アーカイブス版精霊の黄昏

日付は変わって昨日からPS2アーカイブス版のアークザラッド精霊の黄昏が配信されています。現状プレイできるのはPS3のみで、お値段は税込1234円。ソフト自体は中古で簡単に入手できますが、肝心のPS2を快適にプレイできる環境をそろえるのは意外と面倒だったりするので喜ばしいことです。欲を言えばHD化してほしかったのですが、まあ現実的じゃないですよね。ジェネはどうなるんだろうか。

ちなみにPS2アーカイブスには画面のスムージング機能があり、PS2本体を直接液晶テレビにつなぐよりも綺麗に見えるかもしれません。一方、PS1のアーカイブスだと昔のメモリーカードのデータをそのまま使えましたが、PS2アーカイブスはセーブデータに互換性はありません。ちょっと特殊なモードで動作しているみたいですね。

精霊の黄昏配信キターーとは言ったものの、実際にこれを買って、さらに最後までプレイする人ってどんだけいるんですかね…。例えアークファンでもごく少数だろうなぁ。未プレイのアークシリーズファンはこの機会にプレイしてみてはいかがでしょう。アーク2とはまた雰囲気の違うゲームですが、個人的には嫌いじゃないです。


ゲーム機の不調

諸説ありますが、充電池は使わなくても時々半分程度充電しておくといいと聞きます。というわけで久々に古い携帯ゲーム機を充電しようとしたら、GBASPが充電できません。何事かと思って本体の裏を見てみると、外から見ても分かるほど明らかにバッテリーパックが膨らんでいました。前回充電しすぎたのか、単なる寿命なのかは分かりませんが、これは完全にアウト。GBASPが完全に使えなくなってしまいました。切ない…。

GBASPの修理受付はすでに終わっていますが、一応公式通販でバッテリーパックは2000円程度で買えるようです。とはいえこのGBASP、前から時々液晶画面に縦線が入るようになっており、バッテリーを交換したところで実用できるのかは怪しいところです。古いゲーム機は壊れたらもうどうしようもないんですね…。GBやGBAのソフトを遊ぶだけなら他のハードがあるからまだマシか。しかしミクロの充電も不自然に短時間で終わってしまったのが心配です。

最近の機種でもPSPの生産と修理受付が終わりつつあります。うちのPSP-2000もあちこちにガタが来ているのですが、壊れた時にちゃんと次が入手できるのか気になります。一時期UMDソフトで遊んでいると勝手に「ゲームを終了しますか?」と聞かれるようになっていたのですが、それはネットの記事を参考にドライブについている金具を起こしてやって改善はできました。それでももう長くは持たないでしょうね…。果たして5年後10年後に今のゲームをプレイする環境が維持できるんでしょうか。


アークザラッドといっしょ

先日記事にした「プレイステーションといっしょ」のアークコラボですが、さっそくプレコミュの公式ブログでイラストが公開されました。もうこの絵柄が懐かしいです。メインはトロでも、今になってアークの話題が出てくるのは貴重な機会で嬉しいものですね。25周年や30周年の時もよろしくお願いします。そのときはぜひエッダ君なんかも…。

せっかくアークが久々に出てきたのですから、機神復活の復刻だとか、精霊の黄昏&ジェネのPS2アーカイブス化とかあればいいんですけどね。あとアーカイブス版2・モンスターゲームのPS3対応もあると便利だなーとか。


プレイステーションといっしょ

トロとPSキャラのコラボグッズを作る「プレイステーションといっしょ」という企画で、次回のコラボ対象作品の一つとしてアークザラッドが選ばれました。SCEさんまだアークのこと覚えてたんですね…。今後プレコミュの公式ブログあたりでイラストが発表されて、グッズ化という流れになるみたいです。ちなみに前回だと1週間から3ヶ月程度でイラストが発表されていましたが果たして。

実際に商品化されたグッズは通販サイトの「エビテン」で販売されています。今のところタンブラー、タペストリー、トートバッグのラインナップ。実際に欲しいかどうかはさておき、これからどうなるのか楽しみです。さすがに新作とかいう話にはならないでしょうけど、長いことアーク関連の動きがなかったのでちょっとテンション上がります。


シアトリズム2週間

シアトリズムファイナルファンタジー カーテンコールが発売されてから2週間。とりあえず現状は実績57/96。リズポ10万超え、全キャラ解放、究極の譜面全曲クリア、ネット対戦50勝を達成してまず一段落といったところです。結構やってるほうだとは思いますが、ネット対戦だとこれをはるかに上回る猛者に出会うことも多いですね…。

期待を裏切らないものすごいボリュームで、前作を100時間プレイしたにも関わらず、マンネリ感もなく十分楽しめてます。前作は収録曲がやや少なく、あれも欲しいこれも欲しいと思ったものですが、今回は221曲もあって大満足。1曲2分として全曲1回ずつプレイするだけでも7時間以上という。ミスティッククエスト等外伝作品の曲があるのが嬉しいところです。キャラの育成なんかも相当長く遊べるように設計されているようで、その気になればいつまでも遊べるのでは。

前作だとちょっと単調だったダンジョン的な要素も、今回は1クエストが長くなり、RPG要素が強くなって一味違った面白さになってます。ミドル以上だとちょっと長すぎるのが難。新要素のネット対戦は運の要素が大きいものの、どれだけ運が悪くてもプレイヤーの腕次第で全てをカバーできるのが面白いです。運要素を一切排除したモードもあるので上級者でも満足できるでしょう。

前作でも遊んでいて気持ちよくなかったムービーつきのEMSが改善されていないのは残念でした。背景がムービーで動き回って見づらい上、曲自体もリズムが取りにくいものが多いのに、表示される譜面は不規則で判定が他と比べると非常に厳しいです。おかげで常にBad判定におびえながらピリピリとしたプレイを余儀なくされてしまいます。せっかく見た目は華やかなのに勿体無いですね。

現状でもかなり満足してますが、これからもDLCによる追加曲やキャラの育成、全曲フルチェイン狙い、実績埋めなどまだまだ楽しめそうです。まさに決定版にふさわしい作品です。DLCのバリエーションにも期待です。