ドラゴンズドグマオンラインができない

最近サービスが始まったというので、PS3版の「ドラゴンズドグマオンライン」をやってみようと思ったわけです。基本無料でアクション性の高いオンラインゲームがクロスプラットフォームでできるってのは、PSO2を意識してるっぽいですね。

更新だ登録だダウンロードだと色々面倒な手続きを経てようやく開始。と思ったのですが、何故かキャラエディット画面に行くと本体が「ピピピッ」という音を発して強制シャットダウンされてしまう現象が発生しました。再起動するとファイルチェックが入るから結構怖いものがあります。何とも心臓に悪い。

その後は再起動しようが、いったんアンインストールして入れ直そうが、キャラエディットより先に進むことはできませんでした。サポートに連絡してもテンプレ回答が返ってくるだけで何の解決にもなりません。PCならスペックが低かったからと諦めもつきますが、PS3ですからね。他のゲームでこんな現象は出たこともありません。

そろそろPS3本体の寿命が近づいているのかもしれませんね。いつの間にやら買ってから約6年ですか。結構酷使しましたし、あちこちにガタがきていてもおかしくはないですね。他のソフトでも落ちるようになったら、修理なり買い替えなりを考えるしかなさそうです。まだPS3で遊びたいコンテンツはあるので、壊れるにはまだ早いんですが…。

ドラゴンズドグマはPS4でもできるので、これを機にPS4の購入も検討しています。今後はPS4でもRPGの発売予定がそれなりにあり、いずれは買うつもりだったわけで。しばらくはPS4/PS3、PS4/Vitaみたいなタイトルが多いですが、どうせやるなら綺麗なほうでやりたいですし。タイミングはどうなのかな。


3DS版クロノスアークの感想 – スマホからの移植で操作性向上

3ds_chronus01

ケムコのRPG「クロノスアーク」の3DS版をクリアしたのでその感想など。携帯アプリ→スマホから移植された2DのRPGです。ゲーム内容は前回紹介したスマホ版(クロノスアークの感想)とほぼ同じなので、今回は変わった部分に絞って紹介します。

続きを読む» 3DS版クロノスアークの感想 – スマホからの移植で操作性向上


クロノスアークの感想 – 意外に高難易度のRPG

Screenshot_2015-08-11-22-48-35

3DS版の配信が決まったということで、移植元となったAndroid版「クロノスアーク」の感想など。元々はガラケーアプリからの移植で、ドット絵で表現された2DのRPGです。発売元のケムコはここ10年ほどガラケーやスマホで大量のRPGを配信しているメーカー。開発は最近「ねこあつめ」が話題になったヒットポイント社です。

一見シンプルな見た目ながらも、謎解き、ジョブチェンジ、魔法の改造、武器強化、クエスト、図鑑など様々な要素が詰め込まれているのが特徴です。グラフィックやシステムはPSPの「幻想クロニクル」などとベースは同じなので、プレイしたことがある人は似たような感じだと思ってもらえれば。いないか。

続きを読む» クロノスアークの感想 – 意外に高難易度のRPG


メタルマックス4はじめました

mm4-01

3DSの「メタルマックス4 月光のディーヴァ」を始めました。キャトルコール制作のメタルマックスは3も2Rも面白かったんでなるべく早くプレイしておきたかったんですけどね。これが出た当時はオンラインゲームやらモンハンやら抱えてて無理でした。いずれタイミングがあれば、と思っていたので閃の軌跡2が終わったところで。

まだ10時間もプレイしていませんが、中身は3、2Rの流れをしっかりと受け継いでいる昔ながらのRPGですね。戦車を強化しつつ行動範囲を広げ、大量にあるイベントを攻略していく自由度の高い流れはまさにメタルマックス。妙な世界観も引き継がれていて、これは予想以上に楽しめそうです。

メタルマックス4というと、正直宣伝がチグハグなイメージを持ってました。昔ながらのRPGっぽさが売りだったシリーズなのに声やアニメが入っただとか、山のような有料DLCだとか、グラフィックとデザインがコレジャナイとか。そんな部分ばかりが目立っていて、肝心のRPG部分が全然伝わってきませんでした。メタルマックスを買う層にも新規にも微妙だったのでは…。

しかし15年ぐらい前ならともかく、今時声が入る入らないで賛否が分かれるってのもすごい話ですね。それとこのパッケージのオーラの無さ。とは言え見た目以外はいつものノリなのでとりあえず安心しました。

そういえばメタルマックスの新作はスマホの基本無料ゲーになるそうで。そりゃお金がなければ5の制作もできないんでしょうし、4はヒットしたとは言い難いですが…。このシリーズとスマホゲーの相性が正直心配です。スマホでシリーズものを出せばヒットするって時代でもないでしょうに。一応試してはみる…か?


ケイオスリングス3の感想 – 新旧和製RPGのごった煮

chaos3-01

1、Ω、2に続いてVita用RPG「ケイオスリングス3」の感想など。スマホ向けに展開されていたケイオスリングスシリーズの4作目です。追加課金無しの買い切りのRPGながら、基本無料ゲームの要素が多く取り入れられているのが特徴。スマホ版とVita版が同時発売という珍しい形が取られましたが、このVita版はスマホからの移植っぽいですね。

Vitaの「プリクエル・トリロジー」版は旧作の1、Ω、2もセットになっていて、この際全部まとめてプレイしてやろうと購入しました。基本無料風の雰囲気には不安しかありませんでしたが、やってみたら想像していたよりもかなり面白かったです。しかも4本入りなのに安いというお得感がナイス。繰り返しになりますが追加の課金要素はありません。

続きを読む» ケイオスリングス3の感想 – 新旧和製RPGのごった煮