚明夫さん

ガルバーン(がるばーん)

【人物】 登場作品:アーク2

クレニアの武闘大会参加者の一人。「白い幻」の異名をもつマスター・ハンターで、スーパーシノビの姿をしている。クレニア島で人気が高い。決勝戦でグルガと対戦し、多彩な特殊能力を見せるが、グルガチャージで力を溜めたグルガのラッシュの前に敗れる。

ガルムヘッド(がるむへっど)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,ジェネレーション

アーク2では、侵入者を殺す目的で、白い家に配備されている大型の機械。本体のほかに腕と肩のパーツに分かれており、ファイナルスレイターやツォルンブリッツなどの特殊能力を使う。カタカナでしゃべる。

ジェネレーションでは、ロマリアトンネルの下水道で復活している。様々なものを投げつけたり、機関銃を使ったりして攻撃してくる。また、水の中に姿を消して、別の場所から出現する能力ももつ。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

下水道で復活した凶悪なモンスター
力任せに様々なものを投げつけ攻撃する

ガレーヌ丘陵(がれーぬきゅうりょう)

【地名】 登場作品:精霊の黄昏

ラグナス大陸にある、敵の出現するポイントの一つ。

ガレーネ墓地(がれーねぼち)

【地名】 登場作品:ジェネレーション

ラグナス大陸で、カウンター仕事の舞台となる場所の一つ。5年前にユーベルが侵略された際に、戦死した人の霊園として建設された。晴れた日には墓荒らしが、雨の日にはリッチやゾンビたちが出現する。墓参りに来た人が、なぜか自分の大切なものを落としてしまうことで知られている。

ガレキの滝(がれきのたき)

【地名】 登場作品:アーク3,機神復活

北スラートにあるフリーバトルエリア。銀がまれに見つかるらしい。

乾いた朽木(かわいたくちき)

【アクティブギミック】 登場作品:精霊の黄昏

主に荒野などにあるアクティブギミックの一種。HPが低く、破壊すると植物系のアイテムが出ることが多い。

皮の腕輪(かわのうでわ)

【アクセサリー】 登場作品:精霊の黄昏

獣の皮で作られた、防御力が少し上昇する腕輪。

皮の肩あて(かわのかたあて)

【肩当て】 登場作品:アーク2

序盤から市販されている最も基本的な肩当て。防御力は低く、これを装備するぐらいなら別の特殊効果のあるアイテムを装備したほうがマシなぐらい。

鑑定結果(アーク2)

皮でできた肩につける防具。武器による打撃を受けやすい肩を守ることで、簡易な装備でも比較的大きな効果が期待できる。値段も手ごろ。

皮の手袋(かわのてぶくろ)

【防具パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

皮製のしっかりした手袋が描かれたカード。装備すると技術と防御がわずかに上昇する。クラフトグローブよりはまだマシだが、やはりパラメータ上昇量が少なすぎる。クラフトグローブとリザードシートを合成して作ることもできる。

皮の服(かわのふく)

【防具】 登場作品:アーク2

皮でできた服。布の服よりは強い。

鑑定結果(アーク2)

皮でできた服。布よりは高い防御力を持ち動きやすく、また、痛みにくく保ちがいいという特徴がある。

革のよろい(かわのよろい)

【防具】 登場作品:アーク3,機神復活

ロウでかためた動物の革でできた軽いよろい。機神復活での表記名は「革の鎧」。

アイテム図鑑(アーク3)

軽くてそこそこじょうぶなよろいだが、あせをかくとちょっとムレる。

岩砕星(がんさいせい)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

ポーレット専用装備。命中率と引き換えに攻撃力を高める重量感のある鉄製の穂先。

ガンツ(がんつ:Ganz)

【人物】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

「イスロの森の怪人」と呼ばれる、イスロの森を守っている元傭兵の大男。戦友であり、命の恩人であるツルギを殺した魔族に復讐し、守るべきものを見つけるために仲間になる。武器は攻撃範囲の狭い斧を使う。ジェネレーションでは、ルルムのギルドマスターと評議会議長を兼任している。

プロフィール

性別
年齢26歳(精霊の黄昏)、31歳(ジェネレーション)
出身地不明
得意武器
家族構成戦災孤児のため不明
中田譲治さん

ガンツ(カード)(がんつ:Ganz)

【キャラカード】 登場作品:ジェネレーション

元傭兵ガンツのキャラカード。素早さと魔力は低いが、腕力・技術・防御力が非常に高い。傭兵のブーツと戦士の守りを装備させてプロテクションでも使えば、そう簡単に倒れることはない。大ぶりの3連続攻撃とガードが使える。専用装備は傭兵のブーツで、特技はギガントバズーカを使う。

ガンツ(3)(がんつ)

【人物】 登場作品:アーク3

図書館で貴重な本のページが破られた事件で、犯人の可能性があるとして集められたうちの一人。真犯人ではない。どこで何をしているかも分からない。本を手当たり次第に読んでいるが、本を逆さまに読んでいたこともあるとか。自称、見かけによらずとっても本好きのおだやか〜な人間。

鑑定所(かんていじょ)

【施設】 登場作品:精霊の黄昏

ミルマーナの王宮にある、古いアイテムなどの鑑定をしてくれる場所。スメリア文字の解読には、ロサナーの許可が必要となる。

ガントラップ(がんとらっぷ:gun trap)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3,機神復活,精霊の黄昏,ジェネレーション

トラップ系モンスターの一種。防衛用の自動砲台で、アーク3と機神復活では移動が出来ない。

モンスター図鑑(アーク3)

守るべきものを失った防衛用の自動砲台。コンピューターが暴走しており、誰にでも攻撃を加えてくる。北スラートのガレキの滝にすることがわかっている。
カード化は、らくらくできる。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

索敵範囲が広く、攻撃の範囲も広い
ただし、エネミーを索敵しても、遠距離攻撃はしてくるが、ルートや守備領域からの逸脱はしない

ガントレット(がんとれっと:gauntlet)

【防具パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

金属製のがっしりした小手が描かれたカード。装備すると技術と防御が上昇する。手袋系では最強で、技術の上昇量はかなりのものだが、さすがに防御が低すぎる。皮の手袋と軽い金属を合成して作る。

ガンナー(がんなー:gunner)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3,機神復活,精霊の黄昏,ジェネレーション

飛行ロボ系モンスターの一種。反重力により移動していると言われる狙撃用ロボット。アーク3では、ライフルと同等の長い射程範囲を持つ。

モンスター図鑑(アーク3)

反重力により移動しているといわれているそげき用ロボット。南スラートの巨大戦艦のほか各地にあるアカデミーの施設にも配備されているようだ。
カード化は、まあらくにできる。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

普段は索敵範囲が狭い
侵入者を発見したり、攻撃を受けた場合は侵入者を排除するため、攻撃を開始する
俊敏性に富んでおり、移動速度も速い

みどりすたいるアーク用語集>用語解説
みどりすたいる(http://chokota.com/
Wordsworth - Version2.6.0 (C)1999-2002 濱地 弘樹(HAMACHI Hiroki)