危ねぇ~

昨夜、Amazonで買い物をしました。発送予定日がまだ先ということなので、まだ支払に関するメールは来ていないのですが、ついさっき見てみたら、なんと昨夜買ったものが400円ほど値下げされているではありませんか。もちろん一度キャンセルして、あらためて注文しなおしましたよ。気づかないで普通に待っていたら、これ分からなかったわけですよね。危ねぇ~。昨夜とは言っても、0時は過ぎてましたから配送予定日も変わらずです。

予約商品が途中で値下げされた場合は、自動的に値下げされるようになってますけど、発送待ち商品の値下げには対応してないんですかね。もしかしたらいずれ発送待ちの間に値下げに対応してくれたのかもしれませんが、そんな賭けにでるのも微妙です。しかし、逆に注文を入れなおすと順番が後回しにされて、「商品確保できませんでしたゴメンネー」なんて言われる危険性が増すような気もします。この先もさらに値下げがあるのかもしれないし、ないのかもしれないし…。ネット通販は便利ですけど、なにかと不透明でちょっと不安ですね。


天外魔境ZIRIA

PSP用ソフト「PC Engine Best Collection 天外魔境コレクション」に収録されている「天外魔境 ZIRIA」をクリアしたのでその感想など。1989年に発売された天外魔境シリーズの第1作。世界初のCD-ROMを使ったRPGらしく、当時としては画期的なボイス入りのイベントや、ビジュアルシーン、坂本龍一氏の音楽が取り入れられています。和風の雰囲気を持つ「ジパング」という独特の世界観が特徴的です。システムはドラクエタイプのオーソドックスなコマンド式RPGで、シリーズの中では珍しくターンの最初に全員分のコマンドを一括入力するものとなっています。9月頃に購入してからプレイしていたのですが、なかなかテンションが上がらず、長い中断をはさみながらようやくクリアにこぎつけました。 続きを読む» 天外魔境ZIRIA


何を買うべきか

恐らくもうやらないだろう、というゲームを何本か売ってきました。ズラッと並んだゲームを前にニヤニヤするのもゲーム好きとしては正しい姿勢なのでしょうけど、溜め込んでおいても場所を取るばかりですからね…。ここ数ヶ月はちょっと資金難でしたし、まあ整理するいい機会でした。で、ちょっとした金額になったので、それを元手に3000円程度のゲームでも買おうと思っております。積みゲーは順調に崩していますし、スーファミは諸事情によりしばらくできないので、積みゲー的にも問題はないでしょう。では約3000円で何を買うか。狙うはやっぱり廉価版かワゴンの新品でしょう。

一番の候補は「ドラゴンクエスト8」ですかね。発売当時はジェネにぞっこんだったために(本当か?)スルーしていましたが、1度はやっておきたいタイトルです。同じスクエニの「キングダムハーツ」も、貰い物のGBAの外伝を放置状態から救い出すためにもよさげです。スクエニなら「スターオーシャン3DC」「FF12RW」「クロノクロス」「聖剣LOM」あたりも候補に挙がってきます。

別の意味で面白そうなのは、DSあたりのオリジナルRPGでしょうか。「ノスタルジオの風」「ソーマブリンガー」あたりのワゴン行きになった気になるゲームに手を出してみるのも良さそう。PSPなら中古狙いになりますが「ジュエルサモナー」とか「ブレイブストーリー」がちょっと気になりますね。無難なシリーズものには無い新鮮さに出会える可能性があります。PS2の「大神」も面白そう。未だにプレイしたことの無い女神転生シリーズにもちょっと興味がありますが、どこから手をつけたら良いのやら。

最近、流れがやたらテイルズになっているので、「テイルズオブレジェンディア」「テイルズオブジアビス」「テイルズオブイノセンス」あたりから選んでみるという選択肢もあります。…あえて「テイルズオブハーツ」のCGエディションとか。意外と保守的なシリーズですが、大ハズレを引く可能性は低いでしょう。なりダン1はちょっとアレでしたが…。シリーズものなら、幻想水滸伝の3・4・5・ティアクライスのどれか、というのもちょっと興味あります。

予算を低めに設定してもこれなのに、もっと高くしたら「ディシディア」とか「イース1・2 完全版」とかもやりたいんですよね。イースはもうちょっと情報を待ったほうがよさそうではありますが。あああ、やってみたいゲームが多すぎて絞りきれません!


ブログ試験運用開始

今日から雑記をブログで運営してみます。ブログの良い部分と悪い部分を見極めるための試験運用みたいな感じで。スクリプトは、ブログ形式のものの中でも、設置が簡単そうなCGIのにしました。って、転送モードとかの初歩的な部分で、設置に無駄な時間がかかってしまいましたが…。PHPのものより負荷とか処理速度は落ちるかもしれませんが、そんなに人が多く来る場所でもないですし、問題ないでしょう。

デザインはデフォルトのテンプレートを簡単に緑化した程度のものです。サイズをピクセル単位で指定するデザインはあまり好きではないのですが、この手のCSSで書かれた段組は下手にいじると崩壊しますからね…。まあそのうち少しずつ改造していきますか。とは言っても、具体的に何かアイディアがあるわけではありません。ブログパーツとか追加機能とかは当分いらないかな。

何のメリットも感じられなければ以前のスタイルの雑記に戻すかもしれませんし、気に入ったらこのまましばらく続けるかもしれません。迷走を始めたみどりすたいるを今後ともよろしくお願いいたします。


ブログ

2009年になってなお、タグ打ちしてFTPでアップロードしているうちの雑記ですが、チャット等でよくブログにしないのかと聞かれます。とりあえず、ブログ化しなくても特に不便は感じていないのですが、せっかくだからブログ化した場合のメリットとデメリットを考えてみます。

メリットとして考えられるのは、

  • 過去ログ管理の自動化
  • エディタとFTPを起動する手間が省ける
  • コメント欄で反応が得やすい

記事を投稿しちゃえばそれっきりで、過去ログの管理を手動でしなくていいってのは非常に楽そうです。ただコピペするだけとは言っても、現状では毎回 記事をログのファイルに移行する手間がかかっていますし。それと、カテゴリー設定できるのが魅力です。実際にやってみないと分からないのですが、想像以上の省力化ができるかもしれません。コメントのほうは、みどりすたいるの掲示板は基本的に書き込みをためらわせるような作りにしてあるので、ちょっとした ツッコミを入れたいって時には不向きです。みどりすたいるを交流サイトにするつもりはさらさらありませんが、雑記ぐらいはゆるいエリアにしてもいいのか な、とも思います。

一方のデメリットは、

  • 導入と設定が面倒くさい
  • 同人ブログ界の暗黙の掟に縛られる
  • 記事をサイトで再利用しづらい
  • デザインが他のページと違いすぎる
  • コメントをつけるのが簡単すぎる
  • スパム対応
  • サーバー負荷
  • サイト内検索から雑記が漏れる
  • 基本的に記事がサーバー側にしか保存されない

こんな感じでしょうかね。新しいことを始めるのには、どうしても手間がかかります。また、ブログなんて今までやっていないので、知らず知らずのうちに暗黙の掟を破って、人に不快感を与える可能性もあります。特に同人界の暗黙の掟ってやつは、調べる手段もない上、コミュニティごとの文化の違いだってあるのに、「常識」と信じて疑わない人が多いから、かえってこっちが理不尽な目に遭う危険性もあります。

「みどりすたいる」という、一つの統一デザインからなるサイトに、ブログという全く違うものを入れることへの抵抗もあります。まずデザインからして 全然違いますし、ある程度一貫性をもって作っているhtmlのソースとかもバラバラになります。統一デザインならではの、コピペしたら即座に別のページで 記事やデザインを流用できるというメリットも弱まります。

あとはコメント対応ですね。私はコメント返しとかが基本的に苦手ですから…。また、気軽にコメントができるってことは、考えなしでマナーの悪いコメ ントが寄せられる可能性も高くなります。それと、ゲームっていうのは熱狂的なファンがつきやすいものですが、そんなゲームに対して批判的な文を載せたときに、ボコボコにされることへの恐怖があります。

でもまぁ、やってみないことには分からないことばかりなわけです。昨日の夜、布団の中で思い立ち、一日かけてせっせと作業…。というわけで、とりあ えず試験的に設置の簡単そうなブログを用意してみました。これからしばらくはこっちで更新してみます。ダメそうならまたあっちに戻るということで。