ケイオスリングスΩの感想 – ストーリーとシステムの外伝2本立て

chaoso-01

Vitaでも単体版がリリースされたということでVita用RPG「ケイオスリングスΩ」の感想など。スマホ用RPGケイオスリングスシリーズの2作目を移植したもので、初代の一万年前の世界を舞台とした外伝的な作品です。システムやグラフィックは初代のものを多く引き継いでいるほか、クリア後にはスマホ版リリース当時にアップデートとして配信された本編をも超えるような大ボリュームのおまけダンジョンが収録されています。

以前Android版のセールがあったときにも購入したのですが、うちのXperia Zが対応機種ではなかったために長いことプレイできずにいました。それがVita版「ケイオスリングス3 プリクエル・トリロジー」のセットとして収録されたのでやっとプレイできるようになりました。長かった…。

続きを読む» ケイオスリングスΩの感想 – ストーリーとシステムの外伝2本立て


PSNアバターにアーク登場か

気になるニュースが入ってきました。

かつて「プレイステーションといっしょ」という企画で様々な旧作タイトルとトロのコラボイラストがグッズ化されたりしていましたが、そのイラストが5月18日よりPSNで使えるアバターとして配信されるようです。PSブログの画像などを見た限り、アークのイラストでは最低でもアーク・リーザ・アークコスのトロは入っているようですね。アークキャラがアバターとして使えるようになるのはこれが初めてですし、配信されたら試しに買ってみようかと思います。

ちなみにPSNのアバターってのはPS3、PS4、Vitaのプロフィール画像として使えるアイコンみたいなものです。今のところVitaからは購入できないようですね。今までは無料で手に入ったみっしぃだの鴨だのを使ってきましたが、やっとアークキャラが使えるのが楽しみです。欲を言えばついでに昔のキャライラスト版もこれから配信してほしいところですね。ガンツとか。それと、Vitaのプロフィールに使える背景パネルにもアークシリーズを希望。ワイルドアームズなんかはあるのにねぇ。

以下オマケ。

続きを読む» PSNアバターにアーク登場か


FFワールドワイドワーズの感想 – 地味なまったりタイピングRPG

ffwww-02

スマホ用基本無料RPG「ファイナルファンタジー ワールドワイドワーズ(公式サイト)」の感想など。フリック入力で文字を打ち込むと敵を攻撃できるという、かなり前に流行ったタイピング練習ゲームをスマホ用にアレンジしたようなRPGです。グラフィックはなぜかシアトリズムFFCCのものが使用されており、BGMや表示される単語にもFFシリーズの要素が多く含まれています。昔のタイピングゲームが結構好きだったので、これも試してみました。

続きを読む» FFワールドワイドワーズの感想 – 地味なまったりタイピングRPG


黄金の魔王モンスターフレンズの感想 – サックサクな基本無料RPG

ougon-04

ケムコのAndroid用基本無料RPG「黄金の魔王 モンスターフレンズ(公式サイト)」の感想など。ケムコは今まで課金要素はあるものの昔ながらのRPGをリリースしてきました。ですがここにきて時代の流れなのか初めてスタミナ制、ガチャあり、ステージクリア型という今時の基本無料ゲームが出ました。ドット絵を多用したグラフィックや、オフラインでも最後まで遊べるという仕組みが特徴的です。開発はワールドワイドソフトウェア。

昔ながらのRPGの楽しさとスマホゲーの手軽さの融合を目指した作品ということでしたし、ケムコなら普通のスマホゲーとは違うかもという期待もあり、とりあえずやってみることにしました。配信初日からプレイし、無課金で本編のラスボスまではクリアしました。一応お約束の招待コードは wraJltZ8KT です。

続きを読む» 黄金の魔王モンスターフレンズの感想 – サックサクな基本無料RPG


シンフォニーオブオリジンの感想 – スマホオリジナルの実験作

soo-01

ケムコのAndroid用RPG「シンフォニーオブオリジン(公式サイト)」の感想など。ガラケーアプリを多く移植してきたケムコが初めてリリースしたスマホオリジナルのタイトルです。まだRPGがほとんど無かったころにAndroidに移植されてヒットした「シンフォニーオブエタニティ」の世界観を引き継いでおり、ロボットのような「ゴーレム」や様々な種族が登場します。開発はワールドワイドソフトウェア。以前に半額セールをやっていた時に購入しました。

続きを読む» シンフォニーオブオリジンの感想 – スマホオリジナルの実験作