アークザラッド用語集:て

手足を引っ込める(てあしをひっこめる)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

亀系モンスターの特殊能力。手足を甲羅の中に引っ込めて自分の防御力を上昇させる。引っ込めた後でもちゃんと攻撃も移動もできるのはなぜだろうか。

ティアヌス(てぃあぬす)

【手配モンスター】 登場作品:アーク2

プロディアスの手配モンスターの一体。種族はウィザード。空き家に出現する。盗むとうににゃんそーどを入手できる。

ディアボリックソード(でぃあぼりっくそおど:diabolic sword)

【武器】 登場作品:アーク3

闇の力が宿る剣。プラチナの剣・闇のフラグメント・すごい魔法のリンゴを合成すると作ることができる。大きく湾曲した刃が特徴的。

アイテム図鑑(アーク3)

闇の力が宿っているといわれる。光属性の相手に大ダメージをあたえられる。

関連用語

TW装置(てぃーだぶりゅーそうち)

【キーワード】 登場作品:機神復活

フィニアの母が開発した、時間を超えて移動するための装置。TWはタイムワープの略。フィニアはこれを使って時間を超える。グロルガルデにレジスタンスアジトが襲撃された際に誤作動を起こし、予定と違いエルクの時代に飛んでしまう。

ディーナ(でぃーな)

【人物】 登場作品:アーク3

パンディラのカジノで、モンスタートリオをやっているディーラー姉妹の三女。

T20(てぃーにぜろ)

【手配モンスター】 登場作品:機神復活

ギスレムの手配モンスターの一体で、ガントラップ系。ガレキの滝に出現する。ガレキを片付けようとする人々を次々に撃っているらしい。

D・ハウンド(でぃーはうんど:D hound)

【敵キャラ】 登場作品:精霊の黄昏

ディルズバルド軍と共に登場する軍犬。

ディールの牙(でぃーるのきば)

【アクセサリー】 登場作品:アーク1,アーク2

装備すると反撃で与えるダメージが大きくなる、イーガ専用のアクセサリー。伝説の牙獣「ディール」の牙を素材に作られた首飾り。

ディエゴ(でぃえご)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

パルトスの手配モンスターの一体。種族はスポイルドハウンド。パルテ砂漠に住んでいるが、町を荒らしている。

ディガータ荒地(でぃがーたあれち)

【地名】 登場作品:アーク3

パルテのフリーバトルエリアの一つ。いにしえの闘技場の遺跡があり、いにしえの剣士と戦う舞台になる。このイベントが終わるまではフリーバトルエリアとして利用することができない。

ティクバ(てぃくば)

【人物】 登場作品:アーク3

マーシアの幼なじみのハンター。もとは術法学院で自然魔法の勉強をしていたが、自分よりも才能のあるマーシアの事を妬み、人を傷つける攻撃の術ばかりを身につけるようになり破門された。アカデミーにそそのかされ、仕事と偽ってラマダ寺に入り込み、アカデミーの機械を使って「治水の書」を奪う。後にラマダ僧になり、ギガ・プラズマを修得するマーシアのために、光と闇の術者になる。

ディスト(でぃすと)

【人物】 登場作品:機神復活

テスタ酒場のマスター。グチ客に困ってハンターに依頼を出す。

関連用語

ディストラクション(でぃすとらくしょん:distraction)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

集中力を乱すことで、対象に魔力低下を与える特殊能力。

ディスペル(でぃすぺる:dispel)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

地上に取り残された魂を成仏させて、アンデッドを一撃で倒す特殊能力。

ティック(てぃっく)

【人物】 登場作品:機神復活

冒険者見習い。荷物や暗号メモなど、色々なものを置き忘れる。後に見習いではなく冒険者と名乗れるようになる。

関連用語

ディッグディッド(でぃっぐでぃっど)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

イティオの手配モンスターの一体。種族はコブラ。ルカエ川岸に出現する。以前ハンターが退治し損ねたモンスターらしい。

ティナ(てぃな)

【人物】 登場作品:アーク3

パンディラの宿屋にいる女性の一人。

ディパーチャー(でぃぱーちゃー:departure)

【武器】 登場作品:アーク2

闇黒の支配者第2形態が装備している銃。

ディバイド(でぃばいど:divide)

【特殊能力】 登場作品:アーク1,アーク2,アーク3,機神復活,精霊の黄昏

肉体的ダメージを与えて対象のHPを奪った後に、範囲内の味方でそのHPを分け合う効果を持つ特殊能力。機神復活では、敵のステータスが高くてもある程度一定のダメージを与えられるので、ボス戦などで便利。精霊の黄昏では、敵単体にダメージを与え、さらに自分のHPを回復する魔力。味方に分配する効力はない。

ディバイドブレード(でぃばいどぶれーど:divide blade)

【特殊能力】 登場作品:アーク3

2本の剣を掲げて周囲の敵にダメージを与える、セヴィルの特殊能力。

ディフェンスカード(でぃふぇんすかーど:defense card)

【システム】 登場作品:ジェネレーション

防具パーツカードの別の呼称。

ディフェンダー(でぃふぇんだー:defender)

【武器】 登場作品:アーク2,機神復活

装備すると防御力が上昇する短剣。アーク2では、デュアルナイフの材料になる。

鑑定結果(アーク2)

武器としての威力はけして高くは無いが、加護の魔法がかけられていることで、守りがより強力になる。

関連用語

ディメンションガン(でぃめんしょんがん:dimension gun)

【武器】 登場作品:アーク2,アーク3,機神復活

携行性を重視して作られたマシンガン。アーク3以降はシュウ自身で改造して専用装備にしている。機神復活では、アレク以外に誰も仲間にしていない場合のみ、ドンゲル岬での決闘に勝つと入手できる。

鑑定結果(アーク2)

携行性を重視して作られた高性能マシンガン。ストック部を折りたたむことが可能で様々な舞台で活躍している。

アイテム図鑑(アーク3)

もともと高性能だったマシンガンをシュウ自身が改造してパワーアップしたもの。

ディルズバイザー(でぃるずばいざー:dillz visor)

【アクセサリー】 登場作品:精霊の黄昏

タチアナ専用装備。ディルズバルド製の特殊装備で、回避力とガード率が上昇する。

ディルズバルド(でぃるずばるど:Dillzvald)

【国名】 登場作品:ジェネレーション

精霊の黄昏の後に共和国となった、元ディルズバルド帝国。身分制は廃止され、スラムの人々も解放されたが、改革以来紛争が絶えない。世界有数の科学先進国だが、エネルギー不足でほとんどの機械が使い物にならなくなっている。

ディルズバルド帝国(でぃるずばるどていこく)

【国名】 登場作品:精霊の黄昏

独裁者の皇帝ダッカムが、全ての権力を握っている帝国。地霊石を入手してから、急速に発展した。世界連盟を脱退した後、精霊石を求めて各地に侵攻している。「死のカーテン」と呼ばれる強力な対空砲火があり、空からの侵入は不可能。国民は上級市民と下級市民に分けられており、ダッカムに対する忠誠が求められる。

ディルズボム(でぃるずぼむ:dillz bomb)

【使用アイテム】 登場作品:精霊の黄昏

範囲内の敵にダメージを与える、ディルズバルド製の強力な爆弾。

ディルズボム(カード)(でぃるずぼむ:dillz bomb)

【ギミックカード】 登場作品:ジェネレーション

着弾点で大爆発を起こし火属性ダメージを与える、ディルズバルド製の手榴弾を投げられるようになるカード。威力、攻撃範囲ともに非常に優れており、使い勝手がいい。

ディルズユニット(でぃるずゆにっと:dillz unit)

【武器パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

タチアナの専用装備で、ディルズバルドで開発された強化装備が描かれたカード。装備すると技術だけでなく腕力や魔力も上昇し、さらに特技のCP消費が減少する。また、装備すると光学銃がより機械っぽく変化する。ヴィルマーユニットとテクノストーンを合成して作る。

ディロス(でぃろす)

【手配モンスター】 登場作品:アーク2

パレンシアの手配モンスターの一体。種族はスペランカー。エルクとポコでパレンシア城跡の地下へ進んだ時に出現する。

ティンダロス密林(てぃんだろすみつりん)

【地名】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

アルド大陸にある、敵が出現するポイントの一つ。反発の木の実を持つひくいどりが生息している。乾燥化が進んでおり、ひくいどりによる火事が多発しているらしい。

デーモンロード(でーもんろーど:demon lord)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,機神復活

アーク2では、レッサーデーモン系モンスターの一種。ディスペルとファイヤーブレスを使う。機神復活では、オーガ系モンスターの一種。

モンスター図鑑(アーク2)

デスの魔法が強力ね。みんな一発で殺されちゃうんだもん。

テオ(てお:Teo)

【人物】 登場作品:アーク3

カーディストの母を持ち、自分もカーディストの道を進んだ素直な性格の少年。父は「大災害」の際に死亡している。世界中のモンスターをカード化して役にたてたいと、アレクの仲間になる。機神復活では、3年以上も行方不明となっているとの話があるが、どこへ消えたのかゲーム中では明らかにされていない。

プロフィール

性別
年齢10歳(アーク3)
身長130cm
体重27kg
瞳の色DARK BROWN(濃い茶色)
出身地フォレスタモール
属性
得意武器ヤリ
家族構成カーディストの母は行方不明
渕崎ゆり子さん

テオ(カード)(てお:Teo)

【キャラカード】 登場作品:ジェネレーション

アーク3に登場した強きモンスターを探し求める少年テオのカード。魔力が多少高い以外はパラメータが低く、通常攻撃はリーチが短く、特技は弱く、さらに専用装備の入手が困難という不遇のキャラ。槍による4連続攻撃と、周囲を攻撃する回転キックが使える。専用装備はノルのシャフトで、特技はクロスジャベリンを使う。

テキッド(てきっど)

【手配モンスター】 登場作品:機神復活

リノの手配モンスターの一体で、コウモリ系。ノアリスの森に入ってきた人間の血を吸う。

敵をけちらせ(てきをけちらせ)

【命令】 登場作品:モンスターゲーム

命令の一つ。補助や回復などの行動を一切行わず、攻撃に全力を注ぐ。

テクノストーン(てくのすとーん:techno stone)

【特殊パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

装備すると技術が上昇する魔石が描かれたカード。使う機会はあまりない。

デコレーター(でこれーたー:decorator)

【防具】 登場作品:アーク2,アーク3,機神復活

女性専用のドレス。アーク2では、光のローブの合成材料になる。アーク3では、模様が魔力を高める刻印になっており、魔力が上昇する。

鑑定結果(アーク2)

とても戦いには向きそうにない派手なドレスだが、魔法の力で防御力が高められている。目立ちたがりやのために作られた一品。

アイテム図鑑(アーク3)

一見して美しいさまざまな模様は、実は魔力を高める刻印になっている。

関連用語

デザートデビル(でざーとでびる:desert devil)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3,機神復活,精霊の黄昏,ジェネレーション

青い色をしたサソリ系モンスターの一種。アーク3ではピットスコーピオン同様、重力の液を使う。精霊の黄昏では、毒針で毒を与えてくる。ジェネレーションではHPが低くなると防御体勢を取る。

モンスター図鑑(アーク3)

北スラートのサビ荒地に現われる青いサソリ。ハデな色なのですぐにわかるが、動きが素早い上に動きを止める重力攻撃をおこなってくるので注意が必要だ。
カード化は、まあらくにできる。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

自身のHPが少なくなると身を縮めて防御体制に入り、あらゆる攻撃を受けつけなくなる

デス(敵)(です:death)

【敵キャラ】 登場作品:アーク1

死神系モンスターの一種。死のふちという能力を持っているようだが未確認。アーク1にしか存在しない。

デス(能力)(です:death)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

対象を一撃で倒す特殊能力。レベルの高い敵が使ってくると恐ろしい。

デスイリュージョン(ですいりゅーじょん:death illusion)

【武器】 登場作品:アーク2

空中城で入手できる、攻撃力が高いカード。

鑑定結果(アーク2)

黒魔術に使われた呪いの札。死者の魂が宿ったこの札には不思議な力が込められている。

デスイレイザー(ですいれいざー:death eraser)

【武器】 登場作品:アーク2

空中城で入手できる闇属性の棒。攻撃力が高い。

鑑定結果(アーク2)

闇の力をまとった驚異の棍棒。その魔力のえじきになり倒された相手の身体は、闇の世界に葬られる。

デスウィザード(ですうぃざーど:death wizard)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2

死神系モンスターの一種。デスを使用する。

モンスター図鑑(アーク2)

ローブを着ているんだけど、一体あの中身はどうなっているのかしら?

デス・クラウン(ですくらうん:death crown)

【団体】 登場作品:アーク2

プロディアスの山賊団。「斧使い」マーグが副頭目か?手下は仕方なくマーグにつきあっている程度のようだ。ダークサーペントのことを恐れているらしい。ダークサーペントには山犬と呼ばれている。

デスクラッシュ(ですくらっしゅ:death crush)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

暗黒の力で単体を噛み砕いて闇属性のダメージを与える、TYPE−Aクローンの特殊能力。

デスクリムゾン(ですくりむぞん:death crimson)

【武器】 登場作品:アーク2,機神復活

特殊な弾丸で攻撃と同時にステータス異常を与えるマシンガン。アーク2では、攻撃した相手に眠りをはじめ最大で5種類のステータス異常を与えられる。機神復活では、攻撃した相手を麻痺させる。

鑑定結果(アーク2)

特殊な弾丸が使用可能な高性能マシンガン。トランキライザー弾と組み合わせた使い方をするものが多い。

デススコーピオン(ですすこーぴおん:death scorpion)

【武器】 登場作品:機神復活

闇の属性を持つ鉾槍。MMM空中戦艦で入手できる。

デススパーク(ですすぱーく:death spark)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

周囲の対象に暗黒の気が降り注ぎ、火属性のダメージを与えるTYPE−Aクローンの特殊能力。消費MPが非常に大きい。

デススペルチーム(ですすぺるちーむ:death spell team)

【闘技場チーム】 登場作品:モンスターゲーム

「闘技場チームと戦う」の相手チームの一つ。デスなどの特殊能力を使うモンスターを中心に構成されている。

テスタ(てすた:Testa)

【地名】 登場作品:アーク3,機神復活

南スラートにある、トッシュが守っている砂漠の町。水の珠から出る水に支えられている。闇市がある。

デスドルイド(ですどるいど:death druid)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2

死神系モンスターの一種。アースクエイクを使う。

モンスター図鑑(アーク2)

倒してもとどめをささないと、また復活してくるわ。

デスナイト(ですないと:death knight)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,機神復活

ファイター系モンスターの一種。アーク2ではディバイドを使う。

モンスター図鑑(アーク2)

なんでこんなに強いの?もう、信じられない!

デスニードル(ですにーどる:death needle)

【武器】 登場作品:アーク2,機神復活

アーク2では、空中城で入手できる闇属性の鞭。空中城で入手できる。機神復活では、先端に毒を染み込ませた鞭。装備すると魔力が上昇する。

鑑定結果(アーク2)

皮で出来た丈夫なムチに小さな針を植え込んだもの。ブラックドラゴンのヒゲで作られたという伝説もある。

デスハウンド(ですはうんど:death hound)

【敵キャラ】 登場作品:アーク1,アーク2,ジェネレーション

アーク1とアーク2ではキラードッグ系モンスターの一種。ジェネレーションではネオディルズバルドなどと共に出現する犬。

モンスター図鑑(アーク2)

暗闇の中に真っ赤な目がぎらぎら光っているのを見たときは、本当にびっくりしちゃったわ。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

エネミーが近距離に来ると獰猛に一撃をかまし、その後、再び距離を取る
人間に訓練を受けているハウンドは人間の飼い主を護衛する

デスプリースト(ですぷりーすと:death priest)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2

死神系モンスターの一種。キュアを使う。空中城でキュアを使われると結構大変。仲間にすると案外使える。

モンスター図鑑(アーク2)

破壊僧とかが死んでアンデットになったのね。一度死んでるから恐いものなしって感じ。

デスブレイド(ですぶれいど:death blade)

【武器】 登場作品:アーク2,機神復活

漆黒の刃に闇の力を宿した闇属性の長剣。

鑑定結果(アーク2)

光の力に呼応するように生まれたとされる。その持てる力を解放したとき、光の力は打ち砕かれたという伝説がある。

デスフレイム(ですふれいむ:death flame)

【敵キャラ】 登場作品:アーク1,アーク2,機神復活

紫色をしたエレメンタル系モンスターの一種。アーク1では、2体で合体するとエレメンタルマスターになる。エレメンタルが2体合体するとこのデスフレイムになる。機神復活では、貴重なフレイムナイフを落とす。

モンスター図鑑(アーク2)

普段はどっちを向いているのかわからないノッペラボウなの。攻撃するとき、迷っちゃうわ。

デスボール(ですぼーる:death ball)

【特殊能力】 登場作品:アーク1

アークデーモンとグレーターデーモンが、光の球で攻撃してくる通常攻撃。マヒ効果がある。特殊能力扱いではないようだ。

デスメイジ(ですめいじ:death mage)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2

死神系モンスターの一種。黄泉の階段を使用する。

モンスター図鑑(アーク2)

大きな翼で飛んでくるの。それに持っている鎌の切れ味といったら…

デスリザード(ですりざーど:death lizard)

【敵キャラ】 登場作品:アーク2,機神復活

リザード系モンスターの一種。アーク2ではディバイドを使う。

モンスター図鑑(アーク2)

堅くて強いくせに、魔法まで使ってくるのよ。もう、いやんなっちゃうわ。

デスロード(ですろーど:death lord)

【敵キャラ】 登場作品:アーク3

死神系モンスターの最上位種。空中城にのみ出現する。

モンスター図鑑(アーク3)

死を司っているといわれているモンスター。非常に高い戦闘力と強力な特殊能力の二つをあわせ持つので、戦闘で倒すのは難しい。空中城において出現。
カード化は、ちょっとムズかしい。

デスロザリー(ですろざりー:death rosary)

【武器】 登場作品:アーク2

ロマリアで入手できる闇属性の数珠。これさえあれば、他の数珠は不要だろう。

鑑定結果(アーク2)

大きさがまばらな秘石をつないで作った数珠。その秘石は小動物の骨を磨いて作られたとの説もある。

鉄亀の腕輪(てつがめのうでわ)

【アクセサリー】 登場作品:精霊の黄昏

防御力は高いが、すばやさや回避力などが大幅に低下する男性専用の重い腕輪。

鉄球(てっきゅう)

【使用アイテム】 登場作品:精霊の黄昏

投げて敵単体に大きなダメージを与えるアイテム。

鉄クズ置き場(てつくずおきば)

【地名】 登場作品:アーク2

ロマリアのフリーバトルエリア。クズ鉄の町の住民がクズ鉄拾いをする場所になっているようだ。

鉄人(てつじん)

【手配モンスター】 登場作品:機神復活

ペイサスの手配モンスターの一体で、ゴーレム系。ラマダ山山頂に出現する。岩かと思っていたらゴーレムだったとか。

デッドリーサークル(でっどりーさーくる:deadly circle)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

闇属性の剣を構え、回転して周囲の相手にダメージを与えるダークナイトの特技。

デッドリープレイ(でっどりーぷれい:deadly pray)

【武器】 登場作品:アーク2

空中城で購入できる数珠。入手時期は遅いものの、別に強くはない。

鑑定結果(アーク2)

深く祈ることによってこの数珠からパワーを授かることができる。

鉄のくちばし(てつのくちばし)

【武器】 登場作品:アーク2

サリュ族の村跡で敵を倒すと時々入手できるかみつき用の牙。特に役にはたたない。

鑑定結果(アーク2)

腕のいい職人がつくった鉄の幻獣のビークのレプリカ。

鉄の城壁(てつのじょうへき)

【キーワード】 登場作品:アーク2

グラウノルンを搭載している巨大列車の名前。ニエンの森に配置されている。厚い装甲の上に魔法によって守られているため、外から攻撃しても効果がない。

鉄のスポーク(てつのすぽーく)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

デルマ専用装備の、鋭く尖った鉄製のスポーク。すばやさを低下させること無く攻撃力が上昇する。

鉄の玉(てつのたま)

【ギミックカード】 登場作品:ジェネレーション

前方に鉄の玉を投げられるようになるカード。威力はそこそこあるが、当てるのがなかなか難しい。

鉄の箱(てつのはこ)

【アクティブギミック】 登場作品:精霊の黄昏

主に人間のいる場所にあるアクティブギミックの一種。HPがかなり高いが、破壊すると貴重なアイテムが出ることが多い。

鉄のブレスレット(てつのぶれすれっと)

【アクセサリー】 登場作品:精霊の黄昏

遺跡の金属くずで作られた、防御力が上昇する腕輪。

鉄のヤリ(てつのやり)

【武器】 登場作品:アーク3

鉄製の短いヤリ。最初にアレクに購入するのもいい。

アイテム図鑑(アーク3)

エテル産の鉄で大量生産されたヤリ。敵からはなれて攻撃できるので新米ハンターに人気がある。

鉄のよろい(てつのよろい)

【防具】 登場作品:アーク3,機神復活

革のよろいに鉄板をくくりつけた頑丈な鎧。機神復活での表記名は「鉄の鎧」。

アイテム図鑑(アーク3)

革のよろいに鉄の板をくくりつけたもの。重いけど防御力もアップ。

鉄の腕章(てつのわんしょう)

【アクセサリー】 登場作品:精霊の黄昏

タチアナ専用装備。ディルズバルド製の防御装備で、防御力とガード率が上昇する。

鉄壁防御(てっぺきぼうぎょ)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

自分の防御力を上昇させる特技。

デトラクトレンジ(でとらくとれんじ:detract range)

【特殊能力】 登場作品:アーク2

距離感をマヒさせることで、対象に移動力低下を与える特殊能力。

デニク(でにく)

【人物】 登場作品:ジェネレーション

ルルムのハンター試験場の受付。行方不明になったガンツを探すようエッダに依頼する。

デニム(でにむ)

【人物】 登場作品:アーク2

プロディアスギルドにいるハンターの一人。100Gで戦いのイロハを教えるという商売をしているようだ。

手配モンスター(てはいもんすたー)

【システム】 登場作品:アーク2,アーク3,機神復活

おたずね者として指名手配されているモンスター。ギルドの壁に貼ってあるポスターなどを調べることで出現するようになる。アーク3以降では、ポスターに手配理由が掲載されているほか、フリーバトルエリアにのみ出現する。アーク2とアーク3では、出現すると「WANTED」と表示される。

関連用語

デポイズン(でぽいずん)

【特殊能力】 登場作品:アーク1

対象の毒のみを治療する、ククルの特殊能力。アーク1にしか登場しない。

デミル(でみる)

【人物】 登場作品:ジェネレーション

クレミーの夫で、ALD研究所の技術者。海底油田にモンスターが現れた際に行方不明になる。海底油田で数ヶ月に渡って生き延びていたことになる。

テムの草(てむのくさ)

【使用アイテム】 登場作品:アーク2

対象に投げる上昇と受ける上昇を与えるアイテム。使う機会は少ないだろう。

鑑定結果(アーク2)

玉遊びの達人テムの名前が付いた草。脳から神経、筋肉への命令の伝達を正確にし、物を投げれば百発百中。テムのように玉で自在に遊べるらしい。

テムの根(てむのね)

【合成用アイテム】 登場作品:アーク3

神経の働きを活発化させて威力をアップさせる効果のある、合成用アイテムの一種。主に使用アイテムの合成に使う。

アイテム図鑑(アーク3)

この草は神経の働きを活発にするが、使う量が多いと逆に危険である。

デモンズカップ(でもんずかっぷ:demons cup)

【キーワード】 登場作品:ジェネレーション

ダークが精霊石に頼らない魔族の力の復興を目指して考案した大会。制限時間内にトロフィーを入手するというもの。現在では人間と魔族の争いをスポーツライクに行える場となっている。マリュスの塔で開催される。会うことが難しい魔族系の敵と戦うのに最適。

デモンズボール(でもんずぼーる:demons ball)

【支援攻撃】 登場作品:精霊の黄昏

飛炎による空からの支援攻撃の一つ。白い魔力弾でダメージを与え、さらに即死させる。

デュアルナイフ(でゅあるないふ:dual knife)

【武器】 登場作品:アーク2

攻撃した相手に沈黙を付加する短剣。ククリとディフェンダーを合成すると作れる。攻撃力が序盤にしては割と高く、早めに合成すればそこそこ戦力になってくれる。

鑑定結果(アーク2)

柄の部分から手前側にも刃を取り付けた、特殊な短剣の一つ。形状が異質なために扱いには相当な熟練を要する。魔の力を押さえ込む効果があるとされている。

デュアルファング(でゅあるふぁんぐ:dual fang)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

素早く2回噛み付き、対象に大ダメージを与えるコブラの特技。空中城にいる高レベルのコブラともなれば、ダメージは200を超えることも。

デュアルボール(でゅあるぼーる:dual ball)

【武器】 登場作品:アーク2

ライトフレイルとスパークスを合成すると作れるフレイル。攻撃力はフレイルの中では悪くないほうだが、スパークスのもつ眠らせる効果は失われる。

鑑定結果(アーク2)

星球の先にさらにクサリで星球をつないだフレイル。扱いは難しいが、比較的軽い重量にも関わらず、高い攻撃力が期待できる。

デューク(でゅーく)

【人物】 登場作品:アーク3

アミーを騙した結婚詐欺師。パンディラの金貸しとグルになって金を騙し取っていた。作った金でカジノで遊んでいる。

デューダス(でゅーだす)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

ギスレムの手配モンスターの一体。種族はスカルナイツ。ガレキの滝に出現する。ハンターのみを襲い、数日で27組ものハンターを倒した。

デュエルスパイク(でゅえるすぱいく:duel spike)

【武器パーツ】 登場作品:精霊の黄昏

デルマ専用装備の、戦闘用の爪。すばやさを低下させること無く攻撃力が大きく上昇する。空中城でのみ入手できる。

テュケの洞窟(てゅけのどうくつ)

【地名】 登場作品:アーク2

バルバラードにある、人質となったナムとラタの母が軟禁されている洞窟。中ではピエール・ベロニカが傷ついたエルヴィックを介抱している。

デライトヒール(でらいとひいる:delight heel)

【武器/アクセサリー】 登場作品:アーク2,アーク3,機神復活

毎ターンHPとMPが回復する不思議な力を持つヒール。アーク2では、シャンテ専用装備のキック。アーク3では、女性専用のアクセサリー。機神復活では、ちょこ専用のキック。

鑑定結果(アーク2)

ヒールが武器となる靴で、戦う女魔術師を助ける為HP、MP回復の効果が込められている。

アイテム図鑑(アーク3)

戦う女魔術師を助けるために作られた。実用性、人気ともに高いアイテムのひとつ。

テラオルームブ(てらおるーむぶ)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

テスタの手配モンスターの一体。種族はコカトリス。地獄ヶ原に出現する。動くもの全てに驚き、マヒにらみをしている。ラークの紋章を持っている。

テリーの紋章(てりーのもんしょう)

【アクセサリー】 登場作品:アーク2,機神復活

装備すると攻撃力が上昇する紋章。アーク2では、グルガ専用装備だが、機神復活では誰でも装備できる。

鑑定結果(アーク2)

伝説の七勇者の一人、聖騎士グラナダの生まれ変わりとまで言われた、武人テリーが兜につけていた紋章。装備する者に自信を与え、その攻撃力を高める。

関連用語

テリエル・シモンズ(てりえるしもんず)

【人物】 登場作品:ジェネレーション

カテナの研究所で事故に巻き込まれ、生存が絶望視されている一人。初期のワールド・ニュースでその名が確認できる。

テリブルグレネード(てりぶるぐれねーど:terrible grenede)

【特殊能力】 登場作品:精霊の黄昏

爆弾つきの斧を投げつけ、範囲内の敵にダメージを与えるガンツの特殊能力。

デリンガー(でりんがー)

【手配モンスター】 登場作品:アーク2

ラムールの手配モンスターの一体。種族はイービルアイ。カルミオの丘に出現する。

デルタイースタ(でるたいーすた)

【手配モンスター】 登場作品:アーク3

リノの手配モンスターの一体。種族はレッドドラゴン。地域一体のモンスター集団を束ねている。

デルタガード(でるたがーど:delta guard)

【肩当て】 登場作品:アーク2

反撃低下を防ぐ効果を持つ肩当て。鍛冶屋の解説文では相手に反撃低下を与えるようにも思えるのだが…。ピラミッドの対カサドール戦で、テレポートを使わないと開けられない宝箱から入手できる。

鑑定結果(アーク2)

伝説の鍛冶屋が80年の月日をかけてあみ出した防具。敵の攻撃を特殊な角度で受け止めることにより防御時の振動をそのまま相手に跳ね返す。腕が痺れた相手は反撃が困難になる。

デルマ(でるま:Delma)

【人物】 登場作品:精霊の黄昏,ジェネレーション

オルコ族族長デンシモの妹。「オルコの赤い悪魔」と恐れられている。デンシモを殺したダークに憎しみを抱くが、同時に好意も抱いている。ジェネレーションでは、オルコスでオルコ族の族長になっており、寂れつつあるオルコスの現状を何とかしようとギルドを作る。

プロフィール

種族オルコ族
性別
年齢16歳(精霊の黄昏)、21歳(ジェネレーション)
出身地オルコス
得意武器爪、キック
家族構成兄・デンシモ
榎本温子さん

デルマ(カード)(でるま:Delma)

【キャラカード】 登場作品:ジェネレーション

オルコ族の族長デルマのキャラカード。全体的なパラメータは低めだが、素早さが高く、使いやすい特技を持つ。爪による4連続攻撃と、敵の攻撃を回避するジャンプ斬りが使える。専用装備は族長の鉤爪で、特技はクリムゾンスラッシュを使う。

テレオペ(てれおぺ)

【シナリオアイテム】 登場作品:精霊の黄昏

ビッグアウルの遠隔操作に必要なコントローラ。作るにはアンテナ、マグネトロン、集積回路の3つの部品が必要。

テレポート(てれぽーと:teleport)

【特殊能力】 登場作品:アーク1,アーク2,機神復活

隣接している味方と共に範囲内の好きなところへと移動できる特殊能力。アーク1とアーク2ではゴーゲンが、機神復活ではフィニアが使用できる。

テロリスト(てろりすと:terrorist)

【敵キャラ】 登場作品:ジェネレーション

「真理の剣」の構成メンバー。鎌のような武器でヒットアンドアウェイや空中からの攻撃を仕掛けてくる。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

集団で相手に襲いかかる卑怯な連中
接近戦が得意ですばやいナイフさばきで敵を翻弄する

テロリストリーダー(てろりすとりーだー:terrorist leader)

【敵キャラ】 登場作品:ジェネレーション

「真理の剣」のテロリストの一集団をまとめるリーダー。遠距離からトゲ付きの鉄球を頭で飛ばしてきたり、火を吐いたりして攻撃してくる。

モンスター図鑑(ジェネレーション)

集団で相手に襲いかかる卑怯な連中
トゲのついたボールを固い頭で器用にさばき、遠くの相手を攻撃する

テンガロン(てんがろん)

【人物】 登場作品:アーク3

イティオにいるハンターの一人。海を渡るような仕事を請けられることから、それなりの腕前の持ち主のようだ。自称、正義の味方のお兄さんでダンジョンのスペシャリスト。おっさんと呼ばれるのは嫌らしい。なるべく体を動かさずにすむ仕事を希望しており、自然魔法の実験台の仕事を請けてしまう。エルボ岬のダンジョンを発見する。強盗系に似た姿をしており、戦闘時にはハンドガンで遠距離攻撃を行う。

天使のイヤリング(てんしのいやりんぐ)

【アクセサリー】 登場作品:精霊の黄昏

装備するとねばねば、沈黙、マヒを無効化する女性専用のアクセサリー。カテナ闘技場の賞品として入手できる。

天使の像(てんしのぞう)

【アクセサリー】 登場作品:精霊の黄昏

装備すると即死を無効化する男性専用のアクセサリー。ラマダ武道場や空中城で入手できる。

天使の像(カード)(てんしのぞう)

【特殊パーツカード】 登場作品:ジェネレーション

小さな彫像が描かれたカード。装備すると最大HPが100上昇する。カードショップで購入するほかにも、武神の秘伝書と謎の鉱石を合成して作ることもできるが、武神の秘伝書ほどの貴重なアイテムを合成する必要が全くない。

デンシモ(でんしも:Densimo)

【人物】 登場作品:精霊の黄昏

狂乱の怪力王の異名を取る、オルコ族の族長。デルマの兄。ゴーマの跡をついで族長になった。スイエンを食べて強くなろうとしている。自分は族長だから自分に命令できる奴は誰もいないと言い切るがさつな乱暴物。人間の武器を得たダークに殺される。

プロフィール

種族オルコ族
性別
出身地オルコス
得意武器体当たり
家族構成妹・デルマ
置鮎龍太郎さん

デンジャードーム(でんじゃーどーむ:danger dome)

【施設】 登場作品:アーク3,機神復活

ギスレムにある、無法者達がアイテムを賭けて1対1のバトルをし、勝ったら相手のアイテムが奪える場所。ギスレムの治安が良くなった機神復活の時代では廃れているようだ。

テンション(てんしょん:tension)

【システム】 登場作品:精霊の黄昏

敵から攻撃を受けたり、特定の特殊能力を使うと増加するパラメータ。最大値までたまるとキャラクターの体が光に包まれ、光の色に応じてクリティカル率などが上昇するほか、合体技を使って大ダメージを与えることができる。略称は「TNS」。

テンダリーショック(てんだりーしょっく:tenderly shock)

【特殊能力】 登場作品:アーク2,アーク3,機神復活,精霊の黄昏

対象の防御力を一時的に低下させる特殊能力。機神復活では最終ボスにさえもよく効くので、活躍の機会は多い。

テンチョオ(てんちょお)

【手配モンスター】 登場作品:機神復活

リノの手配モンスターの一体で、怪鳥系。夜中に鳴き声で周りのものを石化させている。

天の声(てんのこえ)

【キーワード】 登場作品:アーク1

聖柩の力を手に入れると聞こえる声。聖柩の力とはかつて人間のもっていた、全てを愛し慈しむ心、そして全てを守る力だと教え、アークに勇者の力を、ククルに聖母の力を授ける。

天のさばき(てんのさばき)

【特殊能力】 登場作品:アーク1,アーク2,精霊の黄昏

天からの光で対象に光属性のダメージを与える特殊能力。アーク1とアーク2では、天使が画面外に飛んでいきレーザー光線で攻撃する。精霊の黄昏では強力な雷光で大ダメージを与える。アーク2以降の表記名は「天の裁き」。

天の裁き(カード)(てんのさばき)

【特技カード】 登場作品:ジェネレーション

ククル専用の特技カード。魔法陣のようなものを設置し、一定時間後に天空から光の矢が降り注ぐ技を繰り出す。精霊の黄昏の天の裁きをイメージしたのかもしれない。見た目よりも攻撃判定の持続時間が長い。オンラインの敵キャラとして登場するククルは、敵ならではのCP無限という特徴を生かしてこれを連発してくる。そうなると、遠距離攻撃を持っていないキャラが近づくのはほぼ不可能だった。

みどりすたいるアーク用語集>用語解説
みどりすたいる(http://chokota.com/
Wordsworth - Version2.6.0 (C)1999-2002 濱地 弘樹(HAMACHI Hiroki)