アークザラッド用語集:き

気合チャージ(きあいちゃーじ)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

自分のテンションを約5割上昇させる特技。

気合いラッパ(きあいらっぱ)

【特殊能力】 登場作品:アーク1,アーク2

気合いの一撃で敵単体にダメージを与えるポコの楽器。アリバーシャでモンスターを連続100体退治すると水の精霊からもらえる。

キアス(きあす)

【手配モンスター】 登場作品:機神復活

ギスレムの手配モンスターの一体で、ローグ系。町に出てきては金品を奪い、ガレキの滝にあるアジトに逃げている。

ギーア(ぎーあ)

【キーワード】 登場作品:アーク2

ギーア寺院で崇めているとされる暗黒の神の名前。存在するのかどうかは不明。

ギーア寺院(ぎーあじいん)

【地名】 登場作品:アーク2

ラムールの東に建てられた寺院。ギーアという神を崇めていることになっており、ホルンの魔女からラムールの街を守るという口実で、大聖堂を作るための寄付を集めている。最上階の鐘で人々を操ることができるが、ホルンの民には効かなかったので、ラムールの住民を使ってホルンを襲わせた。上のほうの階は神聖な場所ということで、特殊能力が使用できない。

キーゼル(きーぜる:kiesel)

【敵キャラ】 登場作品:ジェネレーション

シュタイングラーフ戦で周囲に出現するサポートメカ。放電や銃による攻撃を行うが、シュタイングラーフを倒すと同時に壊れる。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

シュタイングラーフのサポートメカ
周囲に放電し攻撃する

黄色いこな(きいろいこな)

【使用アイテム】 登場作品:アーク2,精霊の黄昏

対象を沈黙させるアイテム。アイテムアイコンでは赤い袋になっている。

鑑定結果(アーク2)

この粉は吸い込むとのどにはりつき、しばらくの間なにもしゃべれなくなってしまう。こなは黄色いが赤い袋に入っている。

黄色いリボン(きいろいりぼん)

【アクセサリー】 登場作品:アーク2

装備すると毎ターンHPが回復する、ちょこ専用装備のリボン。防御力が非常に高い。使うとレベルが15上がる。

鑑定結果(アーク2)

ちょこのお気に入りのりぼん。このリボンで髪を結ぶと頭のつぼが刺激されて体の調子がよくなるらしい。使うといい事があるけどなくなるとちょこが悲しむ。

記憶石(きおくせき)

【キーワード】 登場作品:アーク2

技術と知識の伝承のために生み出された石。ラルゴが自分の娘の記憶をアクラに与えるのと、ちょこが自らの闇の心を封印するのに使った。封印されたちょこの闇の心の強い思いによって記憶石が実体化し、アクラとなる。

記憶を取り戻す薬(きおくをとりもどすくすり)

【キーワード】 登場作品:アーク3

アリが持っている、チョンガラの記憶を取り戻すことができる薬。アリはチョンガラのことが気に入らないため、1億ゴッズという値段をふっかけてしまう。中身は死ぬほど辛い木の実と、食べたらしびれるリンゴと、ものすごく苦いゼリーを調合したもので、単に衝撃を与えるだけのものらしい。

ギオネス(ぎおねす)

【人物】 登場作品:アーク2

巨大列車・鉄の城壁の司令官。おとり作戦に引っ掛かり、エルク達の侵入を許してしまう。戦闘時には、闇の道化師に変身する。

機械の奥義書(きかいのおうぎしょ)

【特殊パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

機械を使った特技について書かれた書物が描かれたカード。特技を合成するのに使う。装備しても効果は無い。

機械モンスター(きかいもんすたー)

【キーワード】 登場作品:アーク2

機械とモンスターの能力を合成したもので、強力な麻痺能力を持ち、動きを100%制御可能。ガルアーノがキメラ研究によって作り出し、ロマリアキメラ研究所でエルク達の動きを封じるのに成功するが、アークによって制御装置を破壊される。

ギガス(ぎがす)

【手配モンスター】 登場作品:アーク2

グーズの手配モンスターの一体。種族はデーモンロード。バンザ山に出現する。

ギガ・プラズマ(ぎがぷらずま:giga plasma)

【特殊能力】 登場作品:アーク3,機神復活

強烈な力を持つために封印されていた、対象にダメージを与えるマーシアの特殊能力。効果範囲が前方に長く、威力も高いのが特徴。ルーサの術法学院で確認された自然魔法の中では最強の術で、永久氷壁をやぶる唯一の手段。修得は非常に難しく、6属性の力を極めた術者達と一人で戦い、勝利しなくてはならない。

ギガントバズーカ(ぎがんとばずーか:gigant bazooka)

【特技カード】 登場作品:ジェネレーション

ガンツ専用の特技カード。全てを破壊するバズーカ砲を連射し、遠く離れた相手にもダメージを与える技を繰り出す。ダウン効果があるので通常の敵に与えるダメージはやや小さいが、ダウンしないボス級の敵に対しては絶大な効果がある。

機関砲(きかんほう)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

腕に装着されている機関砲でマシンガンと同等の範囲を攻撃する、PA−200の特殊能力。

鬼哭(きこく)

【武器】 登場作品:アーク2

アマクニ中期の作品の、攻撃時にHPを吸収する刀。

鑑定結果(アーク2)

刀。東方の刀鍛冶、アマクニの中期の作品。風をも切り裂き、風を切る音が鬼の哭く声に聞こえることから「鬼哭」という名がついた。

議事堂(ぎじどう)

【施設】 登場作品:ジェネレーション

ルルム共和国の評議委員たちが会議をしている建物。英雄記念館だった酒場を転用したもの。小部屋には入ることができず、2階部分はガンツ議長が主に使用している。

騎士の亡霊(きしのぼうれい)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2

スケルトン系モンスターの最上位種。マインドバスターが非常に鬱陶しい。バグっているクズ鉄の大穴で、ふさいだはずの穴から出てくる姿は圧巻。

モンスター図鑑(アーク2)

剣の技も風格も、やっぱり騎士だけあるわね。昔はかっこよかったのかな

技術(ぎじゅつ)

【システム】 登場作品:ジェネレーション

主にギミックや通常攻撃のダメージ量に影響するパラメータ。略称はTEC。

技術者の教本(ぎじゅつしゃのきょうほん)

【特殊パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

ギミックを扱う者の心得が記された本が描かれたカード。装備すると技術が上昇する。武器パーツカードではないので、他の本タイプの武器パーツカードと併用ができる。技術の上昇量は中途半端だが、テクノストーンよりは強い。

機神(きしん)

【キーワード】 登場作品:アーク2,機神復活

いにしえの時代に作られた、戦うことを目的としたロボットの総称。勇者の護衛を務めたヂークベックや、最強の機神と呼ばれたグロルガルデなどが登場する。主人の命に従うことしかできない。

鬼神(きしん)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3,機神復活

アーク3では、ニンジャ系の敵の一種。通常攻撃に即死の追加効果を持つ強敵。デンジャードームで当たると危険。そのほかにも混乱の術や復活までも使いこなす。機神復活では、ニンジャ系モンスターの一種。ギルドイベントで訪れるクタオの迷宮にしか出現しない。

機神団(きしんだん)

【キーワード】 登場作品:アーク2

機神たちが組織化したもの。

機神兵(きしんへい)

【キーワード】 登場作品:アーク2

いにしえの時代に、七勇者を抹殺するために造られた機神。神の塔に配備されているロボ系モンスターがこれ。

鬼心法(きしんほう)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

選択した特殊能力レベル分のターンの間、受けたダメージを蓄積するトッシュの技。蓄積したダメージは、竜牙剣で放つことができる。

鬼心法(状態)(きしんほう)

【ステータス異常】 登場作品:アーク2

トッシュの特殊能力・鬼心法によってのみ発生する状態で、受けたダメージを加算し、竜牙剣を使用したときに溜まったダメージを与える。

鬼神流影波(きしんりゅうえいは)

【特殊能力】 登場作品:アーク1,アーク2

超高速の蹴りで自分の残像を敵にぶつけ、前方一直線の相手にダメージを与えるイーガの技。アーク2での表記名は「鬼神流影破」。

キスカ湿原(きすかしつげん)

【地名】 登場作品:アーク3

エテル島にあるフリーバトルエリアの一つ。

傷薬(きずぐすり)

【ギミックカード】 登場作品:ジェネレーション

自分のHPをそこそこ回復する薬が使えるようになるカード。発動が早く、消費CPの割に回復量が大きい優れた回復アビリティ。キュアとあきビンを合成すると作れる。

ギスレム(ぎすれむ)

【地名】 登場作品:アーク3,機神復活

北スラートにある街の一つ。「大災害」で大きな被害を受けた。デンジャードームなどがある。アーク3では、崩れかけたビルの立ち並ぶ、廃墟と化している。人々の心もすさんでいて、犯罪が日常茶飯事になっている。機神復活でエルクが来てからは治安も良くなり、町の復興も進んで綺麗な町並みになっている。

気勢を上げる(きせいをあげる)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

周囲の味方と自分のテンションを約4割上昇させる特技。

奇跡の石(きせきのいし)

【キーワード】 登場作品:精霊の黄昏

ピアンタ族の伝説に出てくる魔法のアイテム。大精霊石、特に水霊石のことを指しており、カトレアはその力で老体化させられた自らを元に戻そうと考えている。5つ集めると、魔王セゼクのような力を得られるとされている。

きせきのローブ(きせきのろーぶ)

【防具】 登場作品:アーク3

装備すると毎ターンMPを10回復する効果を持つローブ。もっとすごい薬草、プラチナのローブ、テムの根を合成すると作れる。

アイテム図鑑(アーク3)

世界に満ちる魔力を、その身に取りこむことができるといわれるローブ。

北スラート(きたすらーと:North Slurt)

【地域名】 登場作品:アーク2,アーク3

ギスレムなどがある地域。「大災害」で都市が壊滅するほどの大きな被害を受けた。

北の塔(きたのとう)

【地名】 登場作品:アーク2

北極にある氷に閉ざされた塔。殉教者の塔になっている。最上階には聖柩が置いてあり、アンデルと戦うことになる。

キック(きっく:kick)

【アイテム種別】 登場作品:アーク2,機神復活

靴として履いて、相手を蹴ることで前方1マスを攻撃できる武器の一種。使用できるキャラクターやモンスターが多いが、武器自体の攻撃力が低いのが難点。シュウやシャンテ、ちょこなどが得意とする。

キッシュ(きっしゅ)

【手配モンスター】 登場作品:アーク2

アジャールの手配モンスターの一種。種族は妖樹。ニエンの森の最深部で出現する。

ギド(ぎど:Guido)

【人物】 登場作品:精霊の黄昏

ダークを奴隷としてこき使っている魔族。金に目がない。フェニックスの血を常用している。声は巴菁子さん。

キドウ(きどう)

【手配モンスター】 登場作品:アーク2

ペイサスの手配モンスターの一体。種族は修験者。

ギドの家(ぎどのいえ)

【地名】 登場作品:精霊の黄昏

アルド大陸にある、ダーク編のスタート地点。ダークはここでギドにこき使われている。外ではいつも雷が落ちている。

絹糸の弦(きぬいとのげん)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

マル専用装備。攻撃範囲が横方向に飛躍的に広がるが、射程は短くなる。

きぬのおび(きぬのおび)

【アクセサリー】 登場作品:アーク1,アーク2,機神復活

装備すると入手できる経験値が増加する魔法の帯。アーク1では、各精霊を救い出す度に恵みの精霊から話を聞いていると入手できる。機神復活での表記名は「絹の帯」。持っていると持っていないではゲームの難易度が格段に変わる重要アイテムの一つ。

鑑定結果(アーク2)

ミルマーナの精霊の恵みを受けた絹を、特殊な織り方で織った魔法の帯。戦闘時に強力なオーラを発し、得られる経験値が増える。

きぬのおび(カード)(きぬのおび)

【特殊パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

不思議な帯が描かれたカード。装備すると魔力と防御が上昇する。主に合成材料として使う。入手するにはニンジャが低確率で落とすのを待つしかないが、カードコンプリートを目指す場合には多数入手しなくてはならないので、非常に大変。

黄のごふ(きのごふ)

【アクセサリー】 登場作品:アーク3,機神復活

地の力を封じ込めた、地属性攻撃を受けた際のダメージを緩和する護符。精霊の黄昏での表記名は「黄の護符」。

アイテム図鑑(アーク3)

地の力を封じこめたといわれる。合成はできないので買うか見つけるしかない。

キバ(きば)

【手配モンスター】 登場作品:アーク2

パレンシアの手配モンスターの一体。種族はニンジャ。クイナの丘に出現する。

牙折の剣(きばおりのけん)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

敵単体にダメージを与え、さらに攻撃力を低下させるカーグの特技。

木箱(きばこ)

【アクティブギミック】 登場作品:精霊の黄昏

主に人間のいる場所にあるアクティブギミックの一種。HPはあまり高くなく、破壊すると人工のアイテムが出ることが多い。

希望の精霊(きぼうのせいれい)

【精霊】 登場作品:精霊の黄昏

真実の洞窟に住む精霊。世界から消えた精霊の最後の生き残り。闇黒の支配者を復活させないためにも、人間と魔族は憎み合ってはならないと伝える。

希望の塔(きぼうのとう)

【施設】 登場作品:ジェネレーション

ディルズバルドのかつてダッカム像があった場所に建てられた記念碑。金色の塔で、先端部分に星のような飾りがついている。

ギミックカード(ぎみっくかーど:gimmick card)

【システム】 登場作品:ジェネレーション

アビリティカードの一種で、アイテムなどを投げるような特殊能力が使えるようになる。アイテムとは言え、使っても無くなったりはしない。多くのカードの威力は、技術に影響される。

キメラ(きめら:chimera)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2

マンティコア系モンスターの一種。メズマライズブレスとストライクパワーを使う。

モンスター図鑑(アーク2)

魔法の力で生まれたモンスターね。ガルアーノのしていた研究と何か関係があるのかしら。

キメラ研究所(きめらけんきゅうじょ)

【施設】 登場作品:アーク2

ロマリアの施設で、人間とモンスターの能力を合成してより強力なモンスターを作る研究をしている。特に異能力者の力を利用することに力を入れているようだ。ガルアーノが仕切っており、ゲーム中に登場するだけでも、西アルディア(白い家)・フォーレス・ロマリアに存在する。

キャッチー・マママン(きゃっちーまままん)

【人物】 登場作品:アーク2,アーク3

闘技場の名物司会者。長い間、闘技場の司会に身も心も捧げてきた。アーク2では、リフレイン実況の王者として売り出し中で、クレニアだけでなくニーデルの闘技場にも現れる。クレニアの武闘大会の実況を毎回務めていたようだ。アーク3になると、皆さまのココロの司会者としてパルトスの闘技場で実況を務めており、富や名声を手にしているが、仕事に対してマンネリを感じて悩んでいる。

キャッツアイ(きゃっつあい:cat's eye)

【武器】 登場作品:機神復活

アンリエッタが武器にする、七色にかがやく指輪。クタオの迷宮で入手できる。

キャノントラップ(きゃのんとらっぷ:canon trap)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3,機神復活,精霊の黄昏,ジェネレーション

トラップ系モンスターの一種。大型のキャノン砲で攻撃する自動砲台。アーク3と機神復活では移動はできない。

ジェネレーションでは、2発の大砲を同時に発射する。攻撃力が高く、2発同時に喰らうとかなりのダメージになる。

モンスター図鑑(アーク3)

大型のキャノン砲により広い範囲を攻撃できる自動砲台。ただし、防御力はあいかわらず弱いので近づいて攻撃するとよい。北スラートのガレキの滝などに出現する。
カード化は、ちょっとムズかしい。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

索敵範囲が広く、攻撃の範囲も広い
ただし、エネミーを索敵しても、遠距離攻撃はしてくるが、ルートや守備領域からの逸脱はしない

キャプテン・ガデム(きゃぷてんがでむ)

【人物】 登場作品:アーク3

アルバーの父。エネアやベルガのチームのリーダーの勇敢なハンターだった。2年前に、白骨の森で赤い死神にだまされたエネアをかばって命を落とす。

キャラクターカード(きゃらくたーかーど:character card)

【システム】 登場作品:ジェネレーション

世界に残るヒーローたちの姿を写し取ったカードで、カードショップで加工すると実体化できる。全24種類で、アーク1から精霊の黄昏までに登場したキャラクターのカードが用意されている。ゲーム中ではキャラカードと表記されることが多い。。実体化したキャラは、エッダの代わりにカウンター仕事やオンラインで使用することが可能。除霊で得られるSPを注入することで、ハンタークラスを上げることができる。サラク博士は除霊師でなくてはカードを成長させられないことまで解明し、研究をやめたとか。

ギャロップ(ぎゃろっぷ)

【手配モンスター】 登場作品:アーク2

グーズの手配モンスターの一体。種族はサンダーバード。バンザ山に出現する。

キュア(きゅあ:cure)

【特殊能力】 登場作品:アーク1,アーク2,アーク3,機神復活,精霊の黄昏

対象のHPを回復させるシリーズ定番の特殊能力。僧侶が得意とするものだとか。アーク3では回復コマンドにより、移動中でも使うことができる。

キュア(カード)(きゅあ:cure)

【魔法カード】 登場作品:ジェネレーション

自分のHPを少しだけ回復する魔法が使えるようになるカード。回復量は非常に小さいが、序盤はお世話になる。

キュアガール(きゅあがーる:cure girl)

【人物】 登場作品:精霊の黄昏

各地の街にいて、お金を払うとHPを全快させてくれる。救護団体に所属しており、世界中で活動できるように寄付が必要だとか。傷ついた人なら、思想信条を問わず癒してくれる。アーク1から機神復活までの宿屋に代わる存在。

キュア3(きゅあすりー:cure 3)

【魔法カード】 登場作品:ジェネレーション

自分のHPをかなり回復する魔法が使えるカード。回復量はそれなりに大きいが、その分発動がかなり遅く、CP消費も激しい。キュア2の強力版で、キュア2とマジカルストーンを合成して作る。

キュア2(きゅあつー:cure 2)

【魔法カード】 登場作品:ジェネレーション

自分のHPをそこそこ回復する魔法が使えるようになるカード。使い勝手のバランスがいい。キュアの強力版で、キュアとマジカルストーンを合成して作る。

究極の剣の守りの実(きゅうきょくのけんのまもりのみ)

【キーワード】 登場作品:アーク3

流れのアイテム協会員ラウバンの発見したアイテム。ラウバンは剣などによるダメージを完全に防ぐものだと思っていたが、実際は剣や武器をダメージから守るものだった。

究極の間(きゅうきょくのま)

【施設】 登場作品:モンスターゲーム

闘技場をクリアした後に、最強の復活の薬SSがもらえる部屋。

究極の守りの薬(きゅうきょくのまもりのくすり)

【使用アイテム】 登場作品:アーク2

対象にすべての属性への耐性を与えるアイテム。

鑑定結果(アーク2)

全ての精霊の、祝福と加護を受けることができる。特殊な攻撃に対しての防御力があがる。

究極の弱りの薬(きゅうきょくのよわりのくすり)

【使用アイテム】 登場作品:アーク2

対象の全ての属性耐性を低下させるアイテム。

鑑定結果(アーク2)

全ての精霊の怒りと失望を受けてしまう。特殊な攻撃に対する防御力がさがる。

究極兵器(きゅうきょくへいき)

【キーワード】 登場作品:機神復活

MMMが人類を抹殺するために起動しようとしている兵器。始動させるためには、純粋で強力なピュア・エナジーをチャージする必要がある。その正体はグロルガルデ。

関連用語

休憩ルーム(きゅうけいるーむ)

【施設】 登場作品:精霊の黄昏

ビッグアウルに備えられている部屋。自動キュア装置が配置されており、HPが無料で回復できる。

きゅうけつ(きゅうけつ)

【特殊能力】 登場作品:アーク1,アーク2

アーク1では、バット系モンスターが血を吸っての攻撃。モーションが微妙に長い。特殊能力扱いではないようだ。アーク2での表記名は「吸血」。単体にダメージを与えるバット系モンスターの特殊能力。

吸血の牙(きゅうけつのきば)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

敵単体にダメージを与え、さらに自分のHPを回復するダークの特技。

キュービス(きゅーびす)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

パルトスの手配モンスターの一体。種族はハンターフライ。ダータネル海岸に巣を作り、人々を襲っている。

教会(きょうかい)

【施設】 登場作品:アーク2

トココの村にしかない施設。ちょこいわく、お歌をうたってアメをもらう所。裏に赤いくつの入った宝箱がある。

協会集落(きょうかいしゅうらく)

【地名】 登場作品:アーク3

北スラートにある街の一つ。モンスター、アイテム、ウエポンの各協会の本部があり、大災害で崩壊した文明を取り戻そうと、各協会が活動している。

教会の遺跡(きょうかいのいせき)

【地名】 登場作品:精霊の黄昏

アルド大陸にある、「大災害」前の教会の遺跡。もともとはプロディアスのあった場所らしい。ウィンドルフの墓があり、そこに風霊石が隠してある。

「教授」(きょうじゅ)

【人物】 登場作品:アーク3

アカデミーの総帥。本名はルートヴィヒ。超エネルギー計画を進めるのが自らの使命と考え、再び人類に栄光の日々を取り戻そうとしている。自らの計画は完璧だと言い切り、反対するものには容赦しない。

狂戦士のどくろ(きょうせんしのどくろ)

【アクセサリー】 登場作品:精霊の黄昏

ヴォルク専用装備。狂戦士の魂が戦闘意欲を掻き立て、回避力を失うかわりにすばやさと反応力を大幅に上昇させる。

強力火薬(きょうりょくかやく)

【合成用アイテム】 登場作品:アーク3

高性能な火薬で、爆弾や銃の合成に用いられる合成用アイテム。空中城突入までは、敵から入手することができない貴重品。

アイテム図鑑(アーク3)

合成はできないが、戦闘のあった場所や鉱山跡のダンジョンなどでときどき見つかる。

強力救命キット(きょうりょくきゅうめいきっと)

【使用アイテム】 登場作品:精霊の黄昏

範囲内の味方のHPを160回復するアイテム。医療キットの強力版。

強力果物(きょうりょくくだもの)

【使用アイテム】 登場作品:アーク2

対象のHPを魔法の力で驚異的な速さで回復するアイテム。回復量は回復果物よりもさらに高い。鍛冶屋で特殊効果をつけると、LVUP時に最大HP+1という効果を得られるので、ネックレスが手に入るまでは必需品。

鑑定結果(アーク2)

倒れそうなほどの傷を負ったとき、食べる事によって驚異的な速さで体力を回復してくれる果物。

強力ショットガン(きょうりょくしょっとがん)

【武器】 登場作品:アーク3

改造により強化された、未知のテクノロジーがつまっているショットガン。ナイトメア・水のフラグメント・地のフラグメントを合成すると作ることができる。

アイテム図鑑(アーク3)

広範囲に強力な攻撃をするショットガン。未知のテクノロジーがつまっている。

強力な杖(きょうりょくなつえ)

【アクセサリー/武器】 登場作品:アーク1,アーク2,アーク3

アーク1とアーク2ではゴーゲン専用の装備。アーク1では、装備すると攻撃力が70%も上昇する。アーク2では、装備すると防御率が上昇する。アーク3での表記名は「強力なつえ」で、棒の中で魔力が最も大きく上昇する。プラチナロッド、トゥルースティック、知識の石板を合成して作る。

鑑定結果(アーク2)

神木と呼ばれるミルマーナのトヨーケの木を素材とした魔術師専用の武器。ミルマーナの精霊の力が衰えてしまった今となってはもう同じものを作る事はできない。

アイテム図鑑(アーク3)

魔力の満ちている大地にしか生育しないといわれるトヨーケ材を用いたつえ。

強力木人(きょうりょくもくじん)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

ペイサスの手配モンスターの一体。種族はマスターゴーレム。ラマダ山のふもとに出現する。姿かたちは異なるが、木人らしいモンスター。

共和国科学院幼年学校(きょうわこくかがくいんようねんがっこう)

【施設】 登場作品:ジェネレーション

ディルズバルドでタチアナが開いている学校。ユーリ・セルゲイ・ルカなどの生徒がいる。もともとはスラムの孤児が暮らす施設だった。

局長(きょくちょう)

【人物】 登場作品:アーク3

リノのモンスター協会の局長。テオのことを孫のように思っている。

巨人の刃(きょじんのやいば)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

ヴォルク専用装備。攻撃力と命中率が上昇する上に、通常攻撃の攻撃範囲が飛躍的に拡張される巨大な刃。強力な装備だが、空中城でしか入手できない。

巨大穴の結界(きょだいあなのけっかい)

【地名】 登場作品:精霊の黄昏

ハルシーヌ大陸にある、空中城を封印した強力な結界。すぐ側にマリュスの塔が建てられる。

巨大戦艦(きょだいせんかん)

【地名】 登場作品:アーク3

南スラートに墜落したロマリアの戦艦。超エネルギーを研究するための「大災害」前の貴重な物資が大量に残っているため、アカデミーが基地にしている。アカデミーは研究のために、スラート中の優秀な人材をリストアップし、拉致していた。

巨大砲(きょだいほう)

【敵キャラ】 登場作品:精霊の黄昏

山岳要塞に2基配備されている、グレートストロング鋼で作られた砲台。通常の武器では太刀打ちできないほど強力だが、ビーム砲で破壊できる。

巨大妖樹(きょだいようじゅ)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3

その名の通り巨大な妖樹系モンスター。妖樹の突然変異種。種飛ばしや復活を使う。ジェネレーションによると、その葉がやせ薬として効果が高いと噂されて乱獲され、絶滅したとされる。

モンスター図鑑(アーク3)

名前の通り巨大な妖樹。種を飛ばす攻撃のほかに倒された妖樹を復活させいっしょに攻撃してくることもある。ゆいいつジハータのラマダ山のふもとに出現する。
カード化は、ちょっとムズかしい。

巨大列車(きょだいれっしゃ)

【地名】 登場作品:アーク2

グラウノルンが搭載されている列車・鉄の城壁のこと。内部はセキュリティシステムが多数稼動しているダンジョンになっている。

きょむのローブ(きょむのろーぶ)

【防具】 登場作品:アーク3

装備すると全属性のダメージを半減する効果を持つローブ。プラチナのローブ、ラドの試薬、知識の石板を合成すると作れる。けんじゃのローブのほうが使い勝手がいい。

アイテム図鑑(アーク3)

そのローブの内側は異なる世界とつながり、あらゆる属性のダメージを半減させるといわれる。

キラーウルフ(きらーうるふ:killer wolf)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,機神復活,ジェネレーション

ドッグ系モンスターの一種(狼だが)。アーク2ではパラライズブレスを使う。ジェネレーションでは大型のワイルドドッグとして登場。貴重なノルの紋章を持っているが、出現数が少なく入手が非常に困難。キラードッグ族にとっては、祖先にあたる神聖な存在だとされている。

モンスター図鑑(アーク2)

この子達を攻撃すると、ほんとに痛そうな顔をするの。可哀想になっちゃう…

モンスター図鑑(ジェネレーション)

単独、複数で行動する
群れのリーダーとして行動することが多い
積極的におそうことは少ないが、追い詰められた場合は攻撃に転ずる

キラーサウンド(きらーさうんど:killer sound)

【武器】 登場作品:アーク2

ミクロボマーの合成材料になるシンバル。攻撃力自体は高くないが、合成材料として重要。

鑑定結果(アーク2)

とても嫌な音が出るシンバル。

キラースーツ(きらーすーつ:killer suits)

【防具】 登場作品:アーク2,機神復活

アーク2では、説明文の割に防御力が優れている服で、空中城で購入できる。改造すると様々な特殊効果をつけられる。機神復活では鋭い突起が付いた鎧。装備すると敏捷度が大幅に低下する。

鑑定結果(アーク2)

ごく普通の上着。防具というよりはむしろ普通の服として知られている。

キラーステップ(きらーすてっぷ:killer step)

【キーワード】 登場作品:ジェネレーション

ルルムのキラードッグ族が、3人の息子に伝授しているキラードッグの極意。動きが非常に早い。

キラースパイク(きらーすぱいく:killer spike)

【武器】 登場作品:アーク2

攻撃した相手に暗闇を与える効果をもつフレイル。他のフレイル同様、攻撃力はあまり高くない。

鑑定結果(アーク2)

柄の先にトゲのついた鉄球がクサリでつながっている。トゲの先に塗られた毒によって、相手は感覚が鈍る。

キラードッグ(きらーどっぐ:killer dog)

【敵キャラ】 登場作品:アーク1,アーク2,アーク3,精霊の黄昏,ジェネレーション

アーク1から3では、ドッグ系モンスターの一種。アーク2で仲間になる、パンディットの初期状態がこのモンスター。そのせいか特殊能力の種類が多い。アーク3では、アーク1・アーク2とは色が異なっている。アタックドッグをアカデミーが改造したもの。

精霊の黄昏とジェネレーションでは、キラードッグ族の戦闘時の名前。ヒートアローを使う。

モンスター図鑑(アーク2)

普段はおとなしくて、頭のいい子なの。みんなこの子みたいだったら、戦わずに仲良くなれるのにな。

モンスター図鑑(アーク3)

茶色のたてがみが目印のモンスターで遠吠えを聞くと動きがにぶくなってしまう。アタックドッグをアカデミーが戦闘用に改造して空中城の守りに利用している。カード化は、まあらくにできる。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

集団戦を得意とする
俊敏かつ獰猛で暴れだすと手がつけられない
各魔族の特徴を生かして戦う

キラードッグ族(きらーどっぐぞく)

【種族】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

闘技場と酒場を目当てにルルムにやってきたドッグ系魔族。族長はレゴン。キラーウルフから進化したらしい。魔族の中で一番気性が荒いとされるが、その一方で家族の絆が強い。卵を重要な栄養源にしているとか。戦闘時にはなぜかキラードッグという名前になる。

キラキラ(きらきら)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

禁断のひつぎから放たれる光で、周囲の対象に光属性のダメージを与えるちょこの特殊能力。

ぎらぎら目玉(ぎらぎらめだま)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

ベベドア専用装備。人形に力を与え、命中力と回避力が上昇する。

キリカ(きりか:Kirika)

【人物】 登場作品:ジェネレーション

エッダが行く先々で出会う、自称考古学者の少女。片腕に包帯を巻いていて、よくそれをさすっている。サラクサ博士によると、何十年も昔に死んだ有名な女性考古学者の名前だとか。

プロフィール

性別
年齢17歳
誕生日1月28日
若林直美さん

切り裂きジーン(きりさきじーん)

【人物】 登場作品:アーク2

インディゴスを荒らしている殺人鬼。夜になると現れ、次々と罪のない人々を切り刻んで殺している。マフィアも警官隊も歯が立たないほど強く、指名手配されている。正体は、白い家でモンスターに改造されたジーン。

気力回復(きりょくかいふく)

【システム】 登場作品:精霊の黄昏

飛炎に精霊石を用いてエネルギーを補充するコマンド。精霊石1個につき、約5ポイントの補充ができる。戦闘中には行えない。

キリングミスト(きりんぐみすと:killing mist)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

毒の煙で周囲の広範囲にダメージと毒を与える、ルートバイテスの特殊能力。

キルアテ(きるあて)

【人物】 登場作品:精霊の黄昏

契約の箱から石版を盗んだことで神の怒りに触れ、不死の呪いを受けた亡霊。いにしえの石版を集めると救われる。

キルゴイル(きるごいる)

【敵キャラ】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

ヤリを持った悪魔のモンスター。ジェネレーションでは攻撃時に一度下がるため、こちらの攻撃が当てにくい。古戦場跡など、かつて人の血が流れた場所に出現するらしい。パロの実が好物。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

単体で行動する
飛行しながら得意の槍で、頭上から相手を攻撃する

キル・ザ・アーク(きるざあーく:kill the arc)

【武器】 登場作品:アーク2

闇黒の支配者第2形態が装備しているパンチ。「アーク」の部分は、こちらのパーティー編成によって変わることもあるが、最後にはアークに落ち着くようだ。

キルゾーン(きるぞーん:kill zone)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

広範囲の周囲にいる相手を一撃で戦闘不能にする、ダークナイトの特殊能力。下手に食らうと一撃で全滅することも。

ギルチョッパー(ぎるちょっぱー)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

ギスレムの手配モンスターの一体。種族はロック。ジャンク山に出現する。町に降りてきては道具屋や武器屋の商品を盗んでいる。

ギルド(ぎるど:guild)

【施設】 登場作品:アーク2,アーク3,機神復活,ジェネレーション

ハンターの仕事を斡旋する施設。依頼を請けたり、報酬を受け取ったりできる。また、壁に貼ってあるポスターを調べると、手配モンスターの情報を得ることもできる。

「大災害」後に新たに設立されたギルドは、アーク2時代とは異なって人々の助けになることと、ロマリアの過ちを繰り返させないことに重点がおかれている。パルトスに本部がある。

1000年後のジェネレーションでは、ヒーローズが新たに設立した。

ギルドカウンター(ぎるどかうんたー:guild counter)

【施設】 登場作品:ジェネレーション

その名の通りギルドにあるカウンターで、職員に話し掛けるとカウンター仕事を請け負うことができる。

ギルド掲示板(ぎるどけいじばん)

【施設】 登場作品:ジェネレーション

ギルドにある、掲示板仕事を請け負うことができる掲示板。

ギルドコネクト(ぎるどこねくと:guild connect)

【システム】 登場作品:機神復活

ギルドに新しく設けられた機械。各地のギルドの情報やモンスターの情報などを見られるほか、アイテムの支給も行われる。機能を最大限に生かすには、ハンター称号を上げなくてはならない。

ギルド特別室(ぎるどとくべつしつ)

【施設】 登場作品:アーク3

パルトスのギルドにある部屋。中にはギルドマスターや、各教会の長がいる。普段は関係者以外立入禁止となっているが、ハンターを超えたハンターと認められると、中に入ることができる。

ギルド日報(ぎるどにっぽう:guild press)

【キーワード】 登場作品:ジェネレーション

ギルドに貼り出されている、ボリスが執筆している新聞。ワールド・ニュースという題がついている。

ギルド人形(ぎるどにんぎょう)

【キーワード】 登場作品:アーク2

モレアのギルドに置いてある、ギルド職員そっくりの人形。ギルドの外から話し掛けることもできる。

ギルドポイント(ぎるどぽいんと:guild point)

【システム】 登場作品:アーク2,アーク3,機神復活

仕事が成功したら、報酬のほかにギルドから与えられるポイント。これが増えると称号が上がっていく。略称は「GP」。アーク2では、250ポイントためるとゴッドハンターとして認められ、プロディアスのギルドの部屋に入ることができるようになる。

ギルドマスター(ぎるどますたー:guild master)

【人物】 登場作品:アーク3,ジェネレーション

アーク3では、世界にあるギルド全体の長で、ギルドの創立メンバー。パルトスのギルド特別室にいる。

ジェネレーションでは、各地のギルドのリーダーのような存在。ギルドマスターに認められた者だけがハンターになれる。

キングデーモン(きんぐでーもん:king demon)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,機神復活

ガーゴイル系モンスターの最上位種。アーク2では遺跡ダンジョンで出会えるが、ラヴィッシュは効かない。怪光線とデスを使う。

モンスター図鑑(アーク2)

最強の悪魔。めったに会えないし、会いたくもないわ。

キングドラゴン(きんぐどらごん:king dragon)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2

ドラゴン系モンスターの一種。火属性だが、アシッドブレスを使う。

モンスター図鑑(アーク2)

キングってついてるけど王様じゃないの。でも名前に負けないくらい強いのよ。

キングヘモジー(きんぐへもじー)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,アーク3,機神復活

ヘモジー系モンスターの最上位種。ヘモジーの王様。ヘモジーは集団ごとにキングヘモジーに率いられているとか。アーク2では、ヘモジー化のほか、コンフュージョンとリフレッシュも使える。アゼンダ高地に出現するので、仲間にしてみてもいいかも。アーク3では、おやすみやさようならといった特殊能力を使う。

モンスター図鑑(アーク2)

ヘモジーの王様ね。近づくとヘモジーにされてしまうわ。

モンスター図鑑(アーク3)

ヘモジー族の頂点に立つ存在。ヘモジーの生態ははっきりとわかっていないが、集団ごとにキングヘモジーに率いられているようだ。南スラートのクタオの迷宮に現れる。
カード化は、大変にムズかしい。

キングマミィ(きんぐまみぃ:king mummy)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,機神復活

マミィ系モンスターの一種。王様のミイラらしいが、たくさん存在する。マイトマインドで魔力を高め、マッドストームを使ってくる。

モンスター図鑑(アーク2)

王様のミイラね。やっぱり他のマミーと違って、どことなく気品があるみたい。

キングリザード(きんぐりざーど:king lizard)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2

リザード系モンスターの一種。キングとつくが、別に最上位種ではない。

モンスター図鑑(アーク2)

この子を倒したらうずくまったまま崩れていっちゃったの、なんだか悲しい…

きんのくちばし(きんのくちばし)

【武器】 登場作品:アーク2

黄金の幻獣のビークのレプリカ。水の神殿で敵を倒すと時々入手できるが、別に役にたつほどのものではない。

鑑定結果(アーク2)

腕のいい職人がつくった黄金の幻獣のビークのレプリカ。

銀の剣(ぎんのけん)

【武器】 登場作品:アーク3

ガレキの滝で見つかる銀で作られた剣。こうてつの剣と白くかがやく原石を合成して作ることも可能。

アイテム図鑑(アーク3)

ガレキの滝でまれに見つかる銀でつくった剣。材料が少ないので性能の割りに高価。

銀のむねあて(ぎんのむねあて)

【防具】 登場作品:アーク3

銀をぜいたくに使った、きれいな胸当て。チェインベストと白くかがやく原石を合成すると作れる。

アイテム図鑑(アーク3)

白くかがやききれいな上に防御力も高いので、旅をする女性にも人気のあるむねあて。

みどりすたいるアーク用語集>用語解説
みどりすたいる(http://chokota.com/
Wordsworth - Version2.6.0 (C)1999-2002 濱地 弘樹(HAMACHI Hiroki)