経過

ブログシステムを変更すると言ってから約1ヶ月ですが、もうちょっとかかることになりました。今月このサイトを置いているサーバーの仕様変更があるということだったので、それが終わり次第変更するつもりでした。後からあれこれ作業し直すのも面倒ですし。で、その仕様変更が結局1月中旬まで延びてしまったというわけです。

という報告でした。もう年末じゃん。


ブログ変更検討中

今使ってるブログシステムはあれこれ問題があるらしく、ブログシステムの移行を検討しています。テンプレートが簡単にいじれて、設置もcgiだけで簡単ということでこれを使っていましたが、やむを得ません。あまり普及率が高くないシステムを使っていたものでログの移行が問題なんですよね…。同系列のシステムであれば割と簡単に移行できるようですが、同じ問題があったときに再び悩まなきゃいけなくなります。それにちょっと方向性が違うのかなとも思うので、どうするかなかなか結論が出ません。近日中にはなんとか実行する予定です。

それに伴って、近いうちにブログ内の記事のアドレスが変わったり、一時不通になったりする可能性があります。なるべく同じアドレスで運用したいところですが難しいのかな。RSSもいじる可能性があるのでもし使ってる方がいたらご注意ください。

サイト自体もほぼ更新が止まっている状態ですし、スクリプト類はこれから減らしていく方向で動いています。古いものだとセキュリティの問題があったりもしますし。そんなわけで動いていなかった掲示板は運営終了ということにしました。また、サイト内検索はGoogleカスタム検索に切り替えました。何か不具合などあればご連絡ください。


アニメアーク観ました

無料動画サイトのGYAO!で毎週配信されていたアニメ版のアークザラッドですが、今回の配信で完結しました。割と評判がアレだったのもあって、今まではあれこれ言い訳をつけて観ていませんでした。そろそろアークに対して丸くなっただろうし、そろそろ観てもいいかなーと。観ないで語るのもなんですし、アークファンとしてはやっぱり一度は観ておかなくてはというので最後まで見届けました。それはもう義務感で。

とはいっても、何ともコメントしづらいっつーか…。語るために観たのに語る気にならないっつーか…。アークのアニメ化として考えるとかなりアレだし、単体で考えても色々とアレだし…うーむ。これを全26話もかけて作れたってことは、当時のプレステおよびアークの勢いと稼ぎは絶大だったんだろうと想像はできますね。何ていうかおおらかだったんでしょう。


ジェネ10周年

301-1

今日は2014年11月3日。2004年11月3日に発売された「アークザラッド ジェネレーション」発売10周年記念日でございます! あれからもう10年も経ったというのが何だか信じられません。発売前のPVを見て少々の不安がありつつも大いに期待し、予約特典を楽しみに待っていたあの頃が懐かしいですね。あれこれ文句はありましたが、アークの新作が出ていたあの頃は恵まれていたんだと今となっては思います。

ゲーム自体はお世辞にも良作とは言えないものでしたが、掲示板で情報をいただきながら攻略記事を作ったり、過疎化の進んだオンラインで遊んだりと、色々と思い出深いゲームです。ログインしたら日本全国で自分1人しかいないという貴重な体験もできました…。言葉は悪いかもしれませんが、自分の中では「愛すべきクソゲー」というポジションは今も変わりません。アクションへのジャンル変更・オンライン対応というあたり、早すぎたゲームだったのかもしれません。

ジェネの後は携帯アプリで1だけ移植されたり、アーカイブスが配信される程度で、シリーズとしては事実上終了してしまいました。仕方ないとはいえ残念です。最近だとトロとのコラボグッズがありましたが、それも昔懐かしいあのタイトルという扱いですし。今さらシリーズ再始動なんてことはまず無いでしょうし、もしあっても私の望んでいるような姿になることは無いでしょう。それでもかつてアークシリーズを楽しんだことは忘れません。

301-2

ちなみに公式通販で特典としてついてきたジェネンダー…2005年のカレンダーですが、次は2022年に同じ曜日の配置になるらしいのでまた使ってみてはどうでしょうか…。


GyaOでアニメアーク

コメントで情報いただきました。

現在無料動画サイトのGyaO!にてアニメ版アークザラッドが公開されています。今は1~6話までが公開されており、今月30日からは7~9話が公開されるようです。その後の展開については分かりませんが、他の旧作の流れを見た感じだと順次入れ替えになっていくんだろうと推測はできます。このあたりは詳しくないので断言はできませんが。

これもある意味アークらしく、かなり賛否両論が激しい作品みたいですね。観たことのない方は話の種にでも。実は私も観たことがなかったり…。