雑記一覧

思いを繋ぐRPG

53-1

テイルズオブハーツをクリアしたので、次は同じDSのテイルズオブイノセンスを買ってしまいました。流れは完全にテイルズです。別に大ファンというわけでもないんですけどね…。廉価版が出てはいるものの、そろそろ新品での入手が難しくなってきているみたいなので、無駄に慌ててしまいました。ちなみにこれは廉価版価格に下がっていた通常版です。パッケージデザインにしても、クラブニンテンドーのポイントにしても、こっちのほうが微妙にお得感がありますね。

ちょっとプレイしてみた感じでは、制作したのがアルファシステムだからか、画面構成や音楽、キャラなどでちょっと他の作品と作風が違う感じがしますね。それと、ハーツが2Dキャラや2Dでの戦闘を重視していたのに大して、このイノセンスはフル3Dで表現されています。DSの3Dなので見た目はお世辞にも良いとは言えませんが、慣れれば見られるレベルで悪くもありません。バトルは3D特有のもっさり感もなく、ハーツよりもガンガン空中コンボが決められるかも。まぁ、これもまったりとプレイすることにしましょう。


テイルズオブモバイル

ふと思い立って、携帯向けの「テイルズオブモバイル」の会員登録をしてみました。月額500円也。今のところ、3本のオリジナルRPGと、外伝のSRPG、それとミニゲームが何種類か遊べるようです。各コンテンツはポイント制で、月に500ポイント付与されるポイントを消費してダウンロードできるという仕組み。オリジナルRPGはいくつかの章に分かれていて、次の章に進むたびにポイントが必要になります。全部で1000ポイント以上かかるので、今のところクリアするためには最低3ヶ月は会員登録を継続しないといけないようです。ちと高いし不便ですね。

まず最初に落としてみたのが、オリジナルRPG第1段の「テイルズオブブレイカー」です。とりあえず3時間ほどプレイして、第1章までクリアしてみましたが、携帯ながらもあのアクションバトルは、何とか遊べるレベルにまでは出来ている感じです。グラフィックはアプリとしては標準的なレベルですし、音楽もどこかテイルズっぽさがあります。ストーリーはテイルズとしてはちょっと変化球かも。思いのほか悪くないというのが第一印象です。問題点は、通信の多さとか、携帯ならではの操作の厳しさでしょうか。

せっかく始めたのですから、よっぽど飽きない限りはしばらくやってみる予定です。今後は、PSPで発売予定の対戦アクション「テイルズオブバーサス」との連動コンテンツとかもやるようですし、しばらく動向を見てみます。近々ポイント購入制なんかも導入されるみたいですし、携帯サイトのポイントで、バーサスの使用キャラを買える…なんて恐ろしいことも今のバンダイナムコならやりかねませんが。でも、テイルズオブブレイカーの女主人公ミカは、バーサス向きだとは思います。女キャラでオリジナル技も持っている戦士タイプだし、お祭ゲー向きの特殊能力も持ってますし。

しかし最近やたらテイルズばかりやっている気がします。今年に入ってからでも、リバース・なりダン1とクリアして、今はハーツとブレイカーをプレイ中。この勢いで所有ハードのテイルズを制覇してみるか…!?リメイク等は除外して、この条件で残っているのはレジェンディア・アビス・テンペスト・イノセンス・レディアントマイソロジー1・2…ぐらいでしょうか。うん、さすがに多すぎましたね。


ラッキー☆

先日、PSストアで「“PlayStation Store”をもっと楽しもう!キャンペーン」というキャンペーンが実施されていました。PSストア内の各コンテンツにある応募用ファイルを4つダウンロードすると、抽選で2000名に2000円分のPSネットワークチケットが当たるというもので、せっかくだからダメ元で応募していました。それがなんと当選しました!これは思わぬ幸運です。当選なんてものには、怪しい当選商法の2等(要するに高額商品の契約)以外では縁がないものだと思っていただけにちょっぴり嬉しいですね。もっとも私自身、応募したこと自体を当選メールが届くまで完全に忘れていましたが。

最近はせっかくのPSPが「まいにちいっしょポータブル」専用機と化しているような状態ですが、これはもっとPSPを使い倒せということでしょう。せっかくアーカイブス3本分もポイントを貰ったのですから、何か落としてプレイしてみますか。ただ、なにをプレイするか悩むところです。PS1時代にやり残した微妙に気になるタイトルはアーカイブス化されていない傾向がやけに強いです。アーカイブスの目玉タイトルは、プレイ済みのものか、あまり興味のないものばかり。アーカイブスよりも、DL専用の新規タイトルがもっとあればいいんですけどね。


心と出会うRPG

46-1

何を思ってか、「テイルズオブハーツ CGムービーエディション」を買ってきてしまいました。お値段は新品で2000円弱。このあたりが底値になりそうな気がしたものでして。あと1500円ぐらい追加すれば、無難なアニメムービー版も買えたのですが、せっかくだから新しい試みをやっているほうを見てみたい、という思いがありました。

「キモイ」とか言われていたCGムービーですが、実際にDSの画面で動いているのを見ると、意外と普通に見えました。クオリティも、特に低くないとは思います。小さいDSの画面だけに、細かい部分は気になりません。テイルズとCGムービーの相性はというと、ちょっとムービーのキャラと本編のキャラが別人っぽく見えてしまう気もします。どうせなら、ステータス画面の絵や、スキットの顔までもCG版に差し替えたほうが統一性があってよかったんじゃないでしょうか。それはそれで気持ち悪くなる恐れもありますが…。

ゲーム自体は、DSなのにしっかりテイルズしてる感じですね。イベントではボイスも入るし、数は多くないとは言えフェイスチャットもあり、結構頑張ってます。戦闘はリバースのをシンプルに作り変えたような感じでしょうか。大味ではありますが、できることは多そうです。ソーマブリンガーを崩したら、次はこれをやることにします。


私だけなのだろうか

またやってしまいました。DSのプレイ中に電池が切れて画面ブチッ。何故かDSをやっていると、電池切れ警告を見逃すことが多い私です。これで3回目ぐらいでしょうか。一番酷かったのは、悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンスのエンディング中でした。今回は普通のプレイ中で、その時に比べればマシだったとはいえ、電源が切れた瞬間の空虚さといったら何と言っていいことやら…。

スワンカラー、スワンクリスタル、GBA、GBASP、GBM、PSPと携帯機もそれなりにやっているのに、不思議なもので他のゲーム機では、電池切れで電源が切れたことは一度もないんですよね。でもなぜかDS Liteだけはやってしまいます。2画面の視点移動もありますし、割と真ん中あたりにあるので、色が変わったら気付きそうなものなのですが、ずーっと気が付きません。なぜ?これって私だけなのでしょうか…。