ルーモ 光と闇のファンタジアの感想 – 短時間で思う存分遊べる基本無料RPG

lumo-01

ケムコのAndroid用基本無料RPG「ルーモ ~光と闇のファンタジア~」をクリアしたので感想など。ステージクリア型の基本無料RPGで、髪型と目のパーツを組み合わせて好みのキャラを作り、ガチャで入手したクラス(職業)と組み合わせるシステムが特徴的です。この手のゲームによくあるスタミナの概念が無く、戦闘はシンプルなコマンドバトルになっています。開発は「ねこあつめ」のヒットポイント社。

この手の基本無料ゲーはあまりやらないのですが、ケムコの新作ということで試すだけ試してみようとプレイしてみました。2015年9月22日現在、配信されているステージは一通りクリア済みです。

lumo-04

いかにもスマホゲーという雰囲気のステージセレクト画面。ストーリーを読みながら次々に現れる1回5戦闘のステージをクリアしていくスタンダードな形式です。課金要素はクラスを入手できるガチャ、軽量で強力な装備、倉庫拡張などが用意されています。無課金でもクリアは十分可能です。

今作はスタミナ制が無いので好きなだけ遊ぶことができます。代わりに1日1回15分だけ発動できる「フィーバータイム」というシステムがあります。時間中は入手経験値、金が倍増し、さらに敵からレアアイテムが入手可能になるというもので、必要なら課金で追加もできます。限られた時間で敵を倒しまくって稼ぐのはゲーム展開のメリハリにもなってなかなか楽しいです。ドラクエ10の元気玉を使ったレベル上げを思い出しました。

lumo-05

売りの一つでもあるキャラメイク画面はこんな感じ。ドット風キャラの髪型、髪の色、目のパーツを組み合わせ、さらに職業ごとの衣装と武器を合わせることができます。最初はパーツが少ないですが、プレイしていくうちに充実してきます。名前ももちろん自由につけられますし、ゲーム開始後でもいつでも編集が可能です。自由すぎるキャラメイクというほどのバリエーションではありませんが、今時自分好みのキャラでパーティーを組めるRPGは貴重ですね。

惜しいのはゲーム開始直後のパーツがあまりにも少なく、最初にパーティーを作るのがあまり楽しくないことです。基本無料ゲーなら最初が肝心なのでは。それとガチャの引きのせいもあるのですが、上位職だと顔を完全に覆っているクラスが多いのも難点です。顔が隠れてしまってはキャラメイクの意味が…。

lumo-02

戦闘画面は昔のRPGの雰囲気もあるサイトビューのコマンドバトルです。通常攻撃、防御とクラス固有の2種類のスキルのいずれかをタップして選ぶだけの簡単操作で、仕組みは非常にシンプル。さらにオートバトルと最大3倍速進行を選ぶことができテンポも良好です。

ゲームバランスはスタミナ制がないこともあってか割と厳しい設定です。状態異常や行動を遅らせる効果などが敵味方共に重要で、これらを駆使すればある程度の強敵には対抗することも可能です。ですが敵の強さは多くの基本無料ゲーと同様に防御力によるものが大きく、火力不足ではどうにもなりません。

レベルを上げ、レアリティの高いクラスを揃えていかなければ序盤から結構な苦戦を強いられます。クラスのスキルを駆使するとは言っても、各2種類しかないのでそんなに凝ったことはできません。回数無制限のレベル上げを繰り返せばいずれ勝てるようにはなりますが。結局は基本無料ゲーにありがちなパラメータの数字比べになってしまっているのは残念です。

ガチャで入手できるクラスはレアリティによる強さの格差が非常に強いです。N、R、SRまでは全てのクラスで普通に強化していくことができますが、その上にある特殊SR、URはガチャでしか入手できません。現状ではレベルさえ上げてSRまで育てればどうにでもなりますけど、ガチャの引きが悪ければ間違いなく厳しいです。レベル上げの効率も違いますし。

基本無料ゲーで後半はともかく、序盤からプレイヤーの心を折るようなバランス設定はちょっと疑問です。実際、配信開始の翌日、翌々日と難易度緩和アップデートがされましたし。これは課金必須ゲーと誤解されても仕方ないバランスでしょう。

lumo-03

ちなみに今のパーティーはこんな感じです。光の使徒というより悪の四天王じゃ…。URなど引けませんでしたよ!!知識人が主力とかおかしいですから!!いや地味に便利なんですけどね。特殊SR3体を軸にパーティボーナスを加えただけのイマイチな編成です。

全体としてはちょっとシンプルすぎるのと、ボリューム不足は否めません。パズルを解いたりする要素もないので、単調で何を楽しんでいいのか分からない状態になります。軌道に乗って強化や編成を楽しめるようになってくれば違ってくるのですが。まだまだ実験段階なのかな、と思わせるゲームでした。終盤になるとノーマルガチャをこれでもかと引きまくれるのは意外と楽しいです。

15時間程度のプレイ時間で一通りクリアはできたので、この手のゲームを短時間に凝縮して思う存分遊ぶのには丁度いいのではないでしょうか。今のところオンライン要素は皆無ですし、自分のペースで遊べるのは大きな利点です。レベル上げ作業と、合成による強化作業が好きな人なら割と楽しめるとは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)