雑記一覧

結論

24-1

散々迷った末、結局買ったのは「デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus」でした。ドラクエだ、テイルズだって散々前置きしたのは何だったんだという話ですが、あまり気にしないでください。というか、何を買おうか迷っているときに、ちょうどAmazonでこのソフトの大幅な値下げが始まったもので、かなり衝動的でしたね。その後さらに500円引きされてちょっと悔しい思いをしましたが、今日の段階で品切れになったようです。ワゴンや中古は買うタイミングが難しいですね…。

ちなみにこのソフト、「デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王」に加えて、「真・女神転生3 NOCTURNE マニアクス クロニクルエディション」がついてくるお得なセットです。長いタイトルだなしかし。実はメガテンシリーズは初挑戦になります。最初から「マニアクス」でいいのかという疑問はありますが、どうなんでしょ。とりあえずはメインの葛葉ライドウのほうからプレイしてます。チュートリアルの時点で戦闘は難しそうな雰囲気を放ってますが、街の雰囲気はなんか良いですね。しかし、2本もあると一体クリアまでにどれだけ時間がかかるんでしょうねぇ。


約1週間経過

雑記をブログにしてから約1週間が経ちました。ブログにしてからというものの、「ネットの風潮に乗りすぎ」とか「雑記との違いがわからん」とか、反響は割と微妙です。でも、実験的な試みとは言え、せっかく新しいものを設置したのですから、これからもチマチマといじってみますよ。飽きたらまた昔のスタイルに戻すかもしれませんが、戻すのもそれはそれで面倒なんですよね。

話は変わって先日のAmazonのお買い物ですが、どうやら値下がりも収まったようですし、商品が確保できたってメールも着たので、昨日支払いを済ませました。あさってには届く予定です。そして、タイミングを見計らったかのように、今日500円値引きされました。この間の悪さは一つの才能かもしれませんね。間が悪いと言えば、この1年ぐらい、新作で買ったゲームの多くがワゴン行きになっています。「ヘラクレスの栄光」「フロントミッション2089」「リゾード」…。新品で買った「ローグギャラクシーDC」や、新品が見つからないから、中古でいい値段だったのを仕方なく買った「英雄伝説 ガガーブトリロジー」3部作は何故か今になってBest版が発売されるし…。チクショー!


アーカイブスでアトリエ

何かサクッと遊べそうなゲームを、と思い、PSPでゲームアーカイブス版の「マリーのアトリエ プラス」を落としてみました。GBA版の「マリー・エリー・アニスのアトリエ」が面白かったので、いずれこのシリーズの原点をプレイしてみたいと思っていたもので。初代なのにテンポの良いこと。メニューとかはまだ洗練されていない感じもしますけど、大きな不満は感じませんね。携帯機のPSPとの相性も抜群で、これはハマります。

で、アーカイブスを普通の大きさの画面でプレイすると、ゲーム画面の周囲に黒枠ができます。ここに電池残量とか時計が出てくれると便利だと思うんですけどね。画面の右端まで視線を動かすことが少ないから、電池切れ警告に気付きにくいんですよね。同じような画面構成の天外魔境コレクションは、電池残量が少なくなると画面の右上にアイコンが表示されるのがちょっと便利でした。あと、枠に任意の壁紙を設定できたりしたら面白いんじゃないでしょうか。たぶん使いませんけど…。


何を買うべきか

恐らくもうやらないだろう、というゲームを何本か売ってきました。ズラッと並んだゲームを前にニヤニヤするのもゲーム好きとしては正しい姿勢なのでしょうけど、溜め込んでおいても場所を取るばかりですからね…。ここ数ヶ月はちょっと資金難でしたし、まあ整理するいい機会でした。で、ちょっとした金額になったので、それを元手に3000円程度のゲームでも買おうと思っております。積みゲーは順調に崩していますし、スーファミは諸事情によりしばらくできないので、積みゲー的にも問題はないでしょう。では約3000円で何を買うか。狙うはやっぱり廉価版かワゴンの新品でしょう。

一番の候補は「ドラゴンクエスト8」ですかね。発売当時はジェネにぞっこんだったために(本当か?)スルーしていましたが、1度はやっておきたいタイトルです。同じスクエニの「キングダムハーツ」も、貰い物のGBAの外伝を放置状態から救い出すためにもよさげです。スクエニなら「スターオーシャン3DC」「FF12RW」「クロノクロス」「聖剣LOM」あたりも候補に挙がってきます。

別の意味で面白そうなのは、DSあたりのオリジナルRPGでしょうか。「ノスタルジオの風」「ソーマブリンガー」あたりのワゴン行きになった気になるゲームに手を出してみるのも良さそう。PSPなら中古狙いになりますが「ジュエルサモナー」とか「ブレイブストーリー」がちょっと気になりますね。無難なシリーズものには無い新鮮さに出会える可能性があります。PS2の「大神」も面白そう。未だにプレイしたことの無い女神転生シリーズにもちょっと興味がありますが、どこから手をつけたら良いのやら。

最近、流れがやたらテイルズになっているので、「テイルズオブレジェンディア」「テイルズオブジアビス」「テイルズオブイノセンス」あたりから選んでみるという選択肢もあります。…あえて「テイルズオブハーツ」のCGエディションとか。意外と保守的なシリーズですが、大ハズレを引く可能性は低いでしょう。なりダン1はちょっとアレでしたが…。シリーズものなら、幻想水滸伝の3・4・5・ティアクライスのどれか、というのもちょっと興味あります。

予算を低めに設定してもこれなのに、もっと高くしたら「ディシディア」とか「イース1・2 完全版」とかもやりたいんですよね。イースはもうちょっと情報を待ったほうがよさそうではありますが。あああ、やってみたいゲームが多すぎて絞りきれません!


本日発売

木曜日と言えば新作ゲームの発売日です。今週は龍が如く3などの注目作が多数発売されるわけですが、なんと我らがキャトルコールが制作しているらしい新作タイトルも発売されるのです!

その名も「仮面のメイドガイ ボヨヨンバトルロワイヤル」。な、なんだこれは…。とりあえず公式サイトを見た感じ、原作モノのバカゲーのようですね。「システム」のページを見ても紹介されているのがゲームシステムじゃないあたり、あくまでもウケ狙いをしてるとしか考えられません。それはもう、原作ファン以外なら「アチャー」と言わざるを得ないような。一応格闘ゲーム+テキストアドベンチャー…だと思います。今回は公式サイト内やブログでもキャトルへのリンクがあったり、キャトルの話題がいくつか出ていますが、これは今までになかったパターンですね。

しかし、つぐないと言い、精霊の黄昏と言い、公式サイトと言い、どこか生真面目すぎる雰囲気のあるキャトルがバカゲーの制作ですか。こういうのをきっかけに一皮むけて、今度は遊び心のあるオリジナルタイトルやアークを出してくれる日が来てくれると、私としては楽しいのですが。私だけですか?そうですよね。

ちなみに私は原作を知らないので、買うことはないでしょう。ゲーム紹介も「アチャー」ですし。オリジナルタイトルだったらあえて突撃してみるのも面白いのですが、これは無理だなぁ。誰か買う人いたら、話を聞かせてください。