雑記一覧

FFL時空ノ水晶を試してみる

fflts-01

先日配信開始されたスマホ用RPG「ファイナルファンタジーレジェンズ 時空ノ水晶」を試しにダウンロードしてみました。基本無料でコマンドバトルのRPGができるというのと、旧作頼みじゃない完全新作というのが気になったもので。

どんなシステムになってるのかとやってみたところ、今時のパズドラ的なスタミナ制ステージクリア制のゲームで、戦闘がMPありのコマンドバトルになっているという仕組みでした。ストーリーに関わるステージでは前後に会話デモが多く入ってます。マップを歩いて探索するという要素は無く、ストーリーを読んで敵と複数回戦う形です。

ガチャ要素はパラメータやアビリティをセットできるマテリアのような「幻石」の入手。もうちょっと革新的なものを期待していたのですが…まぁこんなもんでしょう。育成はもちろん幻石とアイテムの合成です。3キャラが各4箇所に装備できるので育成は大変そう。

また、サブイベントや課金のオマケで入手できるCPというポイントがあり、CPを使って入るステージが多数用意されています。これが入手量の割に要求される量が非常に多く、現時点ではなんとも窮屈な印象でそこが一番の不満点ですね。その報酬も確定で出るわけじゃないし、出なければ課金で強引に出せるというのもまたうーん。

fflts-02

戦闘画面はこんな感じ。キャラはドット風のSNSアバターみたいな感じです。左手でターゲットを選択し、右手で行動をタップするだけで戦闘ができるのはなかなか快適。不必要なものは削ぎ落とされてはいるものの、非常に良く考えられてると思います。通常画面ではメニューを大抵のタイミングで呼び出せるなど、横画面でもUIは使いやすいです。

ちなみに、一応お約束の招待コードは「OREsuT3R0RL94g」だそうです。この手のありきたりすぎる上に面倒なだけのシステムにもそろそろ改善入らないものですかねぇ。レビューがコードで埋まって機能しなくなるし。気になるタイトルがあっても、リセマラ必須みたいな話を聞くとやる気失せますし。このゲームは…どうなんだろう。

今のところ、続くかどうかはかなり怪しい情勢です。


レグナタクティカ購入

lt-01

ケムコのAndroid用新作シミュレーションRPG「レグナタクティカ」を購入してみました。開発は幻想クロニクルなどのヒットポイント。ヒットポイントのゲームは現状1本積んでいるので買うかどうか迷ったのですが、先着2000名に限り500円ってセールをやっていたものでつい。さらにそのセールがなかなか終わらないからちょっと不憫になったというのもあったり…。ヒットポイントのゲームって結構好きなんですけど、どれもな~んか売れてないように見える…。

lt-02

システムは割とオーソドックスなSRPGですね。こういうゲームは今時結構珍しくなってきていますし、好きな人もいるのでは。世界観はRPG寄りかな。陰のありそうな親友やら姉的ポジションのキャラなんかがいて、選択肢でストーリーが変化するなど基本は抑えてますね。ヒットポイントらしいところは敵を倒すなどの依頼をクリアする要素でのお金稼ぎなんかがありました。

ボリュームがどれほどのものかも分かりませんが、チマチマと進めていく予定です。


レジェンドオブレガシー購入

DSC_0087

ちょっと前のことになりますが、3DSのRPG「レジェンドオブレガシー」を購入しました。サガシリーズや昔のRPGを強く意識したという触れ込みのゲーム。サガのパチモノっぽく感じてしまうことや発売元がフリューということもあって正直なところ不安も強かったのですが、クリエイターと開発のキャトルコール、そしてインタビュー記事で見られた熱意を信じて買ってみました。

プレイしてみると想像以上に尖ったゲームになっていて、どんなゲームなのかなかなか分かりません(褒め言葉)。探索や発見がゲームのテーマになっているとのことで、その狙いは今のところ見事に決まっているようです。どちらかというとサガっぽいシステムと普通のRPGのようなグラフィックをしたダンジョンRPGみたいな。一方、サガの魅力はストーリーとキャラにあるって人は買っちゃダメなやつですね。

ll1

スクリーンショット機能も標準搭載。こんな敵の群れを見てワクワクする人なら楽しめるかも。システムや世界観を読み解きながらのんびりと楽しもうと思います。今時のノベルとゲームを繰り返すようなRPGとは違う純然たるゲーム。個人的には好きですしこういうゲームを待っていました。ですが、普通の人にオススメはしませんねー。


2014年の終わり

早いもので2014年ももう終わろうとしています。今年も色々ありました…。今年は期待の新作が出るたびに積みゲーのことが気になっていることに気づき、本気で積みゲー崩しにかかりました。去年は膨大な時間を費やしたPSO2もあまりやっていませんし、DQ10に至ってはほぼプレイしていない状態です。ブログも大して更新してませんしね。その犠牲もあって、かなりの本数を崩すことができました。というわけで今年もプレイしたゲームを振り返ってみることにします。長いよ!

続きを読む» 2014年の終わり


ゲーム機の不調

諸説ありますが、充電池は使わなくても時々半分程度充電しておくといいと聞きます。というわけで久々に古い携帯ゲーム機を充電しようとしたら、GBASPが充電できません。何事かと思って本体の裏を見てみると、外から見ても分かるほど明らかにバッテリーパックが膨らんでいました。前回充電しすぎたのか、単なる寿命なのかは分かりませんが、これは完全にアウト。GBASPが完全に使えなくなってしまいました。切ない…。

GBASPの修理受付はすでに終わっていますが、一応公式通販でバッテリーパックは2000円程度で買えるようです。とはいえこのGBASP、前から時々液晶画面に縦線が入るようになっており、バッテリーを交換したところで実用できるのかは怪しいところです。古いゲーム機は壊れたらもうどうしようもないんですね…。GBやGBAのソフトを遊ぶだけなら他のハードがあるからまだマシか。しかしミクロの充電も不自然に短時間で終わってしまったのが心配です。

最近の機種でもPSPの生産と修理受付が終わりつつあります。うちのPSP-2000もあちこちにガタが来ているのですが、壊れた時にちゃんと次が入手できるのか気になります。一時期UMDソフトで遊んでいると勝手に「ゲームを終了しますか?」と聞かれるようになっていたのですが、それはネットの記事を参考にドライブについている金具を起こしてやって改善はできました。それでももう長くは持たないでしょうね…。果たして5年後10年後に今のゲームをプレイする環境が維持できるんでしょうか。